和歌山市議会議員  永野裕久(ながの ひろひさ)  

永野裕久
情熱・奮闘(ちょこっと猫ちゃん)日記

手平事務所デスクからの視界

2016-07-25 19:21:09 | 日記

 

  事務所のデスクからの一枚。
  こんなところ(デスク照明の柱)にも格言が!
  身近にありすぎて存在を忘れていた。
  いつ貼り付けたのか覚えていない。

 多分、頑張っても頑張っても結果が出ず、もがき苦しんでいる時に貼り付けたのでしょう。格言は多すぎると空気のような存在になるので、絞ったほうが良いと思いました。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

上京、日本サッカー協会へ。

2016-07-23 18:49:48 | 日記

 

 金曜から土曜にかけてスポーツ振興和歌山市議会議員連盟の役員として、日本サッカー協会への要望活動のため、東京に行ってきました。
 日本サッカー協会・田嶋幸三会長に失礼があってはならないと、下ろしたての靴を履いていったのですが、予想外の靴ずれをおこしてしまいました。

 歩くのが遅く、先輩同僚議員、事務局の皆さまには大変ご迷惑をおかけしました。たった今、和歌山に帰ってきましたが、私の足は絆創膏だらけです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一人で街頭演説会。

2016-07-19 18:31:19 | 日記

 さぁ、準備は整った。
 後は少し痩せるだけ!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

格言

2016-07-19 16:16:19 | 日記

 

 事務所にこのような類の格言を何枚も貼っています。

 そのうちの一枚です。

 私のイメージと合わないのか、ほとんどのお客様はビックリされます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

熱中症にご注意を。

2016-07-18 17:45:19 | 日記

   

 今日は溶けるほど暑かった。三連休で一番暑かった。
 二年前の夏に熱中症で倒れてから、夏の自転車活動には、こまめな休憩と水とタオルが必需品です。それまで熱中症は、体力派の自分には無関係だと本気で思っていました。皆さんもお気を付け下さいね。
 今晩、ご飯抜きなら、三連休の自転車活動で本当に明朝3キロ減です。夏はこれから、まだまだ大丈夫。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

頑張った自分に。

2016-07-17 19:05:28 | 日記

 今日も暑い中、自転車でよく頑張った。自分にご褒美!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

茶道部

2016-07-16 17:26:59 | 日記

 高校三年生の一人娘が桐蔭高校茶道部を引退した。中学入学と同時に入部したから6年間の部活動を終えたことになる。

 今年度卒業生の茶道部員で6年間在籍したのは彼女だけらしい。最後は副部長の肩書だったそうだが、後輩に副部長を引き継いで無事に全ての任務を終えたようだ。

 まだ17歳。これからの人生、辛いことや悲しいこともあると思う。また、厳しい局面に立ち向かわなければならない時もあると思う。しかし、ひとつのことを最後まで責任を持ってやり遂げたことは自信になり、必ず彼女の人生の糧になるだろう。いつまでも子供だと思っていたら、親の知らぬ間にしっかりと成長したもんだ。

 それにしても、彼女は冷蔵庫から取り出した麦茶を豪快にコップに注ぐ。とても茶道部の副部長とは思えぬくらいに…

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

私のパートナー。

2016-07-15 10:04:41 | 日記

 私のプライベート兼議員活動用自動車、スバルR‐1の運転席側リモコンドアが故障した。施錠はいちいちカギを差し込まないといけないから非常に不便だ。

 このスバルR‐1との出会いは今から約5年前にさかのぼる。軽自動車の規格より小さいコンパクトさに惚れ込み、6年落ちの中古車を購入しました。それから約5年間、私の議員活動を支えてくれる最高のパートナーだ!

