goo

2017 6/11の拝観報告(粟田山荘にてお茶会 JEUGIAカルチャーKYOTO 後編)


写真は、2階から見た庭園

天目茶碗のお話の後は、お食事です。

先八寸は、茅の輪を模した竹の飾りが付いており、鴨ロースや鯵のお寿司など多種類が少しずつ。
ここで料理長からいろいろお話がありました。
料理人になったきっかけや、茶道を初めて感じたことなど。
料理長の人柄が見えてくると、料理の味わい方も変わりますね。

お椀は鱧に辛子麩。お出汁がとっても美味しかったです。
向附は、鯛、鮪、縞鯵。
凌ぎは、丸茄子白味噌餡 牛ホホ肉。白味噌の餡が非常にまろやかで茄子にあっていました。
焼き物は、鮎の唐揚げ。夏到来って感じです(笑)。
焚合わせは、小芋、茄子、カボチャ、蛸柔煮。普通の焚合わせのお出汁をジュレにしてすべてを冷製にした感じ。ガラスの器も涼し気でした。
ご飯は鱧茶漬け、玉ねぎ出汁。玉ねぎの甘い出汁が風味もあって美味しかったです。

そしてまたここで料理長の出番。
パイナップルを目の前で切って頂きました。
飾り切りも面白かったです。
水物は、すいか、メロン、そして先程切ったパイナップルにミントのシャーベットでした。

お料理ももちろん美味しかったのですが、前に塚本先生のお友達のお茶の先生と思しきお2人が座っておられました。
その方々ともお話をさせて頂いたのも、非常に楽しかったです。
まさに一期一会ですが、こういう気持ちのいい一期一会は大歓迎。
会費は11,500でしたがとても楽しく、十分にその価値はあったと思います。

最後は2階から庭園をじっくり見ました。
築山の傾斜がすごくて、庭の奥行きの半分ぐらいが坂で、しかも結構な傾斜。
築山の頂上にはお茶室もあるようです。

今回は1階からお庭を観ることが出来ませんでしたので、また是非今度は1階で来たいねということになり・・・つつあります(笑)。

14:45頃に解散となり、個々に帰宅しました。

「京都のおすすめ」の総合索引へ
コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )
« 2017 6/11の... 選佛寺1 うむ... »
 
コメント
 
 
 
いいなあ! (京love)
2017-06-15 09:11:58
凄く充実したカルチャーで羨ましい限りです。
粟田山荘は何度か行く機会があったのに行けてません。
次回は是非とも誘って下さい。
 
 
 
チェックもれ ()
2017-06-15 16:54:30
良さそうなカルチャーだったんですね。
チェックしてませんでした(^^;
Tさん、さすがです!

粟田山荘のお庭、広いんですね。
何年か前に食事に行ったことがありますが、
一階の一番奥の、お茶室っぽい作りのお部屋で
そこから見えるお庭は、それほど広く感じませんでした。

また何か良さそうなカルチャーがあれば、教えて下さいませ。
 
 
 
京loveさん、桜さん (amadeus)
2017-06-15 19:29:26
またみんなで粟田山荘行きましょう・・・ねっ(笑)!
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。