スポパへ(天皇杯 柏戦の前に)行ってきました

2017-07-11 17:12:29 | 大分トリニータ
すでに終わっている試合をどうしてもライブのような感じで見たい時があります。
結果を知ると楽しみが半減するので、それまで一切の情報を遮断し、嫁にも絶対に結果を言わないように釘を刺します。
テレビの前に座り絶対に言うなよ、と嫁を目で制し画面に集中します(笑)
試合開始後しばらくは静かに見ていた嫁。
そのうちスマホで何かを調べ始めました。
まさかなぁ、と思っていると、突然
『もうすぐで、もうすぐAチームが点を入れるけんな。22分に入れるけん・・あと2分後やなぁ』
「は? 何を言よんの?」と呆れていると『ほらー、入れたやろ』とドヤ顔(笑)

『結果が分かったら面白くないやん』と私。
『別にどっちが勝ったか負けたかは言わんよ』
『でもこの試合、ロスタイムに何かが起こるみたいで・・・まぁこれ以上は言わんけどな』


・・・って言うてるやん、おしゃべり(笑)


というようなことを嫁に直接言えないのであえてブログに書いてみました(笑)
世のお父さん、ブログを始めませんか?  (笑)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

少し前の話。
スポパで顔見知りの女性から漫画の本を4冊いただきました。
「誇り-プライド」という題です。
J2チーム・函館トゥルーパーズを舞台に、交差するそれぞれの人間模様の話。
2巻から4巻は大分フェニックスというトリニータを題材にしたものです。
「キャプテン翼」の高橋陽一さんが書いたものですが、中に大銀ドームも出てきます。
その高橋さんの取材に同行したのが大分トリニータ機関誌「Winning Goal」編集長の姫野 裕一さんです。
この本は面白いので4冊を次々と回し読みしていきたいと思っています。
Kさん、ありがとうございました。


さて久しぶりのスポパにワクワクしてきます(笑)

明日は天皇杯ということで、ボールは天皇杯用を使用しています。



いつものようにスポパに10時前に着くと、選手はピッチに出てるはシニアサポさんは来てるは。
あれあれ?な状態で慌ててカメラをセット。
9時半始まりの夏時間になっていたのをすっかり忘れていました。

この日は「ソンスの30歳の誕生日」


選手から絶大な信頼を置かれている竹内がソンスにおめでとうのハグをしていました。

                 
ソンス 30歳の誕生日 おめでとう! 




公式では1部非公開となっていましたが、スタッフの方から今日は非公開がありませんと説明がありました。
よって紅白戦はないのでビブス姿はそのままアップします。


それにしても湘南戦、良い試合でしたね。
得点は入りませんでしたが、引き締まった本当に素晴らしい試合でした。
選手も手ごたえを感じたのではないでしょうか?
選手が楽しそうに練習しています。
大きな声も出ていますし、雰囲気はとても良いようです。


シキも日本語が分からないまでも、何とかチームに溶け込もうとしているのが分かります。


明るい性格のようですからトリニータにはピッタリでしょう。


今日はそんな楽しそうに練習している選手の表情を最初から並べていきたいと思います。
よって写真の枚数は多いです(笑)
まずは「竹内」


「レイ」
前節 スタメンで出場し90分間を走りぬき 見事に復活をアピールしました。


なぜかさんぺーが嬉しそう(笑)



それを見ていた岸さん、思わずニッコリ。


笑顔につられて「ぐっさん」も。


同じく「レイ」も。


もろに応えた「川西」



「翼」  少し冷ややか(笑)


加速する さんぺー。



思わずつられた「容平」


腕を上げすぎて「イタタタ」


「さんぺーの笑顔につられてしまったよ、あぶねー、あぶねー」(笑)


それを見ていたごっちゃん「苦笑い」


「ペー様はなにがそんなに嬉しいんだ?」 と伊佐(笑)


「副キャプテンである俺は笑うべきか否か? 」と迷う姫野(笑)


「笑っちゃえよ!」 とキャプテン(笑)


ちなみにセリフはたまに間違っていることがありますのでご了承ください(笑)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さてここからはセットプレーの練習です。
プレーが見事に決まったときの選手の「ドヤ顔」

「ヨシ!」は姫野。



「オレ 調子が良い!」  と川西。


クールな顔は「たっくん」


「よしよし」


「ナイス!」 とフック。


「決まったね」


「見てくれた」と伊佐。


「これがオレのプレーだよ」



「忘れないようにしよう」


「これやで!」



「我ながら惚れ惚れする」



「みんな見てくれた?」



「どう?今の 」


「昨日は ソンスにハッピーバースデーを言いすぎて喉が痛いねん」


「誕生日は決めないとね」


それにしても伊佐君の「ハッピーバースデー  ツ~ユ~~」は昨日 何回言ったんだよ。  嬉しかったけど(笑)




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ここからは選手がいかに楽しそうに練習をしていたかが伝われば幸いです。
写真はランダムに。






選手じゃないけど・・・(笑)







「ないしょ話」






「俺のこと好き?」


「は~~2人で何を言ってんだか」(笑)























「ウワーー!」



「あ! トンボ」









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


練習が終わりました。


クールダウンです。



今日はソンスの誕生日なので恒例の水かけを楽しみにしていました。
が、 気配を感じたのかソンスはクラブハウスの中にサっと入っていきました(笑)


本日の主役がいなくなりました(笑)


このまま、まったりとした時間が流れる・・と思っていました(笑)


そこに帰ってきたのがこの男(笑)


水を手にするとまず「シキ」を襲い・・



2番目に「コテ」


続いて「レイ」と容赦がありません(笑)



油断した「コテ」に再び襲い掛かると・・・


今度は歩いてきた「川西」も標的に・・・(笑)



いち早く追撃を避けた川西は・・・


さんぺーではなく伊佐を標的に(笑)


負けじと油断した川西に背後から襲う伊佐(笑)



一方 さんぺーは次の標的を 惇 に絞り


「誕生日 おめでとう~~」と大声をあげる。


「間違ってるよ~」の翼の声に目をこすり・・


目を見開く(笑)


そこで終わればよかったのだが再び「コテ」のもとに(笑)


ところが待ち構えていた「コテ」の逆襲が始まる(笑)
かけたのは「水」ではなく「アクエリアス」


これがもろに目に(笑)


痛いのか洗い流す「さんぺー」
これを「自業自得」と世間では言うそうです(笑)



そんなさんぺーの悪行を知ってか知らずか、散らばっているペットボトルをかたづける「ごっちゃん」


でも、ふと気がつきました。


さんぺーは私たちがカメラで撮っていることは知っていました。
もちろんソンスの誕生日も知っているだろうし、いち早くクラブハウスに帰ったことも知っているはずです。



だからこそいろんなパフォーマンスをしたのではないか?
練習を見に来てくれた人々への究極のファンサービスではなかったのか?
クラブハウスに帰るさんぺーの表情を見ていて間違いないと確信しました。
さんぺーありがとう!


明日の天皇杯。
だれが出てもトリニータのサッカーをしてくれると思います。


J1相手に通じるかどうか?
楽しみな1戦です。
               
頑張ろう 大分トリニータ!
頑張ろう 大分12番!

















ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第22節 大分VS湘南 0-0 ... | トップ | 天皇杯 3回戦 柏 VS 大... »
最近の画像もっと見る

大分トリニータ」カテゴリの最新記事