健康回覧板 ~よむクスリ~

◆病気・健康などテーマごとに綴ったブログ◆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

植物性自然毒 -植物毒 ④-

2008-08-18 21:16:55 | 食中毒に関するメモ
さて、今日は植物毒の4回目です

今日は、『ソラニン類』についてお話し致します。

【ソラニン類】
  ソラニン類は、構造的にはステロイドアルカロイド配糖
 体に分類される化合物群であり、ソラニジンをアグリコン
 とし、ガラクトースをはじめとする等が結合した物であり
 ます。また、類縁体のチャコニン類は、ソラニジンにグル
 コースをはじめとする糖が結合した物である。

 1)主な有毒植物とその有毒成分
  ①ジャガイモの芽や緑色をした皮
    → ソラニン類、チャコニン類
  ②ナス属植物の葉や未熟果実
    → ソラソニン
  ③イヌホオズキ
    → ソラニン、ソラソニン
  ④野生のトマト
    → トマチン

                        など
 2)中毒の症状
   コリンエステラーゼ阻害作用による神経毒症状が主な
  中毒症状で、嘔吐、腹痛、下痢、脱力感、めまい、呼吸
  困難、昏睡状態から呼吸停止に至ることもある。
 3)治療に関して
   基本的処置として、胃洗浄などがあるが、解毒剤や拮
  抗剤はない。
 4)予防対策
   ソラニン類は水溶性なので、茹でたりすることで減少
  するが、加熱だけでは分解は少ないので注意が必要であ
  る。

ソラニン類は、基本的にこれといった治療法がないため、可能な限り摂取しないことが中毒にかからない第一歩です。特にジャガイモによる中毒症状が多く、日の当たる場所で保管したジャガイモは要注意です。昔から、ジャガイモの目はよくとってから調理しなさいとよく言われましたが、通常の保管及び調理を行うことで特に中毒の心配はいりません

でわ。。。また。。。


参考:食中毒予防必携 第二版(日本食品衛生協会) より一部抜粋
ジャンル:
食と健康・美容
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 植物性自然毒 -植物毒 ③- | トップ | 植物性自然毒 -植物毒 ⑤- »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

食中毒に関するメモ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。