困った時の神頼み(御朱印集め)

訪れた神社の紹介と御朱印をまとめてみました。関東圏、宮城、京都、大阪、福岡の神社を紹介しています。

豐榮稲荷神社<豊栄稲荷神社>(平成29年3月19日)

2017年05月14日 | 東京都の神社
東京都渋谷区にある豐榮稲荷神社に行ってきました。

<神社>
豐榮稲荷神社<豊栄稲荷神社>
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-4-7

<御由緒>
創建は鎌倉時代の頃、渋谷八幡宮(現金王八幡宮)をお祀りした渋谷氏の祖河崎土佐守基家の曾孫高重によって祀られたと伝えられています。
当神社は元 渋谷川の辺、渋谷駅の近く(並木街三十一番地、公設市場と渋谷川の間)にありました。
渋谷川が渋谷城の壕に利用されておりましたので、江戸時代文化の頃までは「堀ノ外稲荷」、その後「田中稲荷」と称せられておりました。
また、川の端にありましたので「川端稲荷」とも申しました。

昭和二十七年道玄坂上(上通り四丁目三十四番地)の豐澤稲荷神社が合祀されました。
豐澤稲荷神社は元猿楽町京極家(旧但馬豊岡藩)の下屋敷に祀られておりましたが、明治初年道玄坂上にお移し致し、中豊澤にあった多くの稲荷祠を合祀したということです。
東京都の区画整理事業が行われるに当たり、昭和三十六年十月現在地に移り豐榮稲荷神社と申し上げることになりました。

昭和四十七年に新しい朱塗りの御社殿を造営し、昭和五十年には約五十坪の道場を中心とする研修道場「蔵脩館」を建設いたしました。
(豐榮稲荷神社のパンフレットより)

<御祭神>
田中稲荷大神(たなかいなりのおおかみ)
豐澤稲荷大神(とよさかいなりのおおかみ)

<御利益>
家内安全、家運隆昌、開運厄除、子授安産


拝殿


鳥居


御朱印

金王八幡宮でいただけます。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 金王八幡宮(平成29年3月19日) | トップ | 穏田神社<おんでんじんじゃ>... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL