悠月の「赤ちゃんピック」とトリニータ選手と臼杵石仏・満開の芝桜

2017-04-25 16:23:12 | 孫(青葉・悠月・冬夜)
この1週間、忙しすぎてPCの前でゆっくりブログを書く時間がありませんでした。
そこで今日まとめてアップします。
まずは4月22日(土)に行われた「第24回 OBS赤ちゃんピック2017 ハイハイの部」に出場した悠月から。


この日に向けて、特訓していた悠月(笑)

2017年4月22日、本番当日になりました。
ゼッケンは9番。
トリニータの後藤選手と同じ番号です。
毎日の特訓の成果を見せられるか?
心なしか緊張ぎみです(笑)


「ヨーイ、ピー!」
さぁ、一斉にスタートです。
・・・のはずがアレアレ?
泣いています(笑)
大好きなミルクにも見向きもしません。
結果は・・・「0メートル」でした(笑)



でも良いんです。
大好きな大銀ドームのピッチでハイハイができたことが嬉しいんです。


こんな素敵なメダルも貰いました。
来年は「ヨチヨチの部」に出る予定です(笑)
がんばれ「悠月」


翌日(4月23日 日)スポパに行ってきました。
TMがありましたが、これについては一切書きません。
何やら後ろで騒がしくなったので振り向くと「川西」がいました。


アウェー湘南戦の活躍と勝利したことへのお礼を言いました。


同じく「岸さん」にも。


「惇」には誕生日のお祝いを伝えました。


「容平」とも少しですが話をすることができました。



「メロくん、リズくん」と一緒に帰ってきた「川西」
可愛すぎる。


この日の大銀ドーム。
次節、4月29日(土) 第10節 京都戦 14時 KICK OFF
3連勝を賭けた大事なホーム戦を静かに待っています。



そして昨日(4月24日 月)臼杵石仏の横にある満開の「芝桜」を見に行ってきました。
天気は晴れ。
平日とあって訪れる人はほとんどいません。


「芝桜」を独り占め・・・なんという贅沢でしょう(笑)


花の形がサクラに似て、芝のように地面をはって広がることから芝桜と呼ばれています。


参道橋を渡ると・・・


正面に石仏が見えます。


花の色もよく見ると少しずつ違っています。




これから咲こうとする姿は見ていて応援したくなります。   


「モンシロチョウ」がやってきました。
まるで3人の孫たちのようです。
フワフワと自由気ままにあっちの花、こっちの花と飛び回る青葉(笑)


最近、ストローで上手に飲めるようになったので「悠月」(笑)


まるで花の布団で横になって寝ているようなので「冬夜」(笑)


足元には「春の使者」タンポポがありました。


旅立ち前にお互いの健闘を称えあう綿毛たち。


小さな川には今年生まれたばかりのサカナたちの姿も。


石仏の里・深田の春。
家族と来るも良し。
カップルで来るも良し。
一人でのんびり来るもまた良し。


満開の芝桜。



2月にはまだまだへたっぴだったウグイスも、これ見よがしに美声を披露してくれます。

優しい春風と芝桜・・・あなたもぜひ!


























ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4月20日 再びスポパへ行って... | トップ | 2017-4-27 スポパへ(第10節... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む