 私のパートナーは来年1月の車検がくると満11歳になります。車検後に12年目に突入するのですが、現在の走行距離約10万キロ。支援者から、そろそろ買い換えたら❔と言われることもあります。

 いくら自転車の印象が強い市議会議員の私でも、この広い和歌山市内では自転車ばかりとはいきません。はっきり言って議員活動に車は必須です。

 この小さい車だったからこそ、一期一会の出会いのきっかけになった支援者も多くいます。もし、私のパートナーが大きくて傷つくことをためらう様な高級車だったらどうだっただろうか。恐らく、多分、いや、きっと絶対に今の私はないだろう。確信をもって断言できる。

 洗車もほとんどしない私のパートナー。洗車嫌いではなく、日々超多忙なのと、洗った瞬間からドロドロになるから意味がないのです。たまのコイン洗車と雨が降ったらきれいになる程度で十分です。

 でも、R‐1様には、まだまだ長く活躍してもらわないといけないので、オイル交換や諸々のメンテナンスは完璧です!老体に鞭を打って活躍なさるR‐1様には、心より尊敬と敬意を示しています。いつもありがとう。

 来年1月の車検を受けて最低あと2年は乗るつもりだから、これからもヨロシクね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

妻へ

2016-07-14 21:53:57 | 日記

   

 クッピーラムネとガリガリ君を買ってきてくれる私の妻はとても優しいです。ありがとう。

 生まれ変わっても、もう一度結婚してください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新看板設置

2016-07-14 10:56:54 | 日記

看板が新しくなりました。

 今回は顔なしバージョンです。

 今年の夏で丸6年を迎えた市政直送ご意見箱も健在です。ご意見箱から行政相談の解決に導いた案件が数多くあります。和歌山市政へのご意見、ご提言、また、叱咤激励等々、なんでも結構ですので、どうぞお気軽にご利用ください。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

都も村も首長選挙。

2016-07-13 23:59:59 | 日記

 

全国移住ナビより転載。

 明日に告示される東京都知事選挙の候補者の顔ぶれが出そろった。なにわともあれ、明日から日本の首都、東京の首長の椅子をかけた戦いが始まる。

 国民が今の政治家に求める資質の優先順位は、頭脳明晰なコンピューター政治家よりも、クリーンさと生活者の視点での政治家ではないだろうか。7月13日現在の有権者数は1,127万4,080人。東京都民の選択は如何に。

 また、和歌山では北山村の村長選挙が昨日から始まっている。全国唯一の飛び地の村である北山村。村長選挙は実に48年ぶりらしいが、48年といえば11回連続の無投票になる。7月11日現在の有権者は412人。村民の多くは顔なじみではないだろうか。北山村民の選択は如何に。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京都知事選挙と選挙準備

2016-07-12 20:06:53 | 日記

 7月10日に参議院議員選挙は終わり、世の注目は7月14日告示、31日投開票の東京都知事選挙に移っている。

 知事選挙といえども一地方選挙である。本来ならば、有権者でもない私が意見を述べる立場でもないのだが、東京は日本の首都であり、過去二代にわたって政治と金の問題で辞職している出直し選挙だけに、他県民であっても地方政治に身をおく私としては非常に関心が高い。

 ほとんどの国民は、都知事候補の顔ぶれと新都知事に関心が高まるところだと思う。もちろん私も、そこは非常に気になるところだが、一方で、私は普通とは違った角度の視点からにも疑問と関心がある。

 告示日直前の今日まで、出馬の可能性を示唆する人、出馬を宣言する人、また、出馬表明後の取りやめをする人だの、日替わりで状況が変化している。候補予定者の破天荒な動きに、裏方さんの事務的な準備はどうしているのだろうかと不思議で仕方ない。

 選挙に出た経験のある人ならわかるが、立候補説明会があって選挙管理委員会から諸々の説明を受ける。告示日までに、選挙の票読みとは別に、最低限度の人員と最低限度の資金と事務的な準備が必要となる。

 事務的な準備の一例として、選挙ポスターの写真撮影、印刷、選挙ハガキの印刷、選挙カーの手配、事務所の確保、個人演説会の準備、スタッフの確保が必要だ。

 そもそも、東京都知事選挙の選挙ポスター公営掲示板は、何か所あるのだろうか?きっと数万か所になるのではないだろうか。ポスター貼り部隊が出発するまでに、仕分けや袋詰めや手袋、雨合羽の用意なども必要になる。地図落としや車の手配だけでも相当な手間だろう。

