2017-10-14 第37節(ホーム)福岡戦 1-1 (ドロー)

2017-10-16 19:51:29 | 大分トリニータ
第37節 バトルオブ九州 福岡戦。
福岡から約1000人のサポがやって来るぞ!っていう情報が公式ツイッターで来ました。
待ってました。
こういう情報をどんどんツイートしてトリサポを煽ってくれると嬉しいですね。
それに、これを見たトリサポは「じゃあ早く家を出発しなきゃ」って思うもんね。
私たちもいつもより早く自宅を出ましたが、残念 遅すぎました。
西口の駐車場はすでに満車で入れず、仕方がないので東口に。
荷物を抱えてあの階段はかなりハードでした(笑)
でも何年振りかで見たここからの大銀ドームの景色もまた良しでした(笑)


この日は福岡から来てくれた「鈴木 惇」くんのサポさんと久しぶりのご対面。
お姉ちゃんが惇くんのファン。
弟くんはつばさ。

前回いただいたのは嫁と私の名前入り手作りクマさん。
今回のは「容平」バージョンの手作りクマさんをいただきました。
ありがとうございます。


マッチデーステッカーは「ジャニちゃん」


「カクシカ」くんとお姉さん。


「台風18号災害義援金募金」の箱を持っているのは福岡のマスコット「アビーくん」


アビーくんありがとう。

                
「大分合同新聞サンクスデー」  

これはこの日の大分合同新聞の中に入っていたチラシをパネルにしたもの。
これが部屋にあったら最高ですね。



「エコバッグ」




今日のニータンは大分合同新聞さんが「ぶんぶんのハチ」、ということでハチのコスプレ。


大阪から来てくれた「レイ」くんサポさんと。


今季からトリサポになり、今まで見た試合は負けなしという「持っている」方です(笑)


こちらは「坂井 大」ちゃんのサポさん。

ある日いつものように私にDM(ダイレクトメール)をしてきた嫁(笑)
このツイートが素敵だから絶対に見て! と。
見ると大ちゃんの旅立ちの日にスポパに行き・・・。
そこでテンパリ過ぎて握手したまま「本当に好きです」って言い・・・。
そのことを恥ずかしく思いながらも、言えた自分の勇気に不思議さも感じている・・・。
(という、そのときの想いが伝わってくるツイートでした)


「大ちゃんのDVDと写真を作って、この人にあげたいから」と嫁。
嫁がYさんにDMを送り、会っていただけることになった次第です。
突然で驚いたと思います。
Yさんありがとうございました。


後ろから見ると20歳・・・。
前から見ると・・・見ると・・・エート・・・恐くて書けない(笑)
でもとっても可愛いHちゃんです(これはホント)


なんとな~く集まった仲間の「おば」じゃなかった「お姉さま軍団」様です(笑)


仲間のBPさんと嫁が青野前社長と何やら話をしていました。
どうやら青野前社長が私と間違ってBPさんに「ヒロボー日記をいつも読んでます」と言ってくれたようです(笑)
改めて青野前社長とご挨拶をさせていただきました。
読んでいただきありがとうございます。


一旦外に出ました。
ブンブンブン、ハチが飛ぶ。
全員がハチ、という珍しい光景です(笑)


ハチの大将・・・ではなく「惇」くんと・・・


「國分」くん。


「じゃあみんなで勝ち点3をしてね」と選手にリクエストをする嫁。
惇くんと國分くんは嫁のおばちゃんパワーに負けて(笑)ニコニコ顔で「勝ち点3」
(國分くんは少し恥ずかしそう)


ハーフタイムには新聞ができていました。


さて福岡から来てくれた「惇」くんサポさん。
手紙を惇くんに渡すようですが恥ずかしがり屋さんなので渡せるかどうかドキドキしながら見守っています。


おお! 写真撮影も終わって無事に渡せたようです。


ニコニコしながら戻ってきました。
良かった、良かった(笑)



大分合同新聞で作った「エコバック」を持つ大津くんとキヨピー。


こちらはトリニータスピードくじの売り場で義援金箱を持っていた「たっくん」と


「ジャニ」ちゃんの2人。


ニータン賞はコテくんのサイン入りボール・・・を真面目な顔で頭にかざす「ジャニ」ちゃん(笑)



可愛い奥様を紹介してくれたのは、イケメンのTさん。
奥様 よろしくお願いします。


同色なので分かりにくいですが、大分サポと福岡サポさんがスタグルに並んでいるところです。
時間がかかったうえ売り切れの品物も出たようです。
福岡サポさん、ご迷惑をおかけしました。


こちらは福岡サポさん。
約1500~2000人お越しいただきました。
ありがとうございました。




「100試合出場記念セレモニー」
奥様から花束贈呈のソンスくん。
今日は初のスタメンです。


今日の相手、福岡は現在2位。
当然J1への自動昇格を狙っている強豪です。


安定した守備、破壊力満点の攻撃で3連勝中。
さらに福岡から来てくれたサポが1500~2000人と背中を押してくれるこの環境。
選手は嫌でも燃えてくることだと思います。


対して大分はチームの要ともいうべきボランチの惇が出れません。
じゃあ不利なことばかりかというとそんなことはありません。
その運動量は計り知れない姫野が入っていますし・・・


雨は大分の味方になります。
ドームの屋根が閉まれば慣れない福岡の選手にとって選手の声、GKの声、監督の声はきっと聞き取りにくいことでしょう。
大分の自然は大分の味方です・・・きっと(笑)


POを狙うためにはここからは1試合も負けられない戦いが続きます。
その第1歩が今日の福岡戦となります。


恐いウエリトンがベンチスタートの中、試合開始です。


大分は3バック。
さんぺーとごっちゃんの2トップ。

 5分   
レイがクロス。
これをソンスが合わすも枠の右に



 9分 
大分にチャンス 
姫野が倒されFK。
キッカーは姫野



 11分 
姫野シュート。
これは積極的で良い。


 17分 
福岡 チャンス。
福岡初のCK(コーナーキック)から29番ジウシーニョがヘディング。
これは枠の右にそれるも危なかった。
(実は前半で1番危なかった場面がここ)



岸田、姫野、ソンスの動きが非常に良い。


 40分 
大分 ゴール。
竹内からのボールを左サイドで受けたレイが仕掛けてクロス。


これを相手の前に出て頭で合わせたのがさんぺー。


ゴールの右に決め大分先制ゴール!


右手を高く上げるさんぺー。



集まった選手が指さす先には・・・


見事なクロスを放ったレイ。


結婚後の初ゴールとなるが・・・で? 指輪にキスは?


「さんぺーちゃん 先制ゴール おめでとう!!」
(で? 指輪に・・・は無しなの?)


このまま大分のペースで1-0 のまま前半を終える。




前半終了。
岸さんとハイタッチのさんぺー。


後半 
46*分 ジウシーニョ → ウェリントンに交代。


後半開始早々から流れは福岡に。
前線でウェリントンがボールを収めるため福岡の攻撃が厚くなる。


 49分 
松田 力 ヘディングシュート これは枠の上。
 52分 
そんな中、52分 ウォン ドゥジェにミドルをゴール右に決められ 1-1の同点に。
 54分 
さらに福岡チャンス これは直人がセーブ




 58分 
3番駒野に倒される川西



 59分 
さんぺーが左ひざを押さえて倒れる。


これは心配。
大丈夫だろうか?


63分 三平 和司 → 伊佐 耕平に交代  


63分 黄 誠秀 → 小手川 宏基に交代   


 65分 

左からレイがまたまたクロス。
が、伊佐に惜しくも合わず。







 68分 
18番の亀川に岸田が倒されFKのチャンス。
今日の岸田は亀川をよく抑えていた。





 70分 
大分ビッグチャンス。
鈴木 義からコテに渡り大きく蹴ったボールは伊佐に。
伊佐からごっちゃんへのパス、ごっちゃんシュート。
これは相手ディフェンスに当たり跳ね返ったボールは川西の前に。



思いっきり振りぬいたボールは枠の上。
思わず頭を抱えた川西。
惜しかった。


なおも攻める大分。




82分 姫野 宥弥 → 岩田 智輝 
23試合ぶりの出場となる智輝。


最後の最後までどちらが勝つのかまったくわからない展開が続く。


どちらに転んでもおかしくはなかった。


前半は大分が流れをつかみ、後半は逆に福岡の流れとなった。


しかし、終盤その流れを再び大分に引き寄せたのは交代した選手たちだった。


コテ、伊佐、智輝とそれぞれが自分の役割を果たした。
特に智輝は3ボランチの位置に入り慣れないながらもよく頑張った。






最後までゴールを狙い続けた伊佐。
惜しくも外れたがさすがのFW魂。


試合終了 1-1ドロー。
お互い決定機を外しましたが面白い試合でした。


この後の試合でJ2降格圏内(J3次第でまだ降格は決定していない)が決まったチームがありました。


2年前の自分たちを思い出すと「落ちたくない」と思うサポーターの気持ちが痛いほど分かります。


と同時に現在J3で戦っているサポーターの「上がりたい」という気持ちも良く分かります。


絶望と歓喜は経験したサポでないと分からないかもしれません。


決して上から目線でなく「どちらも頑張ってほしい」
今はそれが正直な気持ちです。



これで大分は昨年J1だった3チームに今シーズン無敗で終えました。
現在首位の湘南=1勝1分け
現在2位の福岡=1勝1分け
名古屋には=2勝
と素晴らしい成績です。


小雨の中、選手バスの見送りをしました。
集まったのは約20名。



見えますか?
監督は私たちを見るといつも手を振ってくれます。


今日もナイスゲームをありがとうございました。


この表は9月24日現在の「J2反則ポイント」です。
何を意味するのでしょうか?
簡単言うと違反を点数で現したものなんです。
例えば レッドカードやイエローカード(2枚)で退場。
もしくは(審判に)異議や遅延行為をすると(+)ポイントがつきます。
ただしその試合、何もなければ(-)ポイントがつきますよというもの。


つまり大分はJ2の中でもダントツでクリーンな試合をしている、ということなんです。
「なにをしても勝てば良い」という風潮がまかり通る中、高い意識をもってクリーンなプレーを貫くのは並大抵ではありません。


今年の初め(1月14日)に新加入選手発表会がありました。
その中で強化部長の西山哲平氏が「人間的に優れた選手しか、うちは(トリニータは)取りません」と言ったのが印象的でした。


これは当然 片野坂監督の意向です。


綺麗なサッカーをしつつ、結果を出す。
ある意味真逆にあるのが今のサッカー界にあって、信念をもって実践している片野坂トリニータを誇りに思っています。


子供たちは真実を見抜く力を持っています。


子供たちに恥じないサッカーをこれからも続けて欲しいと願います。




試合の帰り、悠月の1歳の誕生日を祝いました。


ろうそくの火を吹き消せないのでパパが消しました(笑)


ここからが大変です(笑)
昔からのしきたりで「お餅」を背負います。
•一生(=一升)食べ物に困らないように
•一生(=一升)健康でありますように
•(餅の丸い形のように)一生円満な人生を送れますように

という願いを込めた伝統行事です。



でもまぁ当然 泣きますよね(笑)


「選び取り」
1歳のお誕生日祝に、将来の職業や才能を占う行事のことです。
悠月はそろばんを選んだので「商い」でしょうか(笑)


最後に悠月のパパママからプレゼントをもらいました。
1か月から12ケ月までを時計にしたものです。
これは本当に嬉しいプレゼントでした。
2人ともありがとう。
孫たち3人
健やかに育て! 



さて次節はアウェーで松本山雅との対戦になります。
現在 PO圏内の5位。
大分とは勝ち点57と61 わずかに4点しか離れていません。
しかし残りの試合数を考えると絶対に勝たないといけない相手です。

参戦することができませんが大分から念を送ります。
現地組の皆さん、是非勝ち点3をよろしくお願いします。

頑張ろう 大分トリニータ!!
頑張ろう 大分12番!!


(今節もご挨拶いただいたみなさん、お気遣いいただいたみなさん、ありがとうございました)































ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 201710-9 スポパに(福岡戦... | トップ | 2017-10-25 スポパへ(千葉... »
最近の画像もっと見る

大分トリニータ」カテゴリの最新記事