健康回覧板 ~よむクスリ~

◆病気・健康などテーマごとに綴ったブログ◆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

植物性自然毒 -毒きのこ ⑤-

2008-08-14 21:49:32 | 食中毒に関するメモ
さて、今日は植物性自然毒の『毒きのこ』の最終回です

毒きのこは、今までお話ししたように食用きのこと似た特徴を持った物が多く、逆に『食べて~』といわんばかりにおいしそうに自生しています

従って、食用か毒きのこか判別が難しい場合は、絶対に食べないことです!
ここで、再度毒きのこ中毒の3原則を示します。

 1)毒きのこの特徴を知ること
   日本に自生しているきのこは、約5,000種類存在すると
  いわれており、そのうち中毒を起こすきのこは約50種類程
  度です。従って、食べ間違えしやすい物の区別をよく覚え
  ておくことです。
 2)知らないもの、自信のないきのこは絶対に食べないこと
   きのこに関する知識不足、素人鑑別が中毒の原因になっ
  ています。従って、鑑別できないものを食べることは非常
  に危険です。
 3)昔からの迷信は信じない。
   例:縦に裂けるキノコは食べられる  → ×
     色の鮮明なものは毒きのこ→×
     おとなしい色のものは食べられる → ×
     ナスと煮れば中毒は起こらない  → ×
     塩漬けにすれば食べられる    → ×
               (効果のない物がある)
     虫に食われていれば食べられる  → ×
     油で炒めれば食べられる     → ×
     乾燥すれば食べられる      → ×

この暑い夏が過ぎると、きのこ狩りなど行く方が多いかと思いますが、科なら上の3項目に注意しましょう

でわ。。。また。。。
ジャンル:
食と健康・美容
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 植物性自然毒 -毒きのこ ④- | トップ | 植物性自然毒 -植物毒 ①- »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

食中毒に関するメモ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。