王様の耳はロバの耳

横浜在住の偏屈爺が世の出来事、時折の事件、日々の話、読書や映画等に感想をもらし心の憂さを晴らす場所です

遭難者 救出ヘリの風圧で死亡??」

2017-05-15 07:41:00 | 芸能
県警ヘリが救助の男性死亡…風圧で石当たる?

何とも悩ましい事件ですね!
昨日14日山梨県警の救難ヘリが丹波山と言うところで遭難した(男性40代)がヘリの降下による風圧遭難者の付近の樹木や石が落下したようで(石が頭に当たり)病院に収容されたが死亡が確認されたとのことです。

地元から救出に向かった県警の署員とヘリから降下した隊員の軽2名が落石で怪我をしたそうです。
救出のポイントを見誤ったのでしょうかね?!
別紙では男性は足にけがで歩けなかった様ですが救難作業で死亡してしまいました。
悪気はないでしょうが結果は最悪でした。
ご冥福を祈りします。                   合掌

写真:はやて(ネットより)

読売オンライン:
14日午後1時50分頃、山梨県 丹波山 たばやま 村の山中にある小室川の斜面で、県警ヘリ「はやて」が左足首を負傷した男性の救助活動を行っていたところ、男性の周辺に樹木や石が落下した。

 男性は意識不明の状態で甲府市の病院へ運ばれ、死亡が確認された。県警は、ホバリングをしていたヘリのローターによる風圧で落石などが起き、男性に当たった可能性があるとみて、業務上過失致死容疑を視野に捜査する。

 また、救助のために近くにいた上野原署員と、ヘリから下りてきた県警救助隊員の2人が落石などでけがをした。ともに軽傷とみられる。

 県警の発表によると、男性は横浜市の40歳代男性とみられる。男性が使っている車が丹波山村内の林道で発見されたため、県警が14日午前9時頃から現場付近を捜索していた。
[引用終わり)
『事件』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北 ミサイル発射 新型弾道... | トップ | 函館付近で自衛隊機 行方不... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。