コーヒー・ブレイク

英語講師を生業(なりわい)とし、リタイア後の充実感を求めて奮闘の日々です。

雷・かみなりの話

2016年09月15日 | 日記
昔から怖いものを順番にならべるときに地震・雷・火事・おやじという。
雷は二番目にこわいとされている。
雷を呼ぶときは雷様と言ってさんづけにする。
だから雷はえらいのだ。雷を呼び捨てにしてはいけないのだ、と天才バカボンが
言っているとかいないとか。
なを最後にランクされている「おやじ」は今でも怖いもののなかに入っているか
というと少し疑問だ。現代人殊に若者世代にとってのおやじはランク外的存在で
あろう。現代では"おやじ"の代わりに"おかん"がランク・アップされるかも。

さて、雷様の話に戻る。

私の好きな古川柳に”かみなりをまねて腹かけやっとさせ”というのがある。
今では使われない言葉があるのでいささかの説明が必要だ。

「腹かけ」は今でいう腹巻のこと。絵本のなかで金太郎がしていたあれである。

夫婦二人と小さな子供のいる家庭である。夜になって母親が子供に腹巻をさせようと
するが子供はいやがって逃げてゆく。手こずる母親。
そこで父親が子供に「こら、坊や。腹巻しないと雷様がお前のへそを取ってしまうぞ」
かなんか言いながら雷のまねをしてこわがらせ、おとなしくなったすきに母親がやっと
腹巻をしてやるのである。

ユーモラスな情景を思い描くと読む者のほほがゆるんでしまいそうになる。

父親の役はこの際「こち亀」の両さんを怒らせたような顔で登場すると効果が倍層
するかも。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハイレゾも負ける雷公の迫力 | トップ | 植木の剪定 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (satochin)
2016-09-16 11:07:42
こんにちは!
ポチ行脚中です。

オヤジじゃなくておかん・・・
上手いですねぇ~
座布団3枚くらいに値しますね

恐いと言うか・・・
わけがわからない北朝鮮は不気味ですね。
サンキュウー (コーヒー・ブレイク)
2016-09-16 17:29:05
satochinさん

座布団三枚ですか!!
過分の評価。ありがたいですね。

北朝鮮の怖さは現代の怖さNO1かも。
あのへんてこりんなヘアー・スタイルの
男は不気味です。暗殺に値するかも。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。