食の旅人

~ 食べることは生きること、生きることは旅すること、そうだ食べることは旅すること~
  野村洋文

おうように生きる~雑感

2017-02-22 10:00:02 | 日記

小学校の歯科検診で、不正歯列に○がくれてあり、お子さんの口の中を拝見すると、一本だけ、ねじれ気味、やや出っ歯ぎみ、という場合があります。僕の性格上、「 日本男児たるや、歯が一本ぐらいねじれていたって、どうってことないじゃないか!」と考えますので、その旨をお母さんにご説明して、経過観察といたします。 ただし、男の子に限ってでして、さらに、口呼吸や指しゃぶり、などの悪習癖を歯列から察せられる場合は、その限りではございません。 関連して、帯津良一先生の「 酒は朝から飲むがよし 」という週刊大衆だったか、アサヒ芸能だったか記憶が薄いのですが、その連載のファンでした。 先生は現在80歳、ご自身が内科のお医者さんであるにもかかわらず、ウエストは100cmを切ったことはなく、酒は毎日飲みγ-GTP200代をキープしていると豪語されております。 少々行き過ぎ等、ご意見多々あるかとは思いますが、おうように、楽観的に生活することが、免疫力の活性につながり、しいては長生きの秘訣であることに間違いはなさそうです。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 原宿駅~雑感 | トップ | スターリンがつくらせた国 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事