徒然なるままに日々の憂いを書きます

徒然なるままに気になったことや季節の行事などを駄文に載せて

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

迷い猫と拉致被害者

2017-01-04 16:26:48 | 日記

知り合いの猫が逃げた。
自分も猫を4匹家族として
生活している。
とても、他人事とは思えない。

自分の猫は最長2週間、短いと10分で家に帰ってきてくれる。
心配していないとは言えないけれど何処かで帰ってきてくれると信じてる。

ところが、知り合いの猫は一度も外に出たことがない正真正銘室内生活の猫。

その人は、探し猫のビラを作りご近所にポスティング、保健所関係機関に足を運び探している。
もちろん、仕事をこなして、寝る時間を惜しんで探している。
知り合いの猫を思う気持ちに少しでも寄り添いたい。

微力ながらお手伝いをしているが、Twitterでの訪ね猫、犬の拡散力はすごい

あっという間にフォロワーさんがRTしてくださってる。

ありがたいことだ
本当に頭が下がる。
猫を思う気持ちが形となって
拡散している。
1日も早く猫が見つかるように願う
そして、協力してくださった方々に感謝してもしきれない

しかし、これが拉致被害者の活動となるとどうだろう...

全く違う反応が返ってくる。
何が違うの?
どちらも大切な家族なんだけど...

しかも血の繋がりのある人を
還してと言ってるんだけど...

この熱の違いはなんなんだろうか...


どちらもその人にとって大切な家族
大切な命なのに...



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初詣 | トップ | 息子の夏休みの自由研究 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL