王様の耳はロバの耳

横浜在住の偏屈爺が世の出来事、時折の事件、日々の話、読書や映画等に感想をもらし心の憂さを晴らす場所です

俳優の森繁久弥さんが逝去

2009-11-11 07:43:25 | 芸能
俳優の森繁久弥さんが死去(読売新聞) - goo ニュース

10日俳優の森繁久弥さんがお亡くなりになりました。享年97歳 大往生だと思いますが謹んでご冥福をお祈りいたします。      合掌

この方の訃報に接しますと「昭和」が終わりつつあると思います。
若い頃映画で見た「社長シリーズ」会社幹部に有島一郎さんや三木のり平さんが出てましたよね。
それと若い頃の小林圭樹さんが秘書役で配されていました。
車での移動、やがて国内線ついには国際線での出張なんかが背景になりました。
戦後の混乱が収まって真面目に働けば「今日より明日が良くなっている事を信じられる良い時代」でした。

映画での大活躍の後、舞台に進出され「屋根の上のバイオリン弾き」では20年のロングランそしてご自身の作詞作曲で「知床旅情」が流行りましたね。
人間の記憶はいい加減なもので「加藤登紀子さん」の歌ではないかと勘違いしてました。

晩年はすっかり大物になられました。
爺がサラリーマンで働いていたバブル時代「森繁さん」を結婚式や宴席に来賓で呼び(余り意味の無い)スピーチを依頼するだけで400万円とか800万円とかご祝儀を出すなんて話が聞こえました。

又御長命の故昭和の俳優さんが先に逝く度に斎場に出て「みんな僕より先に逝ってしまう」と嘆く場面が見られたものでした。

平成3年には喜劇人として初の文化勲章受賞の栄に輝きました。

昭和末から平成に掛けては夫人に先立たれこれも長寿の故ですが長男を亡くされました。この時金銭的な後始末が大分有ったようですね。

昭和が段々遠くなって行くのを感じます。
安らかにお休みください。


映画「社長」「駅前」シリーズや舞台「屋根の上のヴァイオリン弾き」などで親しまれ、戦後の映画、演劇を 牽引 ( けんいん ) 、大衆芸能の分野で初の文化勲章を受章した俳優の森繁久弥(もりしげ・ひさや)さんが、10日午前8時16分、老衰のため亡くなった。

 96歳だった。告別式は未定。喪主は次男、建(たつる)氏。

 大阪府枚方市生まれ。早大商学部に在学中から演劇活動を始め、中退後、下積み俳優として東宝劇団、古川緑波一座などを渡り歩く。1939年、NHKにアナウンサーとして入局し、旧満州(現中国東北部)の新京中央放送局に勤務した。

 戦後、新宿の「ムーラン・ルージュ」などの舞台に立った後、映画界に進出。「三等重役」「 夫婦 ( めおと ) 善哉 ( ぜんざい ) 」や「社長」「駅前」「次郎長三国志」シリーズなどに出演し、人間味あふれる独特の森繁節で幅広い人気を得た。

 後年は舞台活動に力を入れ、20年に及ぶロングランとなったミュージカル「屋根の上のヴァイオリン弾き」のテヴィエや、「佐渡島他吉の生涯」の他吉などを当たり役とした。

 テレビやラジオでも活躍する一方、自ら作詞・作曲して歌った「知床旅情」をヒットさせ、「アッパさん船長」など数多くの著書で多才ぶりも示した。

 日本映画俳優協会や日本喜劇人協会の会長、日本俳優連合名誉会長などを務めた。91年に文化勲章受章。
(引用終わり)
ジャンル:
芸能
コメント (1)   トラックバック (17)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 市橋容疑者 大阪で逮捕 | トップ | 事業仕分け 10事業を廃し判定... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ミュウタント)
2009-11-12 17:29:41
歌としては同じ曲で『オホーツクの海』もいいですよ。本当に残念です。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

