王様の耳はロバの耳

横浜在住の偏屈爺が世の出来事、時折の事件、日々の話、読書や映画等に感想をもらし心の憂さを晴らす場所です

仏 下院総選挙 マクロン新党陣営が過半数を確保 !!

2017-06-19 07:34:33 | 海外
仏下院議会選、マクロン新党陣営が過半数を確保=公式データ

18日の仏下院総選挙の第2回投票でマクロン氏率いる「共和国前進」の獲得議席は過半数を超え同党と連携する「民主同盟」と合わせると余裕の議会運営が出来る事になりました。


フランスの大統領の方針など知る由もありませんが社会党系の前大統領オランド氏が一期でやめたのを見ると富裕税を掛けたりしても社会の格差は解消しなかったし何よりもテロが起きるたびに「沈痛な面持ちで哀悼の意を表し治安維持を誓う姿を何度かTVでみた」記憶が強烈です。
彼のせいではありませんが「小学生にイスラムのブルカ(顔を隠すベールの一種)着用を禁止する」様な公共教育の場に宗教を持ち込ませないとの政策なんかは神仏混淆の浜爺にとって全然理解できないものです。
宗教の自由と言っても最初はキリスト教会からの自由であり宗教とは今ではキリスト教だけでありませんから政権あるいはフランス人の頭が「ケミカル試験の様に論理的で遊びのない考えに思えてしまいます」

多分マクロン大統領になっても「失業率の圧縮」「貧富の核さ是正」や「キリスト今日以外の宗教に対する寛容性」が絶えず改めなければ中道右派の政策はすぐに効果を表すことは無さそうです。
子供の頃♪お菓子を好きなパリ娘ーー♪なんて歌がありましたし文化と芸術の国フランスとのうたい文句にくらくらした時代がありますが今ではそうでもないよな気がしています。
浜爺の勘違いなら何よりです。
マクロン大統領 頑張ってください。


写真:18日第二階投票日のマクロン氏

時事通信:
[パリ 18日 ロイター] - フランス国民議会(下院)の決選投票は、マクロン大統領の新党「共和国前進」陣営が301議席以上を獲得し過半数を確保したことが内務省のデータなどで明らかになった。

開票率92%の時点で共和国前進の獲得議席は263、同党と連携する中道派政党「民主運動(MoDem)」は38となっている。
[引用終わり)
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 米海軍 イージス艦 貨物船... | トップ | 安倍首相 自らの姿勢を反省... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。