湖南オヤジのlast stand

50代オヤジのささやかなチャレンジ記録です。

2015年 8月二足移動実績

2015-08-31 22:10:15 | ランニング

右脚故障回復に集中


ひたすらリハビリ。
合計 302km

内、ラン 101.7km   後半からやっとランニング練習再開

ポイント練習  無し

バイク  4回 計200.3km


トレラン 練習 無し


ウォーク(山スキー、登山、ハイキング) 無し

今後の大会予定


10/18 氷ノ山山系トレイルレース71km

11/15 金沢マラソン

12/23 加古川マラソン


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

漕艇場―烏丸半島―マイアミ浜 往復

2015-08-29 22:35:58 | 自転車

さて、故障で休足を決め込んだ8月ではあったが、体力維持のために、自転車トレだけはほぼ毎週継続中・・・

今日も雨降る前にやっつけておこう・・・と早朝漕艇場前を出発。

なにやら、大会の準備が・・・・


さすがにアオコが拡大・・・例年より少ないか・・・

帰帆島過ぎたあたりの湖畔の公園。百日紅(サルスベリ)が綺麗なので寄り道。クリッカーシューズはスニーカーみたいなもんで、すたすた寄り道可能で便利。




水上スキー・・・(昔、二本板ですがやってました。)



珍しい白の百日紅。


再開して

 

琵琶湖大橋を過ぎて、中主のマイアミ浜。

キャンプ場外れの湖畔。早朝なので静かで綺麗です。











漕艇場に戻ったら、びわこレガッタが始まってました。









 

本日の走行距離 49.38km。

時速Avg 28.7km/h

時速Max 37km/h

大腿部の筋力は維持できてるみたい・・・それにしても体重減らない。困った~~~と思いながら、帰宅後朝食パクパク。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

建部大社ー唐橋ー洗堰ー鹿飛橋ー曾束大橋ー宇治川ラインー天ヶ瀬ダム 往復

2015-08-23 15:05:00 | 自転車

ロング走にはまだ足腰が不安定なので引き続き自転車トレーニングで走り込み不足を補う。

今日は久々に南下してみることにする。

朝7時半過ぎ、建部大社前を出発。


瀬田川を南下して洗堰を渡って左折し


南下。ラフティングスクールを過ぎ


立木さんを過ぎて鹿飛橋を渡らず直進し笠取方面に南下

26℃、涼しいです。



そうこうして曾束大橋を宇治方面に向かう








そうこうすると天ヶ瀬ダムの上流が見えてくる。




さぁ、放水してるか・・・




一門だけ放水してました。涼しいです。






さぁ、戻ろう・・・




途中の吊り橋で記念撮影。




来た道を戻り(途中、分岐間違って笠取に行ってしまい腹ペコを加速させてしまう)

終了。


本日、寄り道入れて47.6km。Avg 25.6km/h

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

阿寒湖

2015-08-18 23:59:00 | ランニング
15日朝、早朝に目が覚めたので、早速、バッグからランニングシューズを引っ張りだし、湖畔を散歩というかjogに出掛けた。



整備された遊歩道です・・


進んで湖畔に出た




透明度高そう・・・




樹林を進むと温泉が




更に進むと



倒木で通行止めの標示
跨げばいいだけだろう・・と進む。


よい道です。






熊に注意・・の看板を思い出す・・




だんだんミニトレランコースになってきた・・・








ここで駐車場に出るので折り返す








そうこうすると神社に出て






自然センターのようなところに出て


遊歩道は終了。

ここから国道にあがってjog


暫く走ってアイヌコタンに向かう








ここから温泉街を抜けて




ホテルへ戻って朝風呂


5.6km、

朝食をたくさん食べてしまい、消費カロリーは帳消し。

北海道、やっぱり良いところです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

珍しくお盆帰省 道東旅行!

2015-08-17 23:59:00 | 旅行・グルメ
お盆休みの無い会社なので、お盆帰省となると連休の休暇取得となり、結構調整が必要。
今回、1年程日本を離れる娘の顔見せもかね、職場の協力も得て、十数年ぶりでお盆のど真ん中で小樽に帰省。

これだけ家族が揃うのも滅多に無いのでまだまだ元気な両親の企画で初の家族道東旅行となった。

その昔、30年前は小樽から道東に旅行に行こうとすると、車で一泊二日の行程は考えも及ばず、相当な気合いが必要であったが・・・

14日、朝7時過ぎに出発して高速に乗ったら休憩も入れて3時間ちよっとで足寄に降りた。ここからのんびり移動・・といってもすぐにスピードが上がるの要注意です。

途中のドライブインにて・・・


久々に見たラワン葺、でかい!




昼1時前にはなんと「オンネトー」の湖畔に立っていた。日高山脈を突っ切るトンネル群の威力、恐るべし!





う、う~。雌阿寒岳1449m、阿寒富士1475m、登りたい・・・

雲は動いているようなので期待を胸に一路摩周湖へ・・・


摩周湖へ登り返すと・・・


霧の摩周湖でした~。(^^;

蝦夷栗鼠を見て、


弁当で昼食


仕方がないので阿寒湖に戻って



ここで一泊。

翌日、湖畔をjogして、


朝風呂に入ってから、旅行再開。段々と雲が切れだしてくる。



雄阿寒岳1370m。の、登りたい!



期待を胸に再度、摩周湖へアタック。

やりました!







摩周湖展望台の駐車券に硫黄岳の駐車券もついていたので見学・・


綺麗な黄色です。




ここで温泉卵を食べて屈斜路湖沿いに美幌峠に上がり


屈斜路湖を一望!おー



遠くに斜里岳1547m。の、登りたい!






美幌市街に降りて昼食。


玉ねぎラーメンを食す。


周辺では玉ねぎの収穫が・・・


ここから北見を抜け、層雲峡を通らずにR333を遠軽経由で抜けて旭川から道央自動車道に入り、無事小樽に安着。

夜8時と遅かったので市内で家族で打ち上げ!




2日で970km。親父83才、息子53才、その奥さん4?才、その次女20才でハンドル交代交代。母は車内で大満足。(長女は国体予選で不参加)

久々に触れ合いの大切さを実感した旅行でした。

翌日、早朝に帰路へ。
自宅近くの天狗山532mに別れを告げて


両親の健康を祈りつつ、故郷の小樽を後にしたのでした。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加