17 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
俳優の森繁久弥さんが死去 (つらつら日暮らし)
俳優の森繁久弥さんが死去されました。心より哀悼の意を表します。
紅白歌合戦の思い出、森繁久弥さん (雑草の詩)
 紅白歌合戦を見なくなって数十年になる。家にテレビが来た頃は、家族揃って「すき焼き」を囲み、紅白を見ることが大晦日の楽しみだった。  お目当ては、ダーク・ダックス、ボニー・ジャックス、そしてデューク・エイセス。特にお気に入りはデューク・エイセス。  そ...
[訃報] 俳優・森繁久弥さん (独 言 工 房)
 俳優の森繁久弥さんが亡くなられたとのこと。96歳。老衰で亡くなられたとのことなので、天寿を全うされたということですね。まさに「大往生」でしょう。  「屋根の上のバイオリン弾き」も印象が強いですが、TVなどで人情味溢れる親しみやすい人物の役を良く演じておら...
森繁久弥さん死去 (りゅうちゃんミストラル)
俳優の森繁久弥さんが10日、亡くなった。ウィキペディアによると、死因は老衰。96歳だった。訃報:俳優・森繁久弥さん96歳 芸能界の全分野で活躍(毎日新聞)   ある年代以上の方なら東宝「社長シリーズ」。そして「駅前シリーズ」なんだろうけど、私には古すぎ...
森繁久弥さんの訃報 (ボヘミアンな京都住まい)
なんと言いますか・・・ 今年はこう、文化面でというか、そういった分野での、こうした悲しいお知らせが続きますね・・・ 日本で一時代を築いた偉大な俳優が天に召されました。 96歳だそうです。大往生でしょうかね。 謹んでご冥福をお祈り申し上げます。 ◆森繁久弥...
森繁久彌さん死去 演劇界初の文化勲章受章者 (ネット社会、その光と影を追うー)
映画「夫婦善哉」やテレビドラマ「七人の孫」などで知
巨星が・・・ (Akira's VOICE)
俳優の森繁久彌さんが永眠。 
森繁久弥さん死去 (SPEAK EASY)
訃報:俳優・森繁久弥さん96歳 戦後芸能界 多彩な活躍 ラジオ、映画、テレビ、舞台、歌と戦後の芸能界の全分野で活躍し、古典芸能以...
屋根の上の三味線彈き (流れの面 ながれのおも)
屋根の上に彈けるはヴァイオリンか三味線かうやむやになれる儘に彼逝く 昨夜帰宅したところ森繁久彌死去の報道あり、日本の成長期を象徴した名優の訃報に感慨覚えたが、ニュースの枕が「屋根の上のヴァイオリン弾きなどで知られる俳優の森繁久弥さんが今朝都内の病...
■【森繁さん死去】加藤登紀子さん「かわいくてすてきなおじいちゃんでした」 ( 癒(IYASHI))
加藤登紀子さんの話 「100歳まで生きてほしかった。本当に残念です。老いてますますかわいくてすてきなおじいちゃんでした
【訃報】森繁久弥さんが死去 (あれこれ随想記 )
俳優の森繁久弥さんが死去しました。 俳優の森繁久弥さんが死去(読売新聞) - goo ニュース 映画「社長」「駅前」シリーズや舞台「屋根の上のヴァイオリン弾き」などで親しまれ、大衆芸能の分野で初の文化勲章を受章した俳優の森繁久弥(もりしげ・ひさや)さんが10日午...
森繁さん お疲れ様でした。 (極私的映画論+α)
永遠のエロジジイだったなぁ・・・
俳優森繁久弥さん老衰のため大往生 (オールマイティにコメンテート)
10日俳優の森繁久弥さんが老衰のため亡くなった96歳の大往生だった。森繁さんは1939年にNHKのアナウンサーになり、中国の新京放送局に勤務した。1946年に帰国し、1947年に東宝映画「女優」の端役で映画デビューした。その後「社長」シリーズ、「駅前」...
森繁久彌・・・永遠の「知床旅情」 (  比企の丘から)
森繁久彌さんが亡くなられました。昭和の時代の最大のエンターテイナー。その業績はわたしごときが・・・で・・省略。 森繁さんは座談でお芝居は瞬間瞬間の芸といってました。どんな名優の芸もやがては人の記憶から消えていき伝説となりますが、森繁さんの作ったものでた...
俳優 森繁 久彌氏 永眠 (noharm)
森繁 久彌(もりしげ ひさや)さんが昨日11月10日老衰でお亡くなりになったようです。 健康で、天寿を全うされたんですね。 ご冥福をお祈りします。
★宝塚あれこれ・・・森繁さんの思い出も (スナフキン・レポート♪)
俳優の森繁久弥さんが死去 「屋根の上のヴァイオリン弾き」  大好きな「ミュージカル」です。    ヅカOGの出演者も多かった舞台  確か、オーラスの千秋楽も行きました。        舞台は、生で観るのが一番ですが、何かの記念? ...
訃報:森繁久弥さん死去 (Y's WebSite : Blog 〜日々是好日〜)
映画「社長」「駅前」シリーズや舞台「屋根の上のヴァイオリン弾き」などで親しまれ、戦後の映画、演劇など芸能界をリードしてきた大御所・森繁久弥さんが老衰のため逝去されました。 享年96歳。 ここで、森繁久弥さんについてふりかえってみます。