goo

2017 2/28の拝観報告3(とようけ茶屋)


写真は、生ゆば丼 860円

大徳寺を出て、車で千本通→今出川通と進みます。
11:15頃にやって来たのが、北野天満宮の門前にあるとようけ茶屋です。
この日の昼食はこちら。

もうかなり有名なお店ですが、実は1度も来たことがありませんでした。
「よし、いよいよ行こう」と思ったきっかけは、またもやスマステです(笑)。
1月ぐらい前に放送していました。

この日は平日ですが、梅苑が公開中。
やはりそこそこ並んでいます。
11:00開店ですので、到着時は第1陣が入ったところ。

待つこと約1時間。
12:15頃にに入店。
内部は3階までありますが、各階が狭く10名強ぐらいしか入れない感じ。
僕はスマステでも紹介された生ゆば丼を、あんとんさんは先程聚光院で点心を頂かれた加減もあり花きつねうどんにされました。

ゆばのどんぶりって確かに珍しいです。
あんがかかっているのですが、ちょっとあんの味が濃いめ。
味が薄いと文句!?が多くなるのかもしれませんが、ゆばの味が分かりにくい感じがします。
個人的にはあんをもう少し薄味にして頂けた方がありがたいですね。

12:45頃にこちらを出ました。

次までまだ時間があったので、北野天満宮の梅苑へ。
梅苑の方はもう7分咲きぐらいにはなっていたでしょうか。
また梅苑の中にホールを建築中で、来年には出来るようです。
ここ数年の北野天満宮は随分変わりましたね。

13:15頃にこちらを出ました。

「京都のおすすめ」の総合索引へ
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )
« 2017 2/28の... 2017 2/28の... »
 
コメント
 
 
 
まさかの・・・ (なおすけ)
2017-03-08 20:38:04
アマさんが未訪問だったとは、驚きです。
私は何度行ってるかなぁ。行く度今日は別のものをと思いながら、結局いつも「とようけ丼」を食べてます(猫舌なので、思いっきりかき混ぜてふぅふぅしながら食べてます)。なかなか「生ゆば丼」には手が伸びませんねぇ。

生ゆば丼の餡が濃いようでは、アマさんにはとようけ丼は濃すぎるかもしれませんね。ご近所の藤野の方も一度ランチに行きましたが、あちらは量が多すぎて、北野界隈でのランチはやはりここになってしまいます。

時折上洛デートをする叔母は、私抜きで行くと店休日に当たってしまうそうで(高齢者に事前に確認しろというのも酷ですが)、またデートの機会があったらとようけ茶屋にお連れせねば(笑)。
 
 
 
なおすけさま (amadeus)
2017-03-09 08:41:39
おはようございます。

気づいたらいつも行列なので、敬遠し続けた結果です。

しかしむしろ京都の方が、とようけ茶屋とかには行っていないんじゃないでしょうか(笑)。
 
 
 
Unknown (くめがわ)
2017-03-09 14:12:58
とうよけ茶屋の前は散々私も通っていますが(京都在住の方に比べればたかが知れていますが)食べたことありません。
 バスとかで移動していると、行列すごいなとか思いなが通り過ぎ、食べようと思うとお休みなんですよね。定休日を避けたら、臨時休業とかにも何回もぶち当たり・・
 まぁ忘れたころには食べられるかなと。

京都の友人も餡が濃いって言ってました。関東風の味付けなんですかね・・。
 
 
 
くめがわさま (amadeus)
2017-03-10 08:43:52
おはようございます。

とようけ茶屋は立地的に、ネラッてくる人+通りがかりで並ぶ人がおられるので、いつも行列なんでしょう。

拝観に時間を割きたいなら、立ち寄りにくいですね。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。