someday somewhere

いつかどこかで

瀬戸芸2016in粟島 vol.2

2016-11-05 16:03:40 | 瀬戸芸
159 漂流郵便局

言わずと知れたアートと言うより、もはや文化

「いつかのどこかのだれか」宛ての手紙を受け付ける郵便局



吊り下げられたシルバーの箱に手紙がいっぱいです。

取り出して読んでもかまいません。

ひょっとしてこれ自分宛?

の場合は持ち帰ってもいいんです。




こちらにも沢山の手紙




海外からの手紙もあります。




わたせせいぞうさんのイラストのハガキ

ということは「ハートカクテル」。

20代の頃大変お世話になった、オシャレなたばこ1本のストーリーです。

ひょっとしたら私宛?

そんなこと事ないない。



少しの間手紙に目を通しました。

ちよっと切ない内容が多いです。

もう二度と会うことのない、いや会えない方へとか、

傷つけた方への懺悔の気持ちとか。



漂流郵便局を後にしてすぐ、FM香川から取材を受けました。

瀬戸芸in粟島の印象をスケッチブックに書き、

漂流郵便局の前でスナップショット。

雑誌媒体(ナイスタウンとか)でグリーンジャージの上着を着たおっさんの写真を見かけた方

ご一報お待ちしております。


つづく


 


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 瀬戸芸2016in粟島 vol.1 | トップ | 瀬戸芸2016in粟島 vol.3 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