この広い世界を。

可愛い歳月。
思ったことの記録。

さかさまの意味③

2017-07-28 15:05:00 | ひとりごと。
前記事の続き。


さて、わたしという発信を変えると言ったってどうやって?って思いますよね。

わたしも思います。

わたしが世界に刺激を与えているなら、望まない世界はわたしが悪いの...?と。


んとー、たぶんなんですけど、
世界はありとあらゆることがあります。
森羅万象。
世界はすべてをふくんでいます。
良いことも悪いことも。

選ぶのは自分です。


スマホで何かを見ますよね。
たぶん、それとおんなじなんだと思います。

なにかを見ようと操作するのは、自分自身です。

それで興味あることを見せてくれたり、素敵なことを知れたりします。
新しい世界、考え方、たくさんのことを教えてくれます。
知ってしまってがっかりすることもあったりしますが。
それと同時に、好むと好まざるとエロ漫画の広告があったりします。
良い悪いではなく、そこをクリックするのは自分自身です。

たぶんまずはそこからで、そうゆうことなんだと思います。

選べないと思っているのは、そう思いこんでいるだけです。


まずはわたしの今いる場所、現在位置をまっすぐ知ることだと思います。
意外にもわたしにはこれが今でも難しいです。
どうしても幻想や理想がはいってしまう。

けど、例えばパリに行きたいと思っていて、
埼玉のなにもない街に住んでいるのに、代官山に住んでる風にしてたら、空港にさえたどり着けません。

今いる場所より良いとこに住んでる風、悪いとこに住んでる風、
わたしは同時に矛盾した両方のことをしてしまっていたりします。いまだに。

傷があることも恥があることも、健康なことも、幸も不幸もただまっすぐに自分を見る。


思いこみの世界も素敵なのですが、
そうではない世界も優しくて素敵なのでは?と思っています。

世界は、ありとあらゆる手段でわたしをほんとうの意味で自由にしようと回り続けてくれています。



ひとまず終わりー。


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さかさまの意味② | トップ | ていうか。 »
最近の画像もっと見る

ひとりごと。」カテゴリの最新記事