湖南オヤジのlast stand

50代オヤジのささやかなチャレンジ記録です。

2015年 4月二足移動実績

2015-04-30 23:59:59 | ランニング

座骨神経痛の回復は痛み止めで抑え込めるまでに回復。まだ足先しびれるが・・・

合計 206.0km

内、ラン 195.14km

レース 12日 大阪府チャレンジ登山大会(ダイトレ)36km トレランの部 5時間27分20秒 PB!

                練習してないので体軽く、力まず望めてPB!! 念願のサブ5.5 この大会一区切りとする!

ポイント練習  無し

バイク  無し

トレラン 練習

   4日 17.2km 石山寺ー音羽山ピストン 

  15日 37.9km 石山寺―岩間山―大平山―千頭岳―音羽山―長等山―如意ヶ岳(大文字山の頂上)―比叡平―一本杉―坂本ケーブル

 

ウォーク(山スキー、登山、ハイキング) 
   18日 10.8km 平等院周辺ー宇治川ー天ヶ瀬ダム 往復

 

5月の比叡山、大変心配・・・・

 


今後の大会予定

5/15 鯖街道ウルトラマラソン77km

5/30 比叡山 International Trail Run 50km

7/19 おんたけウルトラトレイル100km

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大いなる野望 石山寺ー音羽山ー比叡ー比良 10

2015-04-25 23:59:59 | ランニング

4月25日、久々の快晴。5月の鯖と比叡山のトレラン大会の練習を兼ね、本プロジェクトの石山寺-音羽山-如意ヶ岳-坂本ケーブル延暦寺駅までのルート確定版の実走距離測定を行う。

結果、35km、累積標高2865m・・・・(カシミール)

距離測定が目的なので頑張らなかったとはいえ、8時間半の行動。

5月30日の比叡山トレラン、 距離50km 累積標高3700m 制限時間11時間 不安増大・・・

 

 

PART1

石山寺-音羽山-逢坂の関 16.5km  (以下、GARMIN+カシミール) 7:15ー10:50 3時間35分 (タイムはバテない程度なので参考)

 

さて、いつものように京阪石山寺駅前の駐輪場にチャリをつっこみ、スタート。良い天気です。
絶好のハイキング、ランニング日和・・・・

7:15スタート。今回はエイド代わりのポイント確認も課題

岩間寺に進む途中、県道106号千町石山寺辺線のファミマでトイレで用足し、飲料2本購入。
食料は前日エナジージェルとシリアルバーを購入済みで補給せず。

 

うねうね、走れるところまで走って、ぜーぜー、はーはーで岩間山への分岐

 岩間山443m。

 

 電波塔の笠取側の作業道を降りて、奥宮神社に飛び出し(展望台横に簡易トイレ)

 

 東海自然歩道を下って

 

 

 市道に飛び出し、左手に上がって

 

再び東海自然歩道。

 ひーひー登りかえして・・・

 

 

大平山593m。

ここから先は、千頭岳までは一本道でコースをロストすることはない。

 

 

千頭額600m。
東千頭岳に進まず、琵琶湖側の方に進む。

 

 汗ばんできたが、ひんやりした風が吹いており、快適。

 

 音羽山593.2m。

比叡のお山はまだ遥か・・・・

快調に走り下って・・・・

 

 

 まだ治ってない模様。滋賀県、早く治して!

 

 

歩道橋工事中なので、国道管理事務所横に赤テープで誘導され、横断歩道渡って 

 

逢坂の関跡。ここで小休止。かねよ の自販機で飲料一本補給。 

 

 

 PART2 

逢坂の関-如意ヶ岳-比叡平オサンポカフェ 10.5km  (以下、GARMIN+カシミール) 11:05ー13:30 2時間25分 (自販機での飲料補給、小休止含む)

逢坂の関跡のトイレ裏から取りつき 

 

長等公園裏に進み、分岐を大谷に進まずに直進して

 

自然観察道を音羽山方向に進み

 

逢坂山の尾根に取りつく 

快調に走れます!!」 

 

 

逢坂山324.6m

 

 

 ここから快調に下って

小関越 

 向かい側の杉植林の管理道に入り、尾根に乗ってうねうね進み

 

三井寺の裏の分岐へ 

大文字の方へまっすぐ登っていき

長等山354m手前を西側に進み、登りつめ

 

 如意ヶ岳に続く舗装路に入り(?)

航空保安施設の手前を左から回り込み

 如意ヶ岳472m フェンス外

ここから池谷地蔵に下るが・・・

あれ?雨神社、どうしちゃった???

 

で、池谷地蔵に行くと・・・なかなか大変な状況です。

 私有地なのでそのうち通行禁止になるのかなぁ・・・

 

 

ちゃんと閉めて

 比叡平

 途中で飲料水補給。プラス滋養強壮!

