ひろかずのブログ

加古川市・高砂市・播磨町・稲美町地域の歴史探訪。
かつて、「加印地域」と呼ばれ、一つの文化圏・経済圏であった。

円照寺の花たち(185)   「花の寺」に秋の足音(朝日新聞より)

2016-09-18 09:56:56 | 円照寺の花たち

       朝日新聞にも円照寺のリコリスが紹介!

 前号「円照寺の花たち(184)」で、神戸新聞に掲載されたヒガンバナの記事を紹介しましたが、今日は引き続き17日(土)の「朝日新聞」に「花の寺に秋の足音」として、同じく彼岸花の話題が掲載されました。紹介しておきます。

 ヒガンバナ(リコリス)が満開を迎えています。お出かけください。

   「花の寺」に秋の足音 

 秋の訪れを告げるヒガンバナが、加古川市志方町広尾の円照寺で見頃を迎えている。

 境内には黄色をはじめ赤、白など色とりどりのヒガンバナが1千株以上植えられている。

 別名「花の寺」。

 季節ごとに花をたやさないようにと、上月義宗住職(69)が丹精込めて育てている。

 ガーデニングを楽しんでいる大西由美さん(55)=加古川市=は「黄色は優美で、ピンク色の花も目にしました。想像以上に素敵なお庭です」。

 ヒガンバナは20日ごろまで楽しめます。

 境内には、スイブヨウ、ハギも咲き始めた。

 問い合わせは同寺(079452-2067)へ(no3340

 *写真:キイロいヒガンバナ(朝日新聞より)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 円照寺の花たち(184) ... | トップ | 円照寺の花たち(186) ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。