湖南オヤジのlast stand

50代オヤジのささやかなチャレンジ記録です。

’13年2月のラン練習 走って治・・せなかった

2013-02-28 22:14:57 | ランニング
フル、ハーフ、12km走、休足と積み上げ、万全の体制で篠山に望み、上機嫌で山スキー三昧に移行する新年の計画であったが・・・結局、難行苦行の2月となった。

一時よりは心なしか快方に向かっているような気がするが・・・何せ未だ10km走ると左足に鈍痛が溜まり、それ以上走れない。
ただ、安静ばかりだと痛い部分の筋肉が確実に弱くなるのを実感。悪化する一歩手前まで虐める必要があるみたい。
4月以降のトレランシーズンに備え、篠山は走れるところまで走って棄権します。


ラン128.875km
 3日 紀州口熊野マラソン  30kmで左足の痛みがピークとなり完走に切り替える
17日 河内長野シティーマラソン(ハーフ) 折り返しで左足の痛みがピークとなり、以降歩き。16.27kmで収容される。
12日 びわ湖レークサイドマラソン 12km 10kmで左足の痛みがピーク なんとか完走

 あとはリカバリーLSD、JOG でも痛いだけ・・

バイク53.282km  
 帰宅時の10kn走 なぜかチャリは足が痛まない

ウォーク(山スキー、登山、ハイキング)  0km  
 3連休のどこかで山スキーを考えていたが・・・それどころでなくなった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

走って治・・らないと分かっていても びわ湖レークサイドマラソン

2013-02-24 18:26:30 | ランニング
朝、起きて階段を下りる。珍しく左足の違和感が無い。これはもしや夕べ試みたテニスボールマッサージが効いたのか!と思いながら、新聞取りに玄関を出ると・・さっ、寒い。くしゃみをすると左足ハムに電気が走る!こりゃあだめだ~~。
びわ湖レークサイドマラソンの私のエントリーは12kmで、ほのぼのランニングだそう。但し、ゴール閉鎖はスタート後1時間40分。8分/kmちょっとで走らないとアウト。河内長野の経験から途中で歩きになったらまずダメ。12kmコースだけスーパー銭湯の水春からバス送迎があるので、参加賞もらったらちんたら走って歩いて戻って湯治でもすることに決める。

水春に自転車を置き、




7時40分の送迎バスに乗ると、なんと満員。

スタート地点て受付済ませ、



近くのマクドに籠もり暖をとる。参加賞バックを物色すると、あれ?シャツが無い。そうか、完走シャツか・・。仕方がない。治るのが後戻りするが、10kmまでなら何とかなりそうな気がしたので、ナンバーを付け、会場にもどる。途中小走りしてみるが、すぐに鈍痛・・。
会場で荷物を預ける。もうゴールするしかない。





職場の座骨仲間を発見。聞くと京都マラソンに出るとのこと。さすが40代。元気です。

そろそろ15km組が来ます!と案内があり、トップの少しあとにtakacchさんを発見。エールを送る。

50代男子は9時38分スタート。



案の定、500m程で左ハムが張ってくる。そこで考える。神経が触れて痛みがでるので同じ距離なら着地数が少ないほうが痛みの蓄積が少ないはず・・まったく元気な右足の勢いを左がブレーキかけるバランスが破綻するまで走ってみることにする。とどうでもいいこと考えて近江大橋を渡って2km地点過ぎると、2分遅れでスタートしている職場の坐骨仲間が「引っ張られてペース落とせない~~」と抜いていく。げ、4分45秒くらいで走っている。ホンマに坐骨神経痛もちか??? 羨ましい・・・。

あれこれ痛みがでない姿勢を探すが、発見できず。ただ痛いだけ。
おまけに堅田方面は雪。烏丸半島に近づくにつれ比良おろしの風がきつい。

10km辺りでそろそろ限界。あと2km頑張ってゴール。1時間9分台でゴール。(記録証にはなんとネットタイムも)

ガーミンの記録

1 06:11.0
2 05:17.8
3 05:28.0
4 05:47.8
5 05:32.2
6 05:33.6
7 05:42.6
8 05:33.6
9 05:32.1
10 05:54.8
11 05:42.7
12 05:44.5
13 01:26.5
1:09:27

記録証のネットは 1:09:16
ペースは5:40。これが今の限界。とほほ。



偶然、takacch さんと会いしばし、故障談義。お別れして、バスに乗り、水春へ。お風呂マッサージをして、足が軽くなる。「トイザらス」そばの鉄山靠(てつざんこう)で豚骨醤油ラーメン食べて、







薬局で漢方薬と痛み止めを買って帰宅。

参加賞はなかなかなもの。



足には良いことは無かったが、完走できたので、河内長野の無念を晴らし、少しすっきり。(ハーフと比較するのは無理があるが・・苦笑)

篠山はマラソンバス代払っているので行くが、DNSかDNFか思案中。いずれにしても観光。気分としてはマラソンシーズン終了。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

神頼み・・

2013-02-23 20:47:12 | 旅行・グルメ
月曜、火曜と左足の腰周辺が痺れて、力が入らず、まともに歩けなかったが、何とか河内長野の前の状態に戻る。戻っただけで座骨神経痛が治ったわけでは無く、走ると神経にそってあちこち鈍痛がでる。幸い、自転車漕ぎでは痛みが出ないので運動不足にはならず、走らないので体力は充実。かえって発症前より元気。(苦笑)

今度はこの薬。なんか効いているような気が・・・




さて、下の娘の本命受験が月曜なので、本日は神頼みに北野天満宮に妻とお参り。(当然ドライブ。ただし妻の運転)