 

 

 

西側奥の比叡平第三公園手前でオサンポカフェが今日は営業しているのを確認。


 別に急いでいないので、大休止を決め込む。

マスターはトライアスリートでカメラマン。しばしランニング談義、精悍な方です。

 

PART3 

比叡平オサンポカフェ-坂本ケーブル延暦寺駅 8km  (以下、GARMIN+カシミール) 14:00ー16:30 2時間30分 (道迷い、樹下神社見学、自販機での飲料補給、小休止含む)

 

まったりして、再開。さすがに足が重い・・

 まだ、鹿に食べられていない公園を奥に進み

 

ケーブルテレビのアンテナ搭。

 引き返して確認すると、進むべき右側は倒木があり、道に見えずに錯覚した模様。

進みなおして

 

 過去2回、山中町への降りを尾根終端を無理して降りて失敗。ここはcdさんのアドバイスに従い、途中の分岐を降りていく。

最後はやっぱり杉林の急斜面。慎重におります。 

 民家の裏から道路に抜け・・・

 

古民家。今日は主は不在のよう・・・ 

 樹下神社でお参りして

 

 砂防ダムに向かって登っていく。

 新型ダムが終わり、比叡アルプスに取りつくポイント。

右岸は前々回、試みた。最短で登れるが藪漕ぎ。

 左岸は・・・前々回は工事中で取りつきが不明であったが復旧しており、道に誘導する石積みが・・・

登ると・・・古い赤テープ

古い砂防堰堤を進んで偵察するも、途中で小道は消える。地図の破線通り。

途中の分岐を尾根側斜面の踏み跡を登る。但し倒木で荒れている。 

 

 

尾根に一旦乗って、左から回り込んで

 比叡アルプスに続く尾根に乗る。

登りですが・・・快調に走れます。 

 

右に右にと進んでいき 

 

 

 テレビ中継局を越えて

どーん、と比叡山 

一本杉。ここで自販機で飲料補給。 

越し方を振り返り

 

 

 東海自然歩道に入って

 快調に飛ばすが・・・そろそろ足が重い・・

ケーブル山頂駅  

 

ここで思案。


大比叡に登るか? 坂本までの激坂を下る?

いずれにしても下山後に足のエネルギー切れそうで・・・本日は距離測定が目的なので無理しない。
というか、気持ちが切れている。

 結局、17:00のケーブルで下山。(笑)

 

 

 

 

日吉蕎麦でほっこりして、京阪で石山寺駅まで帰還。チャリ漕いで帰宅。

 

  

次回、キョリ測は


坂本ケーブル延暦寺駅―大比叡―横高山―水井山―大尾山(梶山)―魚の子山―宮メズラ山
―霊仙山―蓬莱山―琵琶湖バレーゴンドラ山頂駅・・・

大丈夫か???

  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久々の宇治 平等院-宇治川-天ヶ瀬ダム ウォーク

2015-04-18 23:59:00 | ハイキング

天気が今一つな今週でしたが18日土曜は快晴ということで奥さんとプチ観光ウォーク。

宇治の平等院、改修全面完了しているが訪れていないので11年ぶりに訪問。

駅前から平等院まで、垢抜けしたような感じ。月日が経つのを実感。(^^;

10.8km。のんびりウォークでした!





湯葉どん。かつおと昆布出汁が効いていて、生姜のアクセントが美味



天気良すぎて正面が逆光・・・



裏手に回ると、落ち着いた朱の色。真っ赤でなくてよかった・・

藤棚が咲き出してます・・・



八重桜も終わりに・・・





残念、今日は放水無し・・・











興聖寺 山門・・















ブラタモリ風に路地裏探検・・・



銭湯があります



抹茶コロッケ、初めての風味・・美味しいです。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

無欲でダイトレに臨むと・・ 第41回大阪府チャレンジ登山大会山岳マラソンの部

2015-04-12 23:59:59 | ランニング

天王寺で食事して

スパワールドで仮眠後、四時起床。

天王寺界隈で朝食。なか卯で親子丼とうどんをやっつけ

いつもの天王寺5:26の始発に乗って

當麻寺で降りる。

 

肌寒いが天気は良い・・・


當麻寺参道を進み


スタート地点の受付は今年から希望スタート時間の短冊をとってから受付にまわるように変更。知らずに並んでいて優しいお兄さんに教えてもらい大慌てで短冊取りに・・辛うじてラスト一枚の7:30をゲットして並び直し。今年から簡易トイレが設置され用足しは便利になった。


ロキソニンを流し込み7:30スタート・・・・



あまりの寒さと坐骨神経痛で地獄をみた篠山ABC以降、走れるまでに2週間を要し、ランニングで山には二度ほど入っただけ。距離走は坐骨神経痛の治りが遅く、まったくしていない。家の周りJOGだけ。おかげで、足そのものの疲労は抜けてしまい、スタミナは衰えていると思うが筋肉的には絶好調。3月の山スキー2回で筋力は落ちていない。

で、どう臨むか。


天気は曇天。暑くもなく寒くもなくい。問題はスタミナ。たぶん、杉木立の登山道は相当な泥濘のはず。余分な力をとられる。ブンタ谷を駆け下るエネルギーを残しておく必要があるが、荷物預けてから「あ、補給用ジェル忘れた!」・・・去年の経験から在庫のジェル3つだけでは足りないと思い、ノースのエンデュランスベルトに自宅最寄駅のドラッグストアーで念のためにアミノバイタルゼリー3本を買って詰め込んでいたが、

