健康回覧板 ~よむクスリ~

◆病気・健康などテーマごとに綴ったブログ◆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

便秘 - ダイエットと便秘 -

2008-11-13 23:57:07 | 便秘に関するメモ
さて、よくダイエットすると便秘になるとよく聞きますが、はたして何か相関はあるのでしょうか?

基本的にダイエットと便秘には相関はありません!
では、何故ダイエットすると便秘になる人が多いのでしょうか?

それは、ダイエットの方法に問題があるのです

1.朝食抜きは便秘を招く要因
  よくダイエットする人は手っ取り早い方法として『朝
 食を抜く』事をまず行います。これが便秘への入り口に
 なるのです!
  人間の体は、「起床→朝食→便意」というリズムを持
 っているため、朝食を抜くことで腸の蠕動運動が行われ
 なくなり、便意がこなくなります。
  これは朝食に限ってのことではありません!昼でも夜
 でも食事を抜くということは、腸の蠕動運動が行われな
 いことはいうまでもなく、排便するものがないことが大
 きな原因の一つとなります。

2.食べる量を減らす
  三食はきちんととるが、食べる量を減らすことをして
 いませんか?食べる量を極端に減らすことで、便秘にな
 る場合があります。それは、排便の量や回数が少なくな
 ることは当然ですが、必要な栄養素の摂取不足や栄養の
 偏りも胃腸の働きを低下させ便秘を招く要因になります。
 1日3食を栄養素のバランスをよく考え、特に食物繊維
 の摂取に心がけることが必要です。

3.水抜きは禁物
  水の摂取を制限することでダイエットをした結果、便
 秘になっている人はいませんか?水分が不足すると、便
 が硬くなって移動しずらくなります。さらに脂肪分を控
 え過ぎると、便のすべりが悪くなります。
  また、水分は体にとって必要不可欠な一つです。1日
 最低1~2リットル程度は摂るように心がけましょう。


以上、ダイエット時に考えられる便秘に陥りやすいことについてお話し致しましたが、極端な減食、水抜き、偏食は正しいダイエットではありません。規則正しく栄養バランスのとれた食事と、十分な水分を摂りながら運動することで、少しずつ体重を減らしていく事が理想的です。

規則正しい食生活は体内時計のリズムを整え、からだを正常な排便サイクルと代謝へと導きます。また、極端な過食を防ぐ効果もあります。食事は特に食物繊維や、乳酸菌を意識して摂ることをお勧めします。食物繊維はほとんど消化されずに腸まで運ばれ、便の量を増やしたり、善玉菌のエサになって腸内環境を改善します。乳酸菌は腸内細菌のバランスを整え、腸内腐敗を抑制し、腸内環境を正常化します。

ダイエット中に便秘になった方は、今一度その方法を見直し体のバランスを整えながらのダイエットを行って下さい。それが一番ダイエット後の維持管理がしやすい方法なのです。。。

でわ、また。。。。。
ジャンル:
食と健康・美容
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 便秘 - 便秘薬の連用からの... | トップ | 便秘 - 便秘とおなら - »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

便秘に関するメモ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。