健康回覧板 ~よむクスリ~

◆病気・健康などテーマごとに綴ったブログ◆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

植物性自然毒 -植物毒 ①-

2008-08-15 23:01:40 | 食中毒に関するメモ
さて、今日からは植物性自然毒の中の『植物毒』についてお話します

植物毒とはあまり聴きなれない言葉ですが、植物がもともと含有している成分であって、人においてはそれが有害となるもののことを『有毒植物』といいます

主な有毒植物は、みなさんもご存知のトリカブトをはじめ、バイケイソウ、チョウセンアサガオ、スズラン、ドクゼリ、ヤマゴボウ、ジャガイモ青梅などがあります。
これらの有毒植物が持っている有毒成分が、植物毒として人体に影響を与えます。

この植物毒としては、強心配糖体、青酸配糖体、ソラニン類、アルカロイド類などがあります。

それでは、これらの植物毒が人体にどのような影響を与えるのか、次回から代表的なもの5種類についてお話いたします。


では。。。また。。。


参考:食中毒予防必携 第二版(日本食品衛生協会) より一部抜粋

ジャンル:
食と健康・美容
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 植物性自然毒 -毒きのこ ⑤- | トップ | 植物性自然毒 -植物毒 ②- »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

食中毒に関するメモ」カテゴリの最新記事