健康回覧板 ~よむクスリ~

◆病気・健康などテーマごとに綴ったブログ◆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

便秘 - ビタミン剤 -

2008-11-03 21:51:33 | 便秘に関するメモ
みなさん、ご無沙汰しております。
長い間休信しておりまして、誠に申し訳ございません
本日より再開致しますので、また閲覧の程よろしくお願い致します。

さて、便秘薬の続きについてですが、今日は直接的に働く薬ではなく、間接的に便秘を改善する薬についてお話し致します。

以前、便秘には3種類のタイプがあることをお話致しました。
その中で、主に精神的ストレスが原因で生じる痙攣性便秘は、原因であるストレスをのぞくことにより解消する方法をいくつかお話し致しました。
また、運動不足等が原因で腸の働きが悪くなって起こる弛緩性便秘は、食事等の摂り方について注意することで改善することをお話し致しました。

今日お話しする「ビタミン剤」は、これらの解消法の原理をそれぞれのビタミン剤を服用することで、便秘の解消の手助けをする薬です。従って、必ず効くと言うことではなく、また、すぐ効くというものではありません。わかりやすく言えば、バランスを崩した体をビタミン剤の作用を用いて元に戻すと考えて下さい。
従って、多く服用したから聞くのが早くなるわけではないということを忘れないで下さい。

1.ビタミンE
  腸の蠕動運動を促進すると言われているプロスタグ
 ランディンという成分の生成に関与しており、自律神
 経を整える作用もあるため、腸の働きを整えてくれま
 す。
  また、全身の血行もよくし、新陳代謝を活発にする
 働きと、活性酸素を取り除く働きもあります。

2.ビタミンB1
  腸の蠕動運動をよくする働きを持っており、また、
 糖質の分解も助ける作用を持っています。

3.ビタミンC
  ストレスの解消に有効とされている成分であります。

4.ビタミンA
  ストレスの解消に有効とされる成分で、活性酸素を
 取り除く働きがあります。

5.パントテン酸
  腸の運蠕動運動をよくする働きを持ち、また、スト
 レスへの抵抗力を付ける働きと自律神経の働きを整え
 る作用を持っています。


 以上の5つの成分の働きは、便秘によって生じた症状を全て改善するとは限りません。ビタミン剤は、その成分の特性上人により効き方が変わってくることがあります。
 従って、前回までお話し致しました便秘薬とは異なり、便秘の治療薬としてこれらの成分を含んだビタミン剤を服用しても、全てが改善するとは限っていません。ビタミン剤の服用は、一種食物療法と同じと考えて頂いた方がいいかもしれません。
 すなわち、環境の変化やストレス等などによる疲れからの便秘解消には有効となる場合があるかと思います。是非一度試してみてはいかがでしょうか?

でわ、また。。。。。
ジャンル:
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 便秘 - 便秘薬 緩下剤⑥ - | トップ | 便秘 - 特定保健用食品 - »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

便秘に関するメモ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。