湖南オヤジのlast stand

50代オヤジのささやかなチャレンジ記録です。

’13年5月のラン練習

2013-05-31 23:59:59 | ランニング
今月のメインイベント 鯖街道ウルトラマラソン78km 完走目指し、コツコツとジョグやLSDを積み重ねた。


ラン217.1km  お~~、久々の200km超え!
 19日 鯖街道ウルトラマラソンAコース 78km 10時間20分26秒 192位/449人
あとは、疲労抜きJOG、ペース走。

バイク59.515km  
 帰宅時の10kn走 3回+α あまり頑張らない。 岩間寺 ヒルクライム 玉砕! リベンジの勇気が出ない~~

ウォーク(山スキー、登山、ハイキング)30.0km
 5日 六甲山 妙法寺ー高取山ー菊水山ー鍋蓋山ー市ヶ原ー新神戸ー神戸市内 18km
 25日 芦生 灰野谷 巨大杉と新緑満喫。12km


とにかく、鯖街道、完走できてよかった。


今後の大会予定


6/2   坂井古城マラソン(ハーフ) 早く走る自信なし

6/9 飛騨高山ウルトラマラソン 100km こうなったら這ってでも完走~~できるか???

7/7 世界ジオパークトレイルラン(神鍋) 42km 昨年は蘇武山降りた時点で足が死亡。リベンジ!(したい)

9/15 京都半周トレイルラン 66km


夏バテしませんように・・・


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初めての 芦生 灰野谷 道はどこだ???

2013-05-25 23:59:59 | ハイキング
来週から天気が崩れはじめ、梅雨入りしそう・・泥濘を歩く根性は持ち合わせていない・・・というか、大会続きでハイキングに行けない。
土曜は晴天。妻は木陰があるほうが良い・・ともっともなリクエスト。
日帰りハイキング、行っていない場所はまだまだたくさん。そこで昨年caddisさにお勧め頂いた・・



芦生に行ってみることに急遽決定。
(なにせ大津から2時間半近くかかるようなので行くには気合が必要)

ただ散策なら面白くないので、金曜の夜、ヤマレコで色々記録を見ると、灰野谷から尾根にとりついて、尾根を回って夕方には下山できるルートがあったので、「お気軽~」とカシミールで地図を印刷し、Garmin etrex20 に地図を放り込んで就寝。

7時には家を出ようと思っていたがなんだかんだと7時半前。
琵琶湖大橋-梅の木-久多-広河原-須後と峠道を走って、9時40分くらいに京都大学フィールド科学教育研究センターに到着。






登山届に「灰野谷」と書いて、10時くらいに出発。



トロッコの軌道跡にそって





由良川を渡って、



新緑の中を進む。











あまりに心地よい歩きが続き、灰野への入り口を通り越してしまい、



慌てて戻り、山登り開始。



はっきりした道が見えず、いきなり道迷い。地図では灰野谷の流れにそって点線があるのだが・・わからない。そうこうしていたらP730続く尾根につづく道らしきものが出てきて、そこからとりつく。





味噌が欲しいところ・・



急な斜面を九十九折で登っていくと、佐々里峠に続く標識。これに従って進むと・・・灰野谷に沿って徐々に下りていく????



結構高い・・



進むと、「炭焼き窯跡」



GPSで確認すると、地図では登山道に合流してくるはずだが・・わからない。








さらに進む。緑が素晴らしい





沢登りはしませんので、



西側斜面から直登しようと試みるが、足場がゆるく、ずり落ちそう・・GPSと地図で現在地はだいたいわかるが・・道が不明。果てさて・・と思案していたら・・東川斜面を見下ろすと木漏れ日の中に道らしき筋が・・後から私の様子を見ていた妻が、「道に見える!」ということで、戻って、東側斜面に取り付く。



正解でした。




やっとこさ、尾根に乗り






今日は豪華な食事・・(全部コンビニ)




お腹いっぱいになってP840を見ざす。





快適な道が続く。



P840の手前で巻いて



P840。



ここから巨木の森を下っていく。ただただ凄い。ここは京都で屋久島じゃありません。












雷杉 中は落雷で真っ黒焦げだが、しっかり生きてます。






満喫して、わずかな赤テープ(ほとんどない)とGPSをたよりに尾根を下っていくが、道は無いに等しいし、斜面は急になるし・・引き返せないところに降りてしまわないよう地図からも目が離せない・・



40度近くありそうな踏み跡もわずかな急斜面を怖々で降りて







由良川で顔洗って・・・





トロッコ軌道跡に復帰。ふ~~。









17:00 下山 (予定より1時間オーバー)





美山に出て、美山町自然文化村 河鹿荘により、



アイスを食べ、(今日はリッチに・・・)



風呂(500円)に入って、



ちょっと張り込んで、地鶏すき焼き。高かったが美味しかった・・・





お土産を買って帰宅。




Garminで12kmくらいの行程。帰宅後、灰野谷の正しいルートはどこかと、色々記録を見たが、皆さん同じような経験されてます。あくまで京大の演習林であり、一般のハイキングエリアではないので不親切なのは仕方がない。
素晴らしい自然が残されているのには感動。奥が深いところなので、ぼちぼちと訪れていこう。それより読図力上げなければ・・。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

