ひろかずのブログ

加古川市・高砂市・播磨町・稲美町地域の歴史探訪。
かつて、「加印地域」と呼ばれ、一つの文化圏・経済圏であった。

加古川の味、かつめし(5) かっつんとデミちゃんは9歳

2017-07-30 23:21:16 | 加古川の味、かつめし

       かっつんとデミちゃんは9歳

 私たち(写真)は、かっつんとデミ―ちゃんです。

 平成20年(2008)、兵庫大学短期大学美術デザイン学科の学生さんたちにより誕生しました。

 その翌年の平成21年(2009)にはベルデモール商店街にかっつんとデミ―ちゃんの石像も造られ華やかにデビューをしました。

 以来、9年が経ち、この間に、「かつめし」もずいぶん広く知られるようになりました。私たち(かっつんとデミーちゃん)の活躍もあったのでは・・・

 でも、私たちの像もベルデモールの商店街ですっかり定着し、普通の風景になってしまったのか、最近では道行く人はあまり振り向いてくれないようです。

 少し寂しいんですね。

 振り向いていただけない理由がもう一つあるんです。

 その理由ですか。

 そうですね。9年の間に色が少しあせて、元気さがなくなっているように感じられます。

 このあたりで、お色直し(お化粧)をしていただけませんか。

 そうしましたら、もっと「おいしい、美味しいかつめしはいかがですか」と呼びかけますよ。(no3671)

 *写真:かっつんとデミーちゃん

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 加古川の味、かつめし(4)... | トップ | 江戸時代、高砂の商業活動(... »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。