牛は天神さんのお使いだそうで、北野天満宮の境内にもたくさんの牛。「なで牛」だそう・・・
この牛の頭をなでると頭がよくなるといわれているが・・・







私はついつい、牛の腰をさわさわ・・・妻に怒られる。



お詣りして



あ、厄年・・・



人形の腰に祈りを預け



餡餅と抹茶を頂き







咲き始めの梅を見てから





妻の希望で京見峠を下ったところの「山の家はせがわ」で昼食。
トレランでは前を2度ほど通ているが、立ち寄るのは初めて。





スタッフのお出迎え。





名物のハンバーグを頂き



腹が膨れたので、車を置いたまま、京都トレイルを登り、京都景色を見物。



戻って、氷室神社と氷室跡を尋ねる。

氷室神社









氷室跡は何処・・・











今は単なる窪地・・・








雪が降ってきたので杉坂-中川-高雄経由でR162を京都市内へ


仁和寺に出たので、いつか当選するかも知れない京都マラソンのコースを一部たどって山中越え入口まで進む。
けっこうな坂で実際走るとしんどそう・・・



帰宅後、ちょっと走ってみるが・・すぐに左腿に鈍痛がたまってしまう・・・明日のびわ湖レイクサイド無理そうです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

走って治・・せる訳ないだろ!  河内長野で収容される~~トホホ

2013-02-17 21:22:22 | ランニング
17日、自宅を出て、遠くの白い比叡山を見て、左座骨の痛みがあるのを今更のように確認。JRの車窓から白い愛宕山を眺め、また左座骨が疼くのを実感。昨日、どのくらい走れるのか?と10km程、色々と試しては見たが、5分30秒くらいが限界。ましてや今日は上りと下り。必死のストレッチとセルフマッサージとツボ押しのおかげで、ちょっとずつ足が回るようになってきたので無理は出来ない。ロキソニンの効き目次第で走りながら考えることにする。トホホ・・・。

河内長野駅を出て、スタート会場の長野小学校まで登っていく。

スタート出来ても



帰ってこれるのか? 今回は自信がない。



遠く、滝畑方面は山に雪



小走りしてみるが・・左ハムに違和感。

炊き出し、食べることができるのだろうか・・





お土産を物色。



小学校の理科室で着替えて、(椅子があって助かる)鍼灸師のボランティアに飛び込み、ストレッチしてもらう。典型的な座骨神経痛だそう。帰りにまた寄りなさい、と言われ、そそくさとスタート地点へ。5分30秒前後で走れるところまで走って、後はJOG、と決め込む。

10時30分スタート。力まず、ヘラヘラ走る。

うねうね上って行き、滝畑ダムに続くトンネル手前の長い上りで左ハムが張ってしまい、折り返しまでの下りで痛みが爆発。

1 05:54.6
2 05:09.9
3 05:16.4
4 04:51.3
5 05:27.6
6 06:00.0
7 05:25.3
8 05:42.7
9 05:46.8
10 05:32.0
11 02:27.2(折り返し)
ここで、走れなくなる。

折り返しでJOGに切り替えるが、スピード落としても、痛みは引かず、逆に激痛で歩くのがやっと。

12 10:43.1 9:16 1
13 15:15.9 11:05 1
14 11:14.4 10:32 1
15 10:30.3 9:18 1



結局、15.6kmの関門で収容バスに乗せられる。ハーフでバス収容という、貴重な体験。(苦笑)





会場に戻り、また鍼灸師ボランティアに出向き、今度は鍼。

歩けるようになったので、酒饅頭を買って、スーパー銭湯まで2km程何とか歩いて、お風呂マッサージ。やっと歩けるようになる。マクドで腹一杯食べて、ロキソニンを飲む。痛みはかなりましになり、帰宅。


完全な神経痛。筋肉を痛めていないだけに、今のところ速攻治療法が無い。・・今週は走るのやめようっと。トホホ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

走って治・・せるのか? さえない3連休・・・

2013-02-11 19:34:01 | ランニング
口熊野の筋肉痛も治まり、左の尻、ハムの不調もましになる。河内長野前のスピード練習しようと、9日の土曜に4分45秒くらいで10km走をやってみるが、最初からいきなりペース上げすぎて、最初の1kmでまた左のハムに強烈な張り。結局、7kmで我慢できず、練習終了。3kmをCDして、急いで予約を取り、行きつけのカイロに直行。診断。左座骨周りがコチコチ、右足付け根の内転が無いので右足の勢いを過度に左で受けている模様。バレリーナのような足の回転ストレッチを教えてもらう。帰宅後、やってみると、確かに右の足付け根が内側に回転しずらい。無理に回すと、今度は右臀部がつりそう・・・。

翌日曜、左足の歩行困難。ロキソニンを放り込む。夕方、少し動くようになったのでチャリで静に漕いでドラッグストアに行き、漢方薬の筋肉痛・関節痛止めを購入。

疎経活血湯 クラシエ



(ロキソニンばかりでは胃がへばる)

風呂で浴槽の縁に左臀部を押し付け、ゴリゴリとマッサージ。痛くて泣く。


本日、月曜、痛みはましだが、左座骨がずっと痛い。ロキソニンのんで、泣きながらストレッチ。(嘘です。BSで女子アルペンスキーを見てました)
午後、痛みが和らいだのでLSDで様子見。自宅-名神周辺ー芝原集落-医大-文化ゾーンとフォームの試行錯誤しながら考える。
解ったこと。骨盤をしっかり旋回させて、足を力み無く振って走ると、痛みがかなりまし。(気づくのが相当遅いような・・・苦笑)

18km程動けたので、来週の河内長野は完走はできそう・(なら良いのだが)

痛みと対話の3日間でした。とほほ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加