食の旅人

~ 食べることは生きること、生きることは旅すること、そうだ食べることは旅すること~
  野村洋文

押入れから~DVD

2017-06-20 08:35:43 | 日記

昨晩、押入れをガサガサさせていたら、懐かしいDVDに出くわしました~ 今でこそ、英語で不自由することはありませんが⦅ 稀に、英語が得意、と言われる方に出くわしますが、本当に英語のできる方は、自分は英語ができない、とおっしゃいます。 我々にとって、日本語力がすごいという人をイメージするのは、三島由紀夫や小林秀雄、でして、英語力でも然りです ⦆、 20年ほど前は、外人が英語を話しているのか、スペイン語を話しているのかさえも区別できませんでした。 写真の「フォレストガンプ」「ティファニーで朝食を」もうひとつ、なくしてしまいましたが「シャレード」を暗記するぐらい観て、聴くことで、英語力が身につけられたと自負しています。 さて、「フォレストガンプ」、僕の独断と偏見でのジャッジですが、人種差別的要素が滲んでいる映画だと思います。 まず、題名のフォレスト、とは、KKKという悪名高き白人至上主義団体を創設した人物の名前です。 彼を尊敬する両親により、主人公はフォレストガンプと命名されました。 ラスト近くのシーンで、フォレストガンプの友人が、自分のフェアンセを彼に合わせるのですが、これがまた中国系のものすごい不美人という構成でして、例えようのない違和感を覚えます。 多くのフォレストガンプファンを敵に回しそうですが、おそらくこんなこと言っているのは世界で僕ただ一人だと思いますので、空吹く風と聞き流してください。  

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 野際さんからの~女性雑感 | トップ | 遺産相続税~ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む