ひろの東本西走!?

読書、音楽、映画、建築、まち歩き、ランニング、山歩き、サッカー、グルメ? など好きなことがいっぱい!

2016年に観た映画

2016-12-30 22:27:45 | ベストもの

2016年に観た映画で印象に残った作品です(ちなみに2015年のリストはこちら)。

今年、映画館で観たのは下記の9本でした(洋画6本、邦画3本)。

「オデッセイ」「ブリッジ・オブ・スパイ」「ブルックリン」「さざなみ」「グランドフィナーレ」「インフェルノ」「64―ロクヨン(後編)」「後妻業の女」「君の名は」

おー、杖をついているのになかなかよく映画館に行ったもんだ。確か全て夫婦割引で観たはずです(汗))。

****以下のリストでは、TV放映の録画で観たものやレンタルしたものも含めて新作と旧作が混在しています。*印は邦画。

自己採点の目安----★:20点 ☆:10点です。同じ映画でも別の日に採点したら、1ランク上がったり下がったりすることはあると思いますが、2ランクの変化は無いでしょう。 

************************************************************

★★★★☆ 

 「オデッセイ」 

   近年「ゼロ・グラビティ」「インターステラー」と宇宙を舞台・題材にした
   SF映画の秀作が続きましたが、「オデッセイ」も素晴らしかったです。
   3作品でそれぞれ趣は違い、私が一番好きなのは「インターステラー」
   ですが、「オデッセイ」は理系のスペース・サバイバルものとして興味深く、    
   見ごたえがありました。全体に明るく楽しいタッチの仕上がりもユニーク。

  「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」

*「君の名は」 (大絶賛&オススメ!感想はこちら

★★★★

 「ルーシー」
 「ブリッジ・オブ・スパイ」
 「博士と彼女のセオリー」
 「ブルックリン」
 「最強のふたり」 

*「64―ロクヨン」(前編・後編) 

    ※力作で★★★★☆にするか迷ったのですが、原作の凄さの前には
      やはり部が悪く、また、素晴らしかったTVドラマの印象も強かった
      ので★★★★にしました。 

★★★☆

 「さざなみ」
 「グランドフィナーレ」
 「インフェルノ」

*「イニシエーション・ラブ」
*「後妻業の女」

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« M-1グランプリ 2016 | トップ | 2016年を振り返る(活動... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (神崎和幸)
2016-12-31 16:34:13
こんにちは。

自分も「オデッセイ」観ましたよ。
いい映画ですよね。
主人公がひたすら頑張るところが良かったです。
そのうえユーモアあふれる表現で火星ライフを送る様子を素晴らしいと思いましたよ。

それに「君の名は」も観ましたが、この映画もいいですよね。
素晴らしい映像と意外な展開にぐいぐい引き込まれました。
そのうえ最後のシーンには感動しましたよ。
コメントありがとうございます (ひろ009)
2016-12-31 19:07:03
☆神崎和幸さんへ

コメントありがとうございます。
「オデッセイ」、いい映画でしたね。
我が家では「オデッセイ」を私の推薦映画として、息子達に映画料金を出してやったりしたのです(笑)。

>主人公がひたすら頑張るところが良かったです。
>そのうえユーモアあふれる表現で火星ライフを送る様子を素晴らしいと思いましたよ。

同感です!

「君の名は」は友人に薦められて観たのですが、話題だった映像・音楽も含めて、胸キュンで切なくなるラブストーリーを若々しい感性が新たに作り出した傑作だと思いました。
ただ、一度見たけではよくわからないシーンが色々あったのも事実です(汗)。まあ、細かい疑問点はあるとしてもまずはノリで見ればいいんだろうなと思いました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。