チュエボーなチューボーのクラシック中ブログ

人生の半分を過去に生きることがクラシック音楽好きのサダメなんでしょうか?

NHKホールのパイプオルガン~お披露目演奏会(1973年)

2017-03-20 19:23:31 | 来日した演奏家

現在のNHKホールにはカール・シュッケ社製の大きなパイプオルガンがあります。

そのお披露目演奏会の画像が『音楽現代』1973年8月号に掲載されていました。

↑ 1973年6月22日(金)。Snow Recordsさんのウェブ・ページではこのときの写真がレコードジャケットになったものが見られます。

このパイプオルガン、かわいそうに小澤・武満対談ではめちゃくちゃ悪口を言われていますが、そのお披露目会はイジー・ラインベルガー(Jiři Rheinberger)というチェコの名手によりなされていたんですね。ストップ操作助手の奥様との呼吸がぴったりだったようです。

ところでこのラインベルガーさんって、ドイツの有名なオルガン奏者で作曲家でもあるヨーゼフ・ラインベルガー(Josef Gabriel Rheinberger, 1839-1901)とは親戚じゃないんでしょうか?出身がドイツとチェコと違ってるから関係ないんですかね。そこんとこだけ気になりました。

『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« NHK交響楽団のメンバーで結成... | トップ | 田中希代子・イン・パリ(196... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

来日した演奏家」カテゴリの最新記事