健康回覧板 ~よむクスリ~

◆病気・健康などテーマごとに綴ったブログ◆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

化学物質による食中毒-スズ-

2008-07-17 23:02:52 | 食中毒に関するメモ
毎日暑い日々が続きますね~
まだ梅雨明けはない感じですが。。。。。

さて、今日はスズによる食中毒についてです。

【性状】
  スズは、みなさんもご存じの通り元素記号:Snで表さ
 れ、銀白色の金属で酸にもアルカリにも溶けます。展延性
 が大きく薄い箔になる。温度による変態が認められ、スズ
 には金属スズの他、無機スズと有機スズがある。
  有機スズは、スズと炭素がσ結合(Sn-C)で結ばれ
 る共有結合性化合物をいい、スズ原子と結合しうる原子団
 は多数あることから、現在までに終戦種類もの有機スズが
 合成されている。

【毒性】
 1)金属スズ
   金属スズの経口毒性は低く、大量の経口摂取で惹起す
  る程度である。
 2)無機スズ
   無機スズの経口毒性は金属スズに比べればかなり強い。
  しかしながら、経口摂取でも消化器系への刺激のみで全
  身性の毒性や後遺症は生じない。
 3)有機スズ
   有機スズの経口的暴露は、腸管での吸収率を反映した
  物になり、数千種もある化合物それぞれの物性、溶解性、
  揮発性、湿潤性により大きく異なる。

【主な汚染食品、汚染源など】
 1)無機スズ
   野菜や果物の缶詰食品にスズ含量が多く、その他海産
  食品のカキ、たらなどである。
 2)有機スズ
   ポリ塩化ビニル製食品用容器・包装紙の安定剤として
  添加されていることに伴う接触食品への溶出や、また、
  有機スズの海洋汚染に伴う魚介類や鳥類への汚染による、
  食物連鎖での人への感染などが考えられる。

【感染後の症状】
 1)金属スズ
   大量の経口摂取で、嘔吐を惹起。
 2)無機スズ
   嘔吐、嘔気、腹痛などの胃腸症錠を引き起こす。無機
  スズは血液-脳関門、血液-胎盤関門を通過しない。
 3)有機スズ
  ①モノアルキルスズ
   低毒性で目立った知見は認められていない。
  ②ジアルキススズ
   標的臓器は胸腺、胆管である。微量暴露で胸腺萎縮な
  らびにT細胞性免疫機能低下の誘発、高濃度暴露で胆管
  炎症ならびに肝の壊死性障害である。また、皮膚や粘膜
  に対しての刺激作用もある。
  ③トリアルキルスズ
   標的臓器は脳、中枢神経系であり、もっとも特徴的な
  ものは、中枢神経系白質のミエリン内の浮腫に基づく中
  枢神経症状である。
   初期には、脳しんとう類似、強度の頭痛、吐気、嘔吐、
  食欲不振、体重減少などが現れる。
   確立期には、四肢の脱力、麻痺、全身の振戦、脳圧亢
  進症状、タンパク質の間質性浮腫、精神障害、乳頭浮腫、
  痙攣、記憶学習障害、臭覚障害、昏睡、死亡などが見ら
  れる。これらは、トリエチルスズやトリメチルスズで顕
  著である。
  ④テトラアルキルスズ
   生体内脱アルキル化によりトリ体となり、トリアルキ
  ルスズとしての作用を発現する。
  ⑤トリフェニルスズ
   消化管の炎症、肝の病変、免疫抑制、リンパ球の著し
  い減少が見られる。
  ⑥トリシクロヘキシルスズ
   皮膚・粘膜の刺激、体重減少、心拍数増加や血圧低下、
  心電図以上などの循環器障害

【予防対策】
  予防対策は、基本的に一個人が行えるものではなく、ス
 ズの取り扱いや残留基準などによる法律によって規制し、
 行政によりそれを守らせること。

【暴露後の対処】
  基本的な特効的なものはなく、中毒症状に対する対症療
 法が主である。
  1)液性の物が皮膚に付着した場合
   直ちに(1分以内)、5%過マンガン酸カリウム水溶液で
  洗拭。
  2)経口中毒の場合
   暴露数分以内に、アルシリン浮遊液で胃洗浄。尚、排
  泄の促進にはBALが極めて有効であるが、トリアルキ
  ルスズ中毒に対しては無効であるため、輸液、強肝剤、
  ビタミン剤投与により改善を図る。


以上がスズによる食中毒ですが、今までのような食中毒とは違いあまり一般的に目にすることがない中毒症状です
しかしながら、この様な中毒もあるという事を知っていることも、何かの時に役立つかもしれません

次回は、あの有名なやつです
でわ、また。。。。。


参考:食中毒予防必携 第二版(日本食品衛生協会) より一部抜粋
ジャンル:
食と健康・美容
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 化学物質による食中毒-ヒ素- | トップ | 化学物質による食中毒-ダイ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

食中毒に関するメモ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事