せっかち歌仙・その36  発句

発句を順に載せていきます。(〆切 5月31日)

以下の中から、よいと思うものを、1~2句お知らせください。できれば、6月1日中にお願いします。


帰路にあり風もみはなす夏の夜

夏浅し引き雲うすく山かすむ

芝刈りの草の香薫る隣家より 〇〇〇

葉桜の風水門の開く朝
 
夏帽子雲に押されて歩き出す 〇
 
鷺草の輪郭線は空の青 〇

雪渓にかくしたゼリーに舌鼓

緑陰でほっと一息夏スキー 〇

乳児抱き母となる朝立夏かな

愛おしき命産まるる夏初め 〇

雨上がり色艶増せし青若葉
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« せっかち歌仙... せっかち歌仙... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。