ひろの東本西走!?

読書、音楽、映画、建築、まち歩き、ランニング、山歩き、サッカー、グルメ? など好きなことがいっぱい!

大丸心斎橋店本館、最後の見学会-1

2016-01-30 15:30:37 | 近代建築

百貨店建築の至宝とも言える「大丸心斎橋店本館」は解体・建て替えられますが(一部は部分的保存も)、1/16・17の両日にカード会員限定での最後の見学会があり、私も妻と行ってきました。解体・建て替えについては様々な議論が巻き起こり、私も大変残念に思っています。しかし、今回はそれには触れず、写真のみをアップします。ヴォーリズ建築の「大丸心斎橋店本館」は外観も素晴らしく印象的ですが、内部、特に一階営業室の空間の美しさはそれはそれは見事なものでした。華麗で、まさにため息の出るような美しさ。この空間が失なわれてしまうとはなあ。。。

この日は主として天井や梁まわりの装飾や照明、エレベータ周りの写真を撮りましたが、ずっと上の方を見ている内にどこの写真をどれだけ撮ったか分からなくなり(汗)、似たようなものも多数あります。ですが、せっかくですし記録という意味でもアップしておきます。

まだもうちょっと追加するかもです。また、以前に撮った写真(各種あり)や外観写真も適宜アップ予定です。

なお、ブログ仲間ではぷにょさんmayumamaさんも既にブログに記事をアップされていますので、そちらもご覧ください。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 遠くに雪を抱く山を望む | トップ | がんこ池田石橋苑 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (きゃおきゃお)
2016-02-05 00:17:49
大阪に行く度に、この空間を楽しんできました。
その昔 受付の方に、改修工事で取れた
アンモナイトを頂きました。
お宝にしています。

ほんとうに 残念です!
Unknown (ひろ009)
2016-02-05 08:14:38
きゃおきゃおさんへ

コメントありがとうございます。
この空間の美しさは正に豊饒・極上・至極で、(一旦?)解体・建て替えの話を聞いたときには「ビックリポン!」でした。ほんまに残念やわあ(超大阪弁)。

計画では現在のイメージを極力残すみたいですが、長年に渡って築き上げてきた空気感などは失われてしまうでしょうね。人々がそれを忘れてしまうとしたら、悲しいなあ。

アンモナイト、凄いです!

コメントを投稿

近代建築」カテゴリの最新記事