 和歌山市議会議員選挙でも、確か600か所くらいあったように思う。私の陣営では、ありがたいことに20組40人+補欠要員3組6人計46人のスタッフさんが走ってくれるのですが、経験上これで目標の午前中までには、かなりの余裕をもって貼り終えることができる。

 その他、事務所番や駐車場係、ガンバローコールの青年(中年?)隊など、出陣を支えてくれる人員だけでも約30人くらい必要で、合わせて70~80人近くの人の協力がなければ当落以前に選挙は始まらない。

 しかも、皆さんせっかくのたまの休日、自分の時間や家族サービスを犠牲にして早朝から手伝ってくれる有志のボランティアスタッフさんだ。感謝の一言に尽きる。

 候補者は皆さんそうだと思うが、選挙に出ることになって、改めて古くからの友人をはじめとする多くの支援者に感謝と人に恵まれている自分に幸せを感じる。

 話を戻しますが、通常は数カ月かけて告示日まで入念に選挙準備を進めるものである。選挙に出たことのある一人の人間として、今回の候補予定者の皆さんは、短期間すぎる時間でその辺をどうしているのかが非常に疑問である。考えすぎると夜も眠れない。

 

 ちなみに私の選挙では、選挙カーなし、個人演説会もなしで7日間戦ったので、それらの準備は必要なかった。いっそのこと出陣式もやめとこうかと後援会に相談したら、反対意見が多かった。

 後援会からすれば選挙カーなし、個人演説会なし、おまけに出陣式なしでは本当に候補者は当選する気で戦うのかといぶかしく思うのも無理はない。ましてや新人の時の選挙では、それに加えて選挙事務所もなかったのですからね。異端児の候補者にも程があるってことだろう。当の本人は命がけくらい本気なのですけどね。

 結局、出陣式を行うことにしたのだが、休日の早朝に動員をかけるのは気が引けるので、私個人としてはほとんど動員をかけなかった。それにも関わらず口コミなどにより、多くの支援者が集ってくれた。支援者いわく、どうやら私はほっとけないキャラらしい。

 今になって思えば、後援会の言うことを素直に受け入れ出陣式を行って正解だったと思う。それで戦いに勢いがついた。やっぱり素直に言うことには従いましょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

参議院議員選挙比例代表

2016-07-11 20:32:57 | 日記

かわい たかのり 当選御礼!

 皆さまのおかげです。ホッとしています。

 写真の「かわい たかのり政策研究会」に足を運んでくださった皆さま、期日前を含み投票所から確認のお電話を頂戴した皆さま、当確がでるまで寝なかった(寝れなかった)私の後援会長、私は爆睡中で申し訳ございませんでした。また、朝から多くのお電話&メールを頂戴した皆さま、等々、多くの皆さまにお支えいただきました。本当にありがとうございました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

参議院議員選挙

2016-07-11 12:35:51 | 日記

「かわい たかのり」当選御礼

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

投票所トラブル

2016-07-10 19:41:38 | 日記

 参議院選挙の投票所では、今回もさまざまなトラブルが発生しています。多くは投票用紙の誤交付のようです。報道により現時点で私が把握している自治体は、大阪府和泉市、箕面市、青森県野辺地町と五所川原市、つがる市、埼玉県飯能市や長野県須坂市、山形県河北町、岐阜県羽島市など…

 また、兵庫県尼崎市では投票管理者の職員が寝坊して投票開始が10分遅れるトラブルがあり、8人ほどの有権者が投票できずに帰る。

 これには重責を担っているとの責任感が欠如していると言わざるを得ない。こんなことでは、いくら選挙管理委員会が選挙啓発を行っても説得力に欠ける。

 選挙権は民主主義の原点である。人間のすることですから完全ではないのもある意味において理解できます。

 しかし、このような人為的なミスにより、民意がきっちりと数字に表れない開票結果、また、選挙は僅差で当落が入れ替わることもあるのですから、本当に気をつけてもらいたいものです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加