困った時の神頼み(御朱印集め)

訪れた神社の紹介と御朱印をまとめてみました。関東圏、宮城、京都、大阪、福岡の神社を紹介しています。

鎮守氷川神社(平成29年4月2日)

2017年05月15日 | 埼玉県の神社
埼玉県川口市にある鎮守氷川神社に行ってきました。
5度目のレポートです。
季節ごとの御朱印がそろいました。

<神社>
鎮守 氷川神社
〒332-0031  埼玉県川口市青木5丁目18番48号
(HP)http://chinjyu-hikawa.or.jp/

<ご由緒>
鎮守氷川神社は室町時代(700余年前)の初期(応永年間)の創建にかかる地方(武蔵国)の古社で古来より時代時代に幾度か社殿が修復され再建されて来たが、明治17年に本殿、拝殿が再建された。
大正12年の大震災により拝殿、鳥居が倒壊した為、昭和天皇の御即位の御大典をトし、昭和2年拝殿・鳥居等を再建し、昭和61年5月25日氏子崇敬者の御奉賛により、新社殿御造営大事業が成された。
御祭神は伊邪那岐神、伊邪那美神の御子である素盞鳴命を又、夫婦神として櫛稲田姫命を主祭神としてお祀りしている。
素盞鳴命が八俣の大蛇を退治したことから、厄祓い・厄除けの霊験あらたかであり、主祭神が夫婦神であることから縁結び、夫婦和合、そして子育ての御神徳がある神として崇敬されて今日に至る。
配祀神としては、日本で一番尊く皇室のご先祖である天照大神をはじめ、衣食住はもとより諸々の産業の開運の神々が鎮座されている。
(出典:鎮守氷川神社のホームページより)

<御祭神>
素盞鳴命(すさのおのみこと)
櫛稲田姫命(くしいなだひめのみこと)

<配祀神>
天照皇大神(あまてらすおおみかみ)
倉稲魂命(うかのみたまのみこと)
手力乎命(たぢからおのみこと)
保食命(うけもちのかみ)
大国主命(おおくにぬしのみこと)
菅原道真公(すがわらのみちざねこう)
惶根命(かしこねのみこと)
面足命(おもたるのみこと)
建御名方命(たけみなかたのみこと)

<ご利益>
厄祓い・厄除け、縁結び、夫婦円満、子授け、子育てなど


拝殿


御朱印





4種類揃うと、以下の特別な御朱印と記念品がいただけます。



限定御朱印帳です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 芝東照宮(平成29年3月24日) | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL