第13節(ホーム)名古屋戦 4-1 勝利(ごっちゃんハットトリック・コテ メモリアルゴール)

2017-05-14 22:09:11 | 大分トリニータ
昨日は美味しいお酒を呑まれましたか?
今日は朝早くから地区の溝掃除でした。
消防のホースを使って徹底的に掃除するために朝の6時半から3時間みっちり頑張りました(笑)
その中での会話。
「昨日試合やったんじゃろ」
「名古屋ち、強いんじゃねんな」
「そこに4点入れち勝ったちゅうことは、トリニータはもっと強いちゅうことよな」
「1回、行ってみてえなぁ」
きっかけは何でもいいんです。
来れば必ず「とりこ」になります(笑)
1人でも多く誘ってみましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・


朝10時 大銀ドームに到着しました。
どこかに旅行に行くんかい?と突っ込まれるほどの荷物を両手、両肩に持って待機列に向かって歩いていると
「じぃじー来てー」とトイレから青葉の声。
慌てて引き返し指さす方を見ると・・・ツバメの巣。


前回のホーム戦でカラスにやられた(らしい)ツバメの巣が同じトイレの違う場所にできていました。
中に卵があるのか、2羽が交代で巣を守っています。


それを嬉しそうに話す青葉。
今度カラスがツバメをいじめたら、持っている棒でやっつけるようです(笑)
頼もしい。


しょうくんから教えてもらっているのは「竹トンボ」
青葉、できません(あらら)


開門してすぐに「名古屋駄菓子くじ」に行きました。


まぁ、結果は・・残念でしたが(笑)


ところが仲間のサポさんが「当たったよ」と言うので見ると「ハチ」と「彬」の色紙。
凄い!  持っていますねぇ!


このカーネーションは何でしょう?


今日のニータンのコスプレは「母の日」にちなんだエプロンニータンでした。


ニータンとの写真が終わり、東口に急ぎます。


今日の「マッチデーステッカー」は彬。
公式さんから写真を撮らせてと言われ「普通に笑えない」青葉(笑)


結果がこれ(笑)
作り笑顔が・・・下手(笑)
なんか・・・疲れがどっと出てくる(笑)
                     
写真は公式より 



そんな青葉ですが可愛いお姉ちゃんにはめっぽう「照れます」(笑)


気を取り直して
いつもの気合入れの儀式
「勝つぞ!!  おおー!!」


名古屋のメンバー発表。
「八反田」のアナウンスに拍手とブーイング。
もちろん「ハチ」への愛情であることは言うまでもありません。


昨季、「ハチ」が大分に来てくれなければ「優勝」は無かったのではないかと思っています。


今節は「容平」もサブに。
スタメン入りも近いのではないでしょうか。



試合開始です。


寿人、押谷がスタメン。
ここまで4得点のフェリペ・ガルシアと身長が199cmのシモビッチがサブです。
もしこれが逆だったら・・・本当に恐かった。



ボール支配率は圧倒的に名古屋。


しかしシュートの数を見ると大分10本に対し名古屋が7本。


決定機は圧倒的に大分が上でした。


個人的に見たかった寿人。



今日の勝利はここから始まりました。

体が震えるほどの川西の素晴らしいスルーパス。
ちょうど真後ろから見ていたのでボールが綺麗に通るのが見えました。


伊佐が落としてごっちゃんに。


ごっちゃんがシュート。


キーパーの弾いたボールに詰めていたコテが押し込みネットを揺らしました。


ゴールを決めポール際まで走ったコテ。
まずは「3人」                            



岸田が入って「4人」                         


伊佐が入って「5人」                         


ごっちゃんが来て 「6人」                                 


川西が入って「7人」                
なぜか横並びが好きな皆さんです(笑)        


21分
小手川 宏基 先制ゴール!


                            
コテ メモリアルゴール おめでとう!




後半開始。
                     
・後半あと45分、集中してゲームに入ること
・バイタルエリアをやられなければボールを持たれてもいい
・絶対勝つ!最後まで粘り強く、我慢強く 
 片野坂監督 ハーフタイム コメント


1点を取るまではバタバタしていましたが点を取ってからは落ち着いてボールを回せるようになりました。





ごっちゃんのサイドチェンジからのボールを受けたコテ。


マイナスのパスに走りこんだ伊佐が倒されPK。


キッカーはごっちゃん。
(伊佐とのアイコンタクトでごっちゃんがキッカーになったようです(笑))



コースは読まれていたものの見事にネットを揺らしゴール。



53分  ごっちゃん ゴール


ゴール裏に走って来るかと思いきや・・・来なかった(笑)



「岸さん」は良い顔するねぇ。


「川西」におんぶする「ごっちゃん」


今シーズン 6得点目 2試合連続ゴール おめでとう!



4分後
伊佐からの素晴らしいパスを受けたごっちゃん。
キーパーを落ち着いていなし、自身 7得点目を決めた。





攻撃に重心をかける名古屋に対しコンパクトに守り、カウンターで着実に得点を重ねていく大分。







73分
山岸 智 → 岩田 智輝に交代。



73分
伊佐 耕平 → 前田 凌佑に交代。


                          
前田 大銀デビュー おめでとう! 
 



入場者数「8024人」
この人数は松本vs町田に次いで2番目に多い入場者数です。
とはいえ、名古屋というビッグクラブが来ても1万人入らないのは寂しい。




78分
岸田 翔平 → 黒木 恭平に交代です。



そして今節最後のハイライト。
ごっちゃん、前田、川西のフラットスリー vs 楢崎(GK)1人という今まで見たことが無い景色が目の前に(笑)


ごっちゃんが見事に決めて「ハットトリック」



駆け寄った「イケメン前田」

 
「ホームで初めて試合に出ることができました!
まだまだ自分の持ち味は出せなかったのでもっとピッチで表現できるようにがんばります!
ごっちゃんあのシーン パス出してくれてもよかったんやで・・まぁでも ナイッショ!!」 
                                   
前田 ツイッターより               

                              
ごっちゃん 今シーズン 8得点目 今節ハットトリック おめでとう!



現在 得点が同率1位のごっちゃんです。


大分よりの使者の歌に迎えられる選手。
G裏に来る選手の表情が前回の松本山雅の時とは雲泥の差です(それはそうだ)


まぁ、明るいこと(笑)



特に「岸さん」


両手を挙げ・・・


片手も挙げ・・・サポの声援に嬉しそうでした。



しばらくして「ハチ」が挨拶に。


こんな結果だったから名古屋サポさんの手前、来にくいかな?と思っていました。
「ハチ」 来てくれてありがとう!


素晴らしいゲーフラを試合後にお願いして撮らせていただきました。


クオリティが高すぎてとても私には作れそうもありません。


試合後。
いつものように選手バスの見送りをしようと駐車場で待っていると、横にさんぺーちゃんの車が。
窓を開けて、手を振ってくれました。


しばらくすると「修さん」の車も。
同じく窓を開けて手を振ってくれました。


そして選手バスの中の監督も・・・


選手も身を乗り出して手を振ってくれました。
本当に優しいですね。


さて、肝心の孫たちは・・・
青葉は遊び疲れて夢の中です(笑)


悠月は大きな目をぐりぐり開けています。


冬夜はクールに見つめていました(笑)
三者三様  可愛いのは同じです。



昨季、J3から眺めたはるか遠くのJ1チーム。
遠くにありすぎて見ようともしなかった福岡、湘南、名古屋。
その3チームに選手が堂々と立ち向かい倒したことをなにより嬉しく思います。
今季初の「トリニータ オーレ」がまさかの名古屋戦とは。
歌いながら涙が出そうでした。


試合後のコメントで監督は言いました。
                               
「ただ、今日は名古屋さんに勝つことが出来たが、何も得てはいない」

そうなんです。
目標である「勝ち点 45」に近づきはしたけれどまだ道半ばです。
気持ちが緩むことを恐れてのコメントだったのかもしれません。
相性の良い長崎相手に浮かれてしまうことに釘を刺したかったのかもしれません。

でも、まぁ、そう書きながら私自身が一番浮かれているわけですが(笑)

次節の長崎 参戦します。
この勢いを長崎まで持っていきましょう。
大分から全国から、応援よろしくお願いします。

3連勝目指して!
               
頑張ろう 大分トリニータ!
頑張ろう 大分12番!!
 








  
 



















ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スポパに(名古屋戦の前に)... | トップ | 第14節(アウェー)長崎戦 2... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む