健康回覧板 ~よむクスリ~

◆病気・健康などテーマごとに綴ったブログ◆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

植物性自然毒 -毒きのこ ①-

2008-08-10 17:34:17 | 食中毒に関するメモ
みなさん、こん○○わ!
約2週間、投稿休みにしてしまい申し訳ございませんでしたm(_ _)m
今日より、又以前同様に投稿いたしますので、閲覧お願いいたします。

さて、今回からは『植物性自然毒』という内容でお話ししたいと思います

今日は、毒きのこの1回目です

きのこ中毒には、以下の2種類に大別されます。
1)真性きのこ中毒
  毒きのこに含まれる有毒成分によって中毒が起こり、そ
 のキノコの種類によって特徴的な中毒症状があらわれる。
2)疑似きのこ中毒
  通常は毒きのこではないが、時に中毒症状があらわれる。
 ①過剰摂取による中毒
  例)食物繊維を多く含んでいるきのこは、消化されにく
    くその結果胃腸障害を引き起こすことがある
 ②生のきのこによる中毒
  例)加熱処理で毒性分は分解される物が多く、サラダな
    ど生食による摂取で溶血毒や細胞毒の中毒を引き起
    こす
 ③腐敗きのこによる中毒
  例)古い食用きのこやより保存方法不良による細菌やカ
    ビの産生する有毒な代謝産物にり胃腸障害を引き起
    こす
 ④アレルギー性中毒
  例)きのこに含まれているタンパク性成分やきのこの胞
    子の吸入により、アレルギー症状を引き起こす
 ⑤シアン産生きのこによる中毒
  例)シアン含有量のきのこを多量摂取又は加熱不十分に
    よる調理の場合、嘔吐や下痢を引き起こす

では、中毒を起こした場合の一般的な応急手当は、どのようにしたらよいのでしょうか?
 1)咽頭を刺激して胃の内容物を吐かせる
    (微温湯、塩水を飲むと吐きやすい)
 2)細かくすりつぶした炭を水と一緒に服用し、胃などの
   消化器官内にある毒性分を炭末に吸着させることで体
   内への吸収を少なくする
 3)利尿(おしっこ)や排便の回数を増やして毒性分の排
   泄を促す
 4)嘔吐や下痢で水分が不足するので、水やスポーツ飲料
   で水分補給を行う

きのこ中毒の原因きのこ種類別では、ツキヨタケ、クサウラベニタケ、カキシメジによる中毒が多いようです。

では、次回から毒きのこの作用別の分類、その簡易鑑別とその治療法についてお話しします。


それでは、また。。。



参考:食中毒予防必携 第二版(日本食品衛生協会) より一部抜粋
 
ジャンル:
食と健康・美容
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ご迷惑をおかけいたしましたm... | トップ | 植物性自然毒 -毒きのこ ②- »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

食中毒に関するメモ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。