徒然なるままに日々の憂いを書きます

徒然なるままに気になったことや季節の行事などを駄文に載せて

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

誤解して喜ぶ人達

2016-11-26 09:42:15 | 日記
SNS にトラブルは付き物だ
まっ、SNS に限ったことではないけれど、そこに人と人が居る限りトラブルは裂けられない。
しかし、人間は考えることができる。
トラブルも未然に防ごうと努力できる。

しかし、何処にでも必ずトラブルメーカーは居る、そして、トラブルメーカーを焚き付ける奴らも存在する。

トラブルメーカーの種類は様々、単にKY だったり
噂好き、構ってちゃん、嘘つき、詮索好き等々
personal spaceが保てないのだろうか
欲しがり過ぎるのか
いずれもあるように思う

人間と人間どこかで誰かと繋がっていたい気持ちがある。
その気持ちが彼らには強すぎるのかな

しかし、困ったことにトラブルメーカーは人を傷つけている自覚がなく、自分だけが傷ついていると思っている。

多にしてトラブルメーカーが人を傷つけているだが...

困ったことにトラブルメーカーが傷つきましたappealを始めるとハイエナのように群がる煽りも存在している。

それも、都合の良いTOPIXだけ摘まんで解った顔をする。

そして、トラブルメーカーに
『君は悪くないよ、相手が悪いんだ』『君を理解しているふりして酷い奴らだ』『君を理解してるのは僕らだから』と、トラブルメーカーを頭に乗らせる。

後はお決まりのネガティブ祭

平家物語の冒頭じゃないけれど
『傲れる者は久しからず』
煽りも飽きてくる。

煽りは大抵トラブルメーカーとトラブった相手に少なからず嫉妬していたり敵視しているmemberなのだ。

煽りはネガティブ祭が終わるとトラブルメーカーの元を去る。
意図も簡単にあっさりと何事もなかったように去る。
だって、目的は達成できたのだから

もしくはトラブルメーカーとトラブルか、トラブってネガティブ祭して去るか

トラブルメーカーの欲しい言葉は慰める言葉
『君は悪くないよ』

これが聞けて繰り返し言われたいからトラブルを起こす。

『君が悪いよ』
『君が現れなきゃもっと平和なんだよ』

なんて本当のことを言ったら
トラブルメーカーはどうするかな?










ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 最近の出来事 | トップ | この世の中に »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL