広サムエル学園

広島県呉市広で保育園や幼稚園を探している人に紹介しているブログです。

「見て、新しい靴!」

2016年09月15日 21時17分41秒 | 日記

昼の外遊びの時間に園庭にいると、子どもが「見て、新しい靴!」と自分の靴を見せに来ました。子どもたちは、時々こうして自分の靴や服を見せに来ます。新しい靴やお気に入りの服を着て嬉しいのです。そして、それを他の人にも知ってほしいのです。健全な意味で自分が価値のある人間であると自覚するのは、誰にとっても大切なことです。自分は価値のない存在であると思っていたり、自分自身のことが嫌いであったりするときに、人は安心して自分と仲良く生きていくことができません。では、人はどのようにして自分が大切な存在であると考えるようになれるのでしょうか。それは、他人に認められ、評価され、ありのままの自分で愛されている経験を積み重ねることです。ですから、「見て」と言ってきたときに、その子にちゃんと目を向けることが大切です。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「体験保育がありました」 | トップ | 「入園準備クラスの申し込み... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL