若さを足から取り戻そう

月1回の歩き遍路と歩いて見つけた楽しい事

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今年も蛍に会いました

2013-06-06 17:16:56 | Weblog

昨夜、蛍にあいました。残念ながら画像は蛍ではなくって

蛍が保存されてる今治延喜の保存会が吊るしている提灯

の明かりです。

久しぶりにこの場所に行きました。以前は奥の方まで歩いて見つけた

けど、奥のほうにはいなくって、入り口近くに沢山飛んでいました。

9時前だったけど思ったより沢山飛んでいました。8時過ぎからがいいようです。

沢山の若者が「延喜蛍保存会」を作って蛍の飛ぶ環境を作っているようです。

20日ほどの成虫の命、時間があったら見に行って見てください。

いつも行ってる蒼社川の傍の山手橋のところは2、3匹しか飛んでませんでした。

環境が変わったのかな?

保存会の人が作ったパンフレットに蛍クイズがありました。

ヘイケボタルの幼虫はカワニナのほかに死んだオタマジャクシやヤゴ(?知りません)など

多様な小生物を食べるようです。

ゲンジボタルは成虫になっても餌を食べる?答えは?  ア・ト・デ

             %E8%9B%8D.jpg

          自分で撮ったら真っ暗でした。ネット画像拝借

 

 愛媛ブログランキングに登録しています。ポチ宜しくお願いします

   ↑  ↑ これをクリックです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 勘違い+間違い | トップ | 心も体もリフレッシュ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
たしか・・・ (チヨノ助)
2013-06-06 21:55:16
餌を食べないのでは。。

蛍の住む環境、大切にしたいものですね。
実物の蛍を知らない子供たちが増えていますしね。

電車に乗っていると、車内に入り込んだ、蛾やカナブンに
大声を上げて逃げ回る若い兄ちゃんを見かけます。。
なんだか・・・これで良いのかなって思う今日この頃でございます・・・

 (りんご)
2013-06-06 23:33:53
蛍の写真を撮るのって難しいですよね。
私も画像はお借りしてしまいました。
蛍の住む環境は年々大変になっているのでしょうね。
沢山の若者が「延喜蛍保存会」を作って蛍が住める
環境作りをしているなんて嬉しいですね。
たしか・・・ (ウォーキングガール)
2013-06-07 04:40:03
チヨノ助さま    コメントありがとう

大正解です。 物知り!

小さな子供ずれの人が一杯いました。
今の子供は出かけないと見れないものね。

若者が保存会の運動をしてるのに頭が下がります。
保存募金「チャリン!」しました・
友だちは暗闇で大きな硬貨掴んだようで「ドボン」って鳴りました。
 (ウォーキングガール)
2013-06-07 04:45:10
りんごさん    コメントありがとう

りんごさんも蛍記事以前にアップされてましたね。
生写真、素人には無理でした。

自然に居る場所が少なくなりましたね。
毎年この時期あっち、こっち、ビール我慢して見に行ってます。(笑)

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL