欧州文化(オペラ、絵画)をこよなく愛する

欧州文化を中心に最近の旅行記、読書などを日記風に書く。
時に英語やフランス語も使って・・・

ブログの開設

2017-06-30 11:49:24 | 日記
海外旅行は楽しいが、仕事を終え自由時間をフルに使って旅行するにしても体力の低下を感じる。ただ周到な準備と「振り返り」で海外旅行の楽しみを充分味わいたい。
若い頃の旅行、海外では出張が多かったが、大した準備をしないで現地で簡単に調べたり、やみくもに飛び込んだりしても楽しい経験をすることが出来たが、この年齢になると充分な準備をしないと肝心なものを見落としたりする。
最近では5月に行ったフィレンツエで、その前からのフィレンツエ美術で関心を持っていたリッピについて代表作をウフィチで愉しんだが、同時代のドナテルロのマグダレーナの像を見損なった。いまその写真をみてもとても残念は気持ちになる。
以前は充分な学習をして新しい体験をすると新鮮さが失われて本来持つ良さを味わえないと思っていたが、いまは先人がいった「人は持ってきたものしか持って帰れない!」が正しいと思う。
たとえばビッティ美術館・ラファエロの「小椅子の聖母子像」は事前に知っていたが、現物をみてさらに感動。いっとき絵の前から離れられなかった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ | 大沼公園 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。