王様の耳はロバの耳

横浜在住の偏屈爺が世の出来事、時折の事件、日々の話、読書や映画等に感想をもらし心の憂さを晴らす場所です

送信防止措置 に関する 照会書とは ??

2017-02-12 09:52:53 | 社会
このところ店番をしていた事務所をたたんで自宅に戻るため引っ越し荷物の送りだしや受け入れでてんやわんやしていました。
インターネット環境も整備できたので10日にメールを見るとこのブログの管理元であるgooから9日付けで:
侵害情報の通知書兼送信防止措置に関する照会書
何だぎょっとするような題の問い合わせがありました。
ひょっとするとネットのページから写真をコピペーしたり新聞ニュースは日常的に引用しているのでそのあたりが法に触れたのか?と思いました。
ところが添付のPDFの文章をよく読んでみると浜爺が書いた記事が「誰かの名誉を損なっている」ので取り消してくれとの要請が当事者からありその記事について削除することに同意するかしないかとの事。

この手の話は浜爺が勝手に作っているわけではない。警察の発表後数年たって教員によるわいせつ行為だか痴漢行為が被害者のでっち上げと分かった様である。
それにしても浜爺のブログにそんな事が書いてあるなんて誰がどうやって探し出したのであろうか??
勿論行動の主体は容疑者となった教員であろうが素人が日本全国に何千件いや何万件取ろうブログの中からどうやって該当記事を探し出したのであろうか??
警察組織の大容量コンピューターを使い当事者の名前、職業、報道された犯罪無い様などをキーワードにすればまあ簡単に見つかる気がすれけどはてそうしたのでしょうか??

gooの照会に削除に同意する旨の返信をしたら翌11日に小生が平成14年に書いた教員の愚行についての記事が該当の「侵害情報」との事で連絡が来た。
gooが同意に基づいて削除するのでなくシステムでその記事を探してきて小生自らが削除せよという仕組み!
削除により一連のささやかな(関係者には思いかもしれないが)出来事は一件落着。
人の話だと思っていたSNSやブログ記事の取り消し要求が市井の老人に起きたという恐ろしい?お話でした。

ジャンル:
我が家
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日米首脳会談 平穏に共同声... | トップ | 東芝 決算発表 1か月延期... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
失礼いたします。 (tenjin95)
2017-02-12 19:43:36
> 管理人様

拙僧も1回、この措置を食らいまして、3日間ほどブログを休んだことがございました。

ただし、この時はgooも酷くて、昔に登録していたメアドに送っていたので、こちらが確認できなかった、ということがございました。

あれは驚きました。

「見えなくなる権利」ということのようですが、言論の自由との兼ね合いで、今後揉めそうな一件です。
掲載取り消し (浜の偏屈爺)
2017-02-23 10:40:55
tenjin95の和尚様
SNSとかで名誉棄損の記事を取り消せなんて要求は「まったく自分にkン系ない事」と思っていました。数年前に書いた教員の愚行が「警察発表と違いその後事実無根となった」様です。もっともこの点については事実を確認できませんがGOOの管理部門がそれを認め小生に要求したようです。
驚きました

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。