王様の耳はロバの耳

横浜在住の偏屈爺が世の出来事、時折の事件、日々の話、読書や映画等に感想をもらし心の憂さを晴らす場所です

侍ジャパン 2次初戦 オランダと激戦 勝利 !!

2017-03-13 07:48:19 | スポーツ
4時間46分の侍死闘、場内に“終電注意報” 終了と同時に帰宅客ダッシュ

昨日12日夜9時45分頃WBCオランダ戦の結果はどうかとウェブニュースを見ますと6-5でしたか
侍ジャパンが1点リードでした。
6時開戦の割に長い試合だなーとは思いました。そして10時頃まで何度も結果を確認しましたがはて?結果が無いんですよ。

おそらく9回まで1点リードが続いていたのですね。
何と9回に同点に追いつかれ延長戦ジャパンがタイブレークを制して2点を挙げ8-6でお単打を制したそうです。野球ファンにとっては堪らない快勝だったと思います。
さて試合に決着がついたのは11時54分との事。
電車で来た方はどうやって自宅に戻ったのでしょう??
ファンとは有り難いものです。
2次戦もこの調子で頑張ってください!!


写真:スタンドの応援団

フルカウント:
野球日本代表「侍ジャパン」は12日、第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の2次ラウンド初戦でオランダ(東京ドーム)と対戦。1点リードの9回に同点に追いつかれながらも、今大会初のタイブレークとなった延長11回に中田翔内野手(日本ハム)が決勝の2点タイムリーを放ち、8-6で競り勝った。試合は4時間46分の死闘だった。

 スタジアムから大歓声が上がると、時計の針はテッペンを差そうとしていた。午後11時54分。侍ジャパンがもぎ取った1勝は4時間46分に及ぶ、死闘だった。

 お互いが序盤から点を取り合い、それに比例して投手の継投も重なり、試合時間は延びていった。さらに、侍ジャパン1点リードの9回2死から同点打を浴び、延長戦に突入した。

 延長10回が終了した午後11時40分頃には場内に、こんなアナウンスが流れた。

「電車でお越しのお客様は、終電の時間にご注意下さい」

「11時以降は東京都の条例により18才未満のお客様はご観戦できません」

 それでも、多くのファンが残って声援を送り、侍ジャパンに劇勝をもたらした。

 試合終了と同時に最寄りの水道橋、後楽園駅に駆け出すファンが続出。そんな思いも知ってだろう。お立ち台に立った小久保裕紀監督は第一声、こう言って頭を下げた。

「えー……もう日付が変わりそうなんですけど。こんなに遅くまで声援いただいてありがとうございました」

 指揮官に続き、牧田、中田とお立ち台に立って3選手がヒーローインタビューを終えると、時計の針はとっくにテッペンを過ぎていた
[引用終わり)
『イベント』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高1女子殺害 事故死の男子... | トップ | サウジ国王 46年ぶり 来... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

4 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
タイブレ─ク (落ちこぼれのつぶやき)
侍J タイブレークでオランダを振り切る 2次R白星発進 無傷の4連勝 見事な試合で粘り勝ちましたね。これは大きいですね。勢いがついて次の試合につながればすてきですね。......
侍J タイブレークでオランダを振り切る 2次R白星発進 無傷の4連勝 (ぼけ~~~っと人生充電記!)
 ◇WBC2次ラウンド 日本代表8―6オランダ(2017年3月12日 東京D)  世界一奪還を目指す侍ジャパンは12日、第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WB......
WBC2017侍ジャパン4時間46分の死闘は延長11回5番中田選手の2点タイムリーで決...... (オールマイティにコメンテート)
12日WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)第2ラウンドE組 日本対オランダ戦が東京ドームで行われ、 延長11回8対6で日本が中田選手の決勝2点タイムリーでオラ......
侍ジャパン 延長11回の死闘の末にオランダ撃破! (FREE TIME)
第4回WBC2次ラウンド。 日本の2次ラウンド初戦の相手はオランダ。