鯖街道ウルトラマラソンAコース 78km 完走

2013-05-19 23:59:59 | ランニング
19日、台場浜公園のテント村は朝4時前には皆さんごそごそしだし、私も目を覚まし、撤収作業。5時過ぎると参加者が荷物を預けに集まってくる。



スタート地点のいずみ町商店街に移動。takacchご夫妻とお会いし、UTMFのお話を聞き、ひたすら感心。160kmのトレランの世界。体がボロボロになっても得る感動とは・・走った人しかわかりませんね。
いきなりのピストルで6時スタート。今日はエイドがあるので、熟慮の末、ノースのウエストベルトにキャメルバックのボディウムボトル500ml+ジェル、アミノ酸、クエン酸で挑むことにする。雨対策用の防水ジャケットは思案の末、持っていかないことにする。(ファイントラックのアンダーがあれば冷えないだろう・・・)



本日の戦略  目標  11時間切り
(ネットでフル3時間30くらいの人の全鯖の時間から組み立ててみる)

戦術
スタート 6:00
 9.4km 下根来 7:00
15.0km 上根来 7:45
      登山道 7:55
27.0km 百里小屋9:25
36.0km 山本酒店付近 10:35
41.0km 久多 11:10
52.0km 大見 13:20
56.8km 杉峠 14:20
63.6km 鞍馬 15:05
66.7km 市原 15:30
78.0km ゴ~ル 16:50

ポイント
小入谷-川合のだらだらした下りをちゃんと歩かずに走る
オグロ坂峠の激上りに備え、前半、足を残す
杉峠-鞍馬の下りは頑張らない。同じペースで下る
市原-ゴールの11.3kmは苦しくても走る
・・ほんまに、できるんかいな??

肌寒いが、熱くないので快調に動き出し

下根来 6:55 -5分 おっ



エイドは基本的に水、ポカリ、塩系(梅干、塩昆布、塩もみきゅうり、塩)パン、オレンジ、チョコ、ぜりー
その時の調子でチョイス。



足の調子が良いので上根来までは頑張って走って見る。

上根来 7:35 -10分 お、おっ







登山道 7:45 -10分 ここは無理せず歩く


林道途中のエイド



再び、登山道へ



そうこうして根来坂峠



今日はさすがに絶景は無理。



ここから下り、先週の下見ではトレイルがきれたところで舗装路を下って、小入谷に向かったが、2箇所、ガードレールの切れ目から旧鯖道進むトレイルが正解であった。
いずれもガレた激下り。

小入谷に入って、

百理小屋 9:05 -20分 だいぶ貯金



そうめんが出る。



水は美味しい井戸水。



各エイドでパクパク食べ、飲んでいたらお腹いっぱい。眠くなってくる。だらだら走るのがつらい。

胃が揺れて気持ち悪い・・・気合はいらず。だれてしまう。

山本酒店手前のエイド 10:10 -25分



 

川合にでて久多にむかうが。ここからは上り。迷わず歩く。あ~気持ち悪い。

久多 10:55 -15分



おにぎり2個までだが、食欲出ず。階段に座り込んで小休止。



久田からは激坂の果てしない九十九折れがまっているので、歩く。当然どんどん抜かれる。30人位は抜かれた。

九十九折れに入ってから、フラフラし出す。明らかに低血糖。これはマズイ!とエナジージェルをちびちび取りながら、我慢して登る。

ヒーヒーのぼて八丁平との分岐。







やっと元気が出てきて、八丁平、尾越の激坂を激走する。ここで雨が本降り。ずぶぬれになる。
尾越のエイドでひやしあめを頂き、さらに元気になる。

(ここから、スマホカメラが雨の影響でご動作しまくり)

大見までの峠は登りは歩いて下りは激走。

大見 13:05 -15分



土砂降り



ここで、コーラとコーヒー牛乳を頂き、気合を入れるが・・雨はどんどん酷くなる。

杉峠に上がるに従って雨足は強くなり、頂上付近では暴風雨! ジャケット持ってこなかったことをひどく後悔する。

杉峠 14:00 -20分



豆腐ソーメンとコーヒー羊羹を頂く。

鞍馬までの下りは押さえて進み、市原-ゴールまでの足を温存する。

鞍馬 14:50





グレープフルーツを頂く。



雨は相変わらずだが、風が無くなったので、まし。

市原まで足を温存しながら、エナジージェルを食べながら、下り

市原 15:15 -15分
ママレードパンを頂く。

ここから、決意。絶対歩かない!!(昨年の半鯖では加茂川を半分程歩いてしまった)
三幸橋で再度、エナジージェルを食べ出す。(バテ防止)

西加茂橋エイドでトマトを食べ

ゴールまで必死に走る!! あと3kmだがぜんぜん着かない~~(泣く)いったいどれだけ橋があるんだ???

ようやくゴールが見えてきて、ダッシュ(したつもり)

10時間20分26秒! 192位/449人 目標達成!