これ1本100kcal。・・・300kcalで私の体重からすれば足りるとは思えない。飲料はグルタミン+クエン酸のグリコのドリンクが500ml。これ、たったの38kcal。金剛山のバナナエイドまで何としても持たせなければ・・・

そして、最後は神頼み。先日、大津の三井寺で買った足のお守り・・

 

さて、

走り出すと飛び出したのは私と、どう見ても4時間台で走りそうなランパンの方。そのあと途中若者2人に抜かされるが常に視界には入っている。

脚は軽い。粘ってみる。

整備された登りの道が続き、気が付けばゼーゼーハーハ―状態。これは絶対もたないと判断し、心拍MAXになる前に下りに入ってペースダウン。


P2竹の内峠下 00:18 (00:20)  (  )は昨年

むむ、2分も速い!

連続する階段は両手ストックでグイと上半身を持ち上げ足の負荷を軽くしてぐいぐい登るが、とにかく土斜面は滑る。


P3岩橋山   01:11  (01:11)

むむ、ペース押さえている割にはいい調子・・・足もまだ軽い。このままこの心拍数維持で行ってみよう・・(あ、心拍ベルトつけてません。あくまで主観です)

泥濘はどんどんひどくなる。もうやけくそ。ぐちゃぐちゃと突っ込んで進む・・・


P4葛城山   02:06  (02:06)

すぐに飛び出し、激坂階段を降りていく・・・


泥で滑るので激坂は慎重にテンポよく降りる。(もともと早く駆け下りれない・・・)降りたら、空腹感増大。ジェルを一本。このジェル、粘度がなく腹持ち悪い・・・。

P5水越峠   02:32  (02:31)

ここから登り再開。
登山道の泥濘化はどんどん拡大。ようやく慣れてきて、前に進むように足を出し、ちょっと加速したところで次の足を出すと以外に負担が少ないことを発見。(感覚的なもんですが・・)ただ、バランス崩さないよう足首回りにストレスが・・・

少し肌寒かったのでペラペラジャケットを着ていたが、さすがに大汗。左ハム、右ハムが交互につり気味。攣る一歩手前でちょっと止まってさすりながら落ち着かせ、スローペースで再開。

途中で芍薬甘草湯を一本。

 

P6金剛山   03:29  (3:28)



ここでエイドでバナナ1本放り込み、ジェル一本を飲み込む。ラスト一本。足も右足先が痺れだし感覚が怪しい。早くもロキソニン投入。

最後まで持つか・・・

ここから走れるトレイルが続くが相変わらず要所要所で泥濘・・下りは滑り気味に駆ける。

登りは歩くとズルズル滑るので一気に駆け上がったほうが滑らないことを発見。但し、足首周りにストレス・・・

しばらくしたらまた空腹感。まずい、ガス欠か・・・ラスト一本を半分だけ飲みこみ、残りはブンタ谷を出てからのロード区間の頑張りに行者杉までとっておく。

もう冷えることはないのでジャケットを脱ぐ。ファイントラックの半袖のおかげで汗冷えは無い。


千早峠の手前の階段でまた左右のハムが攣り出す。スローダウンしながら足を摩って動くので止まらずに進む。芍薬甘草湯をもう一本投入。



P7行者杉峠  04:32  (04:34)

お、2分また挽回・・・

ここでジェルの残り半分を投入。最後まで持つだろうか?

ブンタ谷にドロップ。泥濘の前半の階段を慎重に降りて、階段が終わった時点で足は生きている。助かった!

最後までいくぞ!頑張ってくれ両脚!

登山道を一気に下って(過去4回で最高のスピード感!)

 

市街地に入る。残り2km。

時計を見ると5時間30分切れそうなことがわかり、ガス欠の足に鞭打ち、必死に走り下る!

 

ゴール!
天見駅   05:27:20(05:32:48)





36km、5時間27分20秒。なんと5分28秒短縮!  PB更新!

完走が目標だったので思わぬ誤算で自分でも感激!

 

南海天見駅の葉が出てきた桜が出迎えてくれた!

 

 

後からゴールしたJOGNOTE友達のジンさんとエール交換し、そそくさ着替えて天王寺に戻り、再びスパワールドでさっぱりして一人打ち上げ!

 

4回目のダイトレを振り返ると・・・自滅するリスクが相当あったので心拍数抑え気味にして、とにかくエイド以外で止まらないようにしたことが功をそうしたよう。

それと・・・足のお守り。(^O^)

故障中で回復途上ではあるが・・まだ全力では走れない。そんな中でダイトレでPB更新したことは大きな自信になった。

5月の鯖街道までレースはないのでこつこつトレーニングを積み上げていこう・・・

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

Mt.Hiei INTERNATIONAL TRAIL RUN コース

2015-04-10 19:29:01 | ランニング
5月30日のコース発表。想定内ではあるが・・・えげつないです。大抵のレースは下りでフィニシュなのに、この大会、あの坂を登ってフィニシュ!
精神力が勝負ですね~修行、修行!
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加