チュエボーなチューボーのクラシック中ブログ

人生の半分を過去に生きることがクラシック音楽好きのサダメなんでしょうか?

ワイセンベルクと噂になった黒柳徹子さん(1982年)

2016-04-30 23:47:01 | 来日した演奏家

きょう(2016年4月30日)、NHKで新ドラマ『トットてれび』がスタートし、その直後にTBSの「世界ふしぎ発見!」にも出演されていた黒柳徹子さんです。



一竹辻が花の和服姿のトットちゃんのとなりを歩くのはピアニストのアレクシス・ワイセンベルク(Alexis Weissenberg, 1929-2012)。

ワイセンベルクは1969年の初来日以来9回目の訪日。黒柳さんは多忙の中、東京文化会館での2回のコンサート、大阪、そして最終日の日立の公演にも姿をみせたそうです。

ワイセンベルクはまた、『徹子の部屋』と徹子さん司会のNHK『音楽の広場』にも出演。仲がよかったんですね。ワイセンベルクも独身だったことから、お二人は結婚するのでは?とも噂されていたようです。

(フォーカス誌1982年5月21日号)

 

 

↑ 「音楽の友」1969年7月号の表紙を飾った初来日時のワイセンベルク(中島正嗣氏撮影)

 

↑ 同6月号より。アメリカから運ばせたスタインウェイ

 

おまけ トマトジュースの広告(1976年発行の雑誌より)。きれいですね。

 

『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 音楽雑誌『楽苑』1935年6月号... | トップ | バーンスタインYoung People'... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

来日した演奏家」カテゴリの最新記事