王様の耳はロバの耳

横浜在住の偏屈爺が世の出来事、時折の事件、日々の話、読書や映画等に感想をもらし心の憂さを晴らす場所です

九州で記録的豪雨 死者18名 行方不明8名に!

2012-07-13 07:35:52 | 環境
九州記録的豪雨、死者18人・行方不明8人に(読売新聞) - goo ニュース

昨日12日九州特に熊本と大分の両県で「これまでに経験した事もない豪雨」に襲われました。
夕刻のTVニュースの画像を見ると(熊本の)白川の水量の物凄さに圧倒されました。
ここ数年異常気象の度におもうのですが日本の気候も「米国か中国並みに大陸型の荒々しいもの」になったとつくづく思いました。

阿蘇市の降雨量は12日1日で平年の7月1か月分(570ミリ)だそうです。
昨年も熊野辺りで降った雨も一日で一月分だったかと思いました。
竹田市では全域避難勧告とかテロップが流れていました。
市内に逃げる場所がない理屈になりますが市民の皆さんはどう過ごされたのでしょう?

今日も午前中は九州北部、午後には南部で豪雨の心配が有るそうです。
がけ崩れ、鉄砲水や村落の孤立など起こりそうですね。
被害と犠牲者が増えない事を願うばかりです。
早いところ雨がやむと良いですね。


写真:白川の氾濫

読売新聞:
活発化した梅雨前線の影響による九州地方の豪雨被害は12日午後になってさらに拡大し、土砂崩れなどで熊本県阿蘇市と同県南阿蘇村、大分県竹田市の死者は計18人、行方不明者は8人となった。

 気象庁は13日も大雨になる恐れがあるとして、警戒を呼びかけている。

 気象庁によると、12日の阿蘇市の1時間あたりの最大雨量は108ミリ。午後1時20分までの24時間雨量は507・5ミリと観測史上最多で、平年の7月1か月分(平年値570・1ミリ)に近い雨となった。このほか24時間雨量は、南阿蘇村で392・5ミリ、竹田市で253・5ミリを観測した。

 阿蘇市では、一の宮町古城、同町坂梨、三久保、波野の4地区で土石流が多発。17世帯が巻き込まれ、生き埋めになるなどした16人が死亡し、6人が行方不明となっている。南阿蘇村では、立野新所地区の集落で裏山が崩れて住宅7棟が全半壊。1人が死亡、1人が行方不明となった。

 熊本市街地を流れる白川が氾濫し、市は一時、流域の全世帯を含む約2万6000世帯4万8000人以上に避難指示を出した。白川の氾濫は1990年7月以来で、住宅約60棟が全半壊、約310棟が床上・床下浸水の被害を受けた。

 県内全域での住宅被害は、全半壊71棟、床上・床下浸水521棟。

 大分県内では竹田市中心部を流れる 玉来 ( たまらい ) 川があふれ、午前7時頃、同市拝田原の長谷川正和さん(74)が流され、300~400メートル下流域で遺体で見つかった。同市荻町南河内の男性も行方不明になり、県警などが行方を捜している。県によると、玉来川の氾濫で竹田市の住宅1棟が流失して全壊するなど少なくとも25棟の被害を確認した。

 熊本県は熊本市と阿蘇市に、大分県は竹田市に、それぞれ災害救助法の適用を決定した。

 梅雨前線は13日も九州付近に停滞し、再び活発化する見通しだ。
(引用終わり)

ジャンル:
災害
コメント   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小沢氏 結党 「国民の生活... | トップ | スティーヴンソン 「宝島」... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
九州の豪雨、死者18人! (りゅうちゃん別館)
12日、九州を襲った豪雨で死者が18人出ている。 不明者も8人いるため、今後犠牲者はさらに増えることが予想される。   豪雨死者18人不明8人に、土石流・氾濫相次ぐ(読売新聞) 豪雨、新たに1遺体確認 死者18人、不明8人に(中日新聞) 梅雨の末期には...
経験した事がない大雨 (FREE TIME)
梅雨末期に大雨が降るのはありがちですが、九州地方では熊本県を中心に大雨による被害が多発。 気象台は「経験したことがない大雨」と話しており、今でも予断が許されない状況です。