健康回覧板 ~よむクスリ~

◆病気・健康などテーマごとに綴ったブログ◆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

便秘 - 便秘のタイプ別による食事 -

2008-10-01 21:56:57 | 便秘に関するメモ
先日も少し話題に触れ、以前にこのブログでも書いた『バナナダイエット』について、過熱気味になっています

何と、スーパーなどの店頭からバナナが売り切れ状態

これも日本人の熱くなりやすく・冷めやすい影響です!
1ヶ月もすればこのフィーバーも落ちつくような気がしますが。。。
『バナナダイエット』は、バナナでなくてもダイエットは実行できるんですよ!
安価なバナナで繊維質もあり朝摂るには十分の栄養価で選ばれたんですが。。。
それが逆にあだに。。。。。

さて、バナナの話題はこれくらいにして、今日は便秘のタイプの違いによる食事についての注意することについてお話しいたします

まず、便秘のタイプにかかわらず共通することは、
 ①植物繊維を摂る
 ②水分を摂る
以上2つが重要なことです。
ただし、つらい食事療法による便秘解消法はいやなものです。従って、食事は楽しみながら摂れるようなメニューにすることが長続きする秘訣です。

では、それぞれの便秘のタイプ別の食事の取り方についてお話しいたします

 1)弛緩性便秘
   腸の蠕動運動が弱いために便を押し出す力が不十分
  なため起こっている便秘なので、腸の動きを活性化さ
  せ、便の嵩を増やすことを目的とする食事にします。
   ①刺激を与えるもの
     → 冷たい牛乳や水を朝起き抜けに飲む
   ②便の量を増やす
     → 水溶性および不溶性の食物繊維を摂る
   ③リズムを取り戻す
     → 三度の食事を規則正しく摂る
 2)直腸性便秘
   腸に便がたまっているという情報が、脳へ伝達され
  にくいために起こるためなので、これを改善すること
  が大切です。
   ・便の量を増やす
     → 水溶性および不溶性の食物繊維を摂る
 3)痙攣性便秘
   腸が過敏になっているので、刺激や負担をかけない
  事を前提とした食事を摂ることが大切です。
   ①腸の痙攣を抑える
     → 腸を刺激しないものを摂る
    ★腸を刺激するもの
     ・不溶性(水に溶けない)食物繊維
     ・消化の悪いもの
     ・冷たいもの
     ・熱すぎるもの
     ・脂肪の多いもの
     ・香辛料が多く使われているもの
     ・エキス分(肉や魚などの濃厚な煮出す汁)
     ・辛いもの
     ・アルコール
     ・カフェイン
     ・炭酸飲料
     ・ニコチン
                    など
   ②腸の蠕動運動を整える
     → 三度の食事を規則正しく摂る


このように、便秘のタイプによって摂取する食物が異なります。この摂取を逆に間違えると症状が悪化することもあるので注意しましょう

でわ、また。。。。。

        参考:便秘を治す45の方法 / 講談社
ジャンル:
食と健康・美容
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 便秘 - ハーブによるストレ... | トップ | 便秘 - 食物繊維 - »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

便秘に関するメモ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。