参加賞のシャツと鯖とスポドリ、荷物を受け取り、ゴールにいたtkacchさんに写真撮ってもらい、ずぶ濡れのまま地下鉄にのり、京都駅前も京都タワーの風呂に飛び込む。鯖参加者多数。皆さん筋肉痛。

自宅で鯖は



鯖ソーメンに変身。(滋賀県長浜の料理だそう)





色々反省点はあるが、無事帰宅できたので、よかった。



6月の飛騨高山100kmウルトラマラソンのヒントは色々あったと思う。



 
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

小浜で野宿

2013-05-18 18:35:59 | 旅行・グルメ
明日は鯖海道ウルトラマラソン。今日はJR小浜線経由で小浜入り。途中、敦賀駅の売店で朝食を買い出し。



受付を済ませた私は明日の集合場所の台場公園へ。



遅かった。既にテント村。
幸い、ステージ横の植込みに一貼り分のスペースがあり滑り込み。







何故野宿?
宿の予約入れ忘れで、気付いたら何処も満室。トホホ。

港見物して







おばま食文化館で



風呂と食事。





思わず鯖定食。



風呂は600円。なかなか良かったです。

明日、天気悪い模様。家に何とか焼き鯖を持ち帰らなければ・・・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

全鯖の下見・・・とほほ

2013-05-12 23:59:59 | ランニング
来週の日曜はいよいよ鯖街道ウルトラマラソン。私は何も考えずにAコース78キロの小浜から出町柳を申し込んだが、中間の久多までどうやって走ったら良いのかさっぱり解らない。
ということで、体力チェックを兼ねて、小浜から川合まで下見をすることのした。

8時30分位に小浜をスタートする算段だったが、寝ぼけて、山科で湖西線に乗るところを琵琶湖線に乗ってしまい、大津で気がついてまた山科に戻ったが 今津のJRバスは1時間に一本。

近江今津駅で



弁当を食べて時間を潰して、



気を取り直して出発。









小浜駅に着いたら磯の匂い。

フラフラと海を見に行ってしまう。お~、日本海。



そうだ、バラク・オバマ!





そんなことしてるもんだから、スタートは9時45分。おそ~。








焼き鯖の匂い漂う商店街を抜け、ひたすら東に進み、JA過ぎた交差点を右折して、東小浜駅。ここまでで5km。



なんか身体が重い・・・と思っていたが、今日はトレランザックに飲料やら着替えやらエマジェンシーのあれこれ、食料等でそもそも背中が重い。我慢我慢。

駅前通りを直進して、鯖街道に入る。

せいわ箸店を過ぎてから



県道をじわりじわりと高度を上げていく。

奈良の東大寺の「お水取り」に送る、鵜ノ瀬。







下根来のエイド地点。ここで9.4キロ。



旧下根来小学校付近で10キロ。



新録が眩しい。





だんだん、坂がきつくなってくると・・・ありがたい。美味しかった。



中の畑の堰



藤の花が綺麗です。



途中、上根来山の家(上根来小学校跡)





上根来のエイド地点。ここで約15キロ。



左に進まず



右に進む。



しばらくして、登山道。





九十九折れを進み、高度を上げていく。



左に百里ヶ岳を左に見ながら



ひたすら、登っていく。



登り詰めると、林道に出るが



しばらくすると、また鯖の道。







そうこうして、根来坂峠。875m。ここで19.6キロだそう。







さすがにグミだけではもたず、食事休憩。





再開。



樹林帯が切れると、お~~! これが見たかった。遠くに比良山系。



ここから、やっとトレラン。さぁ、行くぞ!



と進んだが、あまり長くなく、あっと言う間に、舗装林道に乗る。



ここから、ず~~と舗装路の下り。



小入谷。ここで24.6キロ。



だらだろと下っていく。あと20分・・・車でだろ!



針畑休憩所



行く手を阻む、蛇。どけてくれないので、自分が迂回。



ちょっと飽きてきた。



小入谷に入ってから、暑いやら、足がバテてるわ・・で、ずっと走ったり、歩いたり・・エネルギー不足もあるか。

川合まで32キロ、と思い込んでいて小入谷に降りてからすぐに着くと思っていたが・・誤りに気づき、消沈。
もうダレダレ。梅の木の15:41堅田行きは無理なので、さらに気合入らず。

遂に、山本酒店で



休憩。



アルコールパワーで少し元気になり、

頑張って小走りして



(笑)本日のゴール。川合。小浜の商店街から38キロ。休憩入れて5時間22分。





次のバスは17:00過ぎの京都バス。クールダウンを兼ねて、梅ノ木まで3キロ程歩き終了。





冷たいコーラとコーヒーとパワーバーとアミノ酸で元気復活。バスが来るまで、武奈方面から下山してきたソロのおじさんと世間話。
武奈ヶ岳は人人人・・だったそうです。

出町柳-三条-山科と乗り継ぎ、瀬田駅で降りて、花屋によって帰宅。たまには違うパターンで日頃の感謝を。



今日の疲れ方だと、本番は花背からの足が残っていない。昨年はBコースで4時間49分。なんとか11時間台で完走したいが・・・
長い長い下りを走るか?  どうしよう・・・。








コメント
この記事をはてなブックマークに追加