王様の耳はロバの耳

横浜在住の偏屈爺が世の出来事、時折の事件、日々の話、読書や映画等に感想をもらし心の憂さを晴らす場所です

神戸で2人死亡3人重傷の殺人事件 !!

2017-07-17 06:52:02 | 社会
刃物の男「誰でもいいから刺してやろう」 神戸5人死傷

昨日16日早朝若い男による2人死亡3人重傷という悲惨な事件が起きました。
取り敢えず銃刀法違反で捕まったのは自分祖祖父母を刺殺し母親と付近の夫人をバットで殴るかナイフで刺し重傷を負わせた模様です。
警察は取り調べが進めば殺人容疑で逮捕という事になりそうです。

この容疑者は無職竹島叶実(26)で近所の人は良く知らないそうで一方当人は「誰でも良かった」とか無茶苦茶な事を言ってます。父親の状態が出てきませんから離婚の上、当人は長年のひきこもりか何かで対人関係にストレスをためていたのでしょうかね??

13日に看護婦が同僚に催眠導入剤を持った時にも書きましたが「ごく当たり前に生活しているだけでは身の安全が守れない」と言うのは本当にいやな世の中になりました。
北のミサイル発射は嫌ですけど近所のこの手の精神を病んでいる奴がいる(かも知れない?)のに気を配るなんてできませんものね。

半島の巻き添えを食ったご婦人二人はお気の毒です。残りは家族ですけれど家族だから我慢しなければというのもおかしな話です。
亡くなった方のご冥福をお祈りします。合わせて怪我された方が一日も早くく回復する様願います。


写真:立派な御家の様です

朝日新聞:
16日午前6時20分ごろ、神戸市北区有野町有野の南部達夫さん(83)方から「誰か来てくれ」と男性の声で助けを求める110番通報があった。兵庫県警によると、この家で達夫さんと妻の観雪(みゆき)さん(83)が刺され死亡。同居する娘(52)が重傷を負った。また、約50メートル南の住宅の車庫でも辻やゑ子さん(79)が切られて死亡し、さらに150メートルほど離れた住宅で女性(65)が重傷を負っているのを警察官が見つけた。

 県警は同35分ごろ、南部さん方から南西に約250メートル離れた有間神社付近で、包丁と金属バットを持った無職の竹島叶実(かなみ)容疑者(26)を発見し、銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕した。

 捜査1課によると、竹島容疑者は南部さん夫婦の孫。逮捕容疑を認め、「自宅にあった包丁で誰でもいいから攻撃しようと思った。刺してやろうと思った」と供述しているという。南部さんの娘で、竹島容疑者の母親は「自宅で父親が息子に殴られているのを止めようとしたら、私も殴られたので逃げた」と説明。県警は殺人・同未遂事件として捜査本部を設置し、詳しい経緯を調べている。容疑が固まれば、17日にも南部達夫さんへの殺人容疑で再逮捕する方針。
(引用終わり)
ジャンル:
芸能
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マレーシアに供与の巡視船 ... | トップ | 関東も雨雲発達中 都内も」... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。