健康回覧板 ~よむクスリ~

◆病気・健康などテーマごとに綴ったブログ◆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

便秘 - 便秘薬の種類 -

2008-10-12 23:59:35 | 便秘に関するメモ
食の秋の季節の連休中、旅先でおいしいものをたくさん食べ体調を崩している人はいませんか?
くれぐれも、食べ過ぎには注意して下さい

さて、今日からは便秘薬についてお話しいたします
体質の改善や食事の改善によりやはりどうしても便秘が改善しない場合は、基本的には薬による治療が必要になります。薬は、医者にかからなくても購入できるOTC薬と、医者にかかって処方せんを発行して薬をもらう2通りがあります。

今日は、とりあえず薬の種類について簡単にお話致します

便秘薬には、大きく分けて『整腸剤』と『緩下剤』の2種類があります。
これらは、基本的に便秘の原因によってその薬を使い分ける必要があります。

 1)整腸剤
   腸内の悪玉菌を減らし、逆に善玉菌を増やすことで
  腸内のバランスを整え便秘を改善する薬です。

 2)緩下剤
   緩下剤には、「便を軟らかくする薬」と「腸を刺激
  する薬」の2種類があります。
 (1)便を軟らかくする薬
   ①塩類下剤
     腸から水分を引き出すことで、便を軟らかくし
    て排泄しやすくする薬です。長期間服用しても癖
    になりにくい薬といわれています。
   ②膨張性下剤
     腸から水分を引き出して便を軟らかくし、嵩も
    増やす作用を持っている薬です。長期間服用して
    も癖になりにくい薬といわれています。

 (2)腸を刺激する薬
   ①大腸刺激性下剤
     大黄、センナなどの生薬抽出成分と同じ成分で
    できている薬です。
     腸を刺激して蠕動運動を活発して便秘を改善す
    る薬です。服用後、腹痛が起こることがあります。
   ②浣腸剤
     肛門から薬剤を注入することで、直腸を刺激し
    て便秘を改善する薬です。
     尚、腸を刺激する薬は、妊娠している人や痙攣
    性便秘の人は服用すると症状の悪化や胎児に影響
    を与えることがありますので、服用は避けて下さ
    い。

便秘薬は、上に示した種類の薬があります。基本的には便秘の種類により服用する薬が異なってきますので、安易に自己判断で薬を服用するのではなく、医師・薬剤師に相談して服用するようにして下さい。

次回から、これらの薬につて細かくお話ししていきます

でわ。また。。。。。

        参考:便秘を治す45の方法 / 講談社
   
ジャンル:
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 便秘 - リスクのある便秘解... | トップ | 便秘 - 便秘薬 整腸剤 - »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

便秘に関するメモ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。