湖南オヤジのlast stand

50代オヤジのささやかなチャレンジ記録です。

2016 山中温泉トレイルレース前の準備・・・

2016-10-28 23:53:00 | ランニング

さてさて、これは何か?


ウルトラスパイアのウルトラフラスクに入っている怪しげな液体・・・
実は2本でパワージェル28個分を水で解いたもの。今年のUTMFの富士山こどもの国のドロップバックで補充しようと準備していたのだが(ゴミ出さないようにわざわざ中身だけにしたのに)・・・短縮レースとなり不用に。勿体ないので冷蔵庫で保管していた。

30日に参加する山中温泉トレイルラン、75km、累積標高5300m、制限時間17時間。


45分にジェル1個摂るとして制限時間分用意すると22個。
新規購入は不用。

いつもなら1週間前にバタバタ買い出しなどするのであるが、今回はエナジージェルや塩サプリ、ビタミン、ライトの電池など必要なものがすべて揃ってる、ではなく、使わずに余っている・・・ここにもUTMF短縮の影響が~~
まぁ、お金の節約にはなっているのでヨシとします。

問題はこれ。


どうしよう・・・

比叡山インターナショナルで50km3700m

今月のRun and Trail の取材でUTMB6位入賞した丹羽薫さん、6月の練習で比叡山ITNのコースを2周しようとしたら80kmでリタイアしたそう・・

比叡山1周+前半20kmで計70km、4700mくらい 平均し67m/km登らなければならない 

山中温泉         75km、5300mくらい 平均して70m/km登らなければならない

 

どうみても私の実力では制限時間17時間以内ゴールが目標となる。

昨年は8月開催で灼熱のレース展開でリタイア続出で2015年の過酷レース入りしたが、今年は暑熱との戦いはない。

じっくりいけば完走できるはず・・・

 

必須装備は

ドリンク1L以上、行動食、携帯用コップ、雨具(上下)、ライト&予備電池、サバイバルシート、救急セット(ガーゼ、消毒液、絆創膏など)

山中で一晩越さないので携行品は必須品だけにしておく。あ、ジェルはハイドラパックのソフトフラスクに移し替えます。

ザックはマーティンウィングプロを引っ張り出す。

シューズは・・悩んだが、レプル―ジョントレイルを使いたいがUTMFで靴底が痛んでいるのでちょっと剥離が不安。

そこでUTMFの後半で投入予定していたウルトラカーディアックを使うことにする。これもUTMFで出番なかったのでおんたけの前半50km程度しか走ってないので新品同様。

このシューズ、厚底ですがふんわり感がないので、山岳系にはあってるかも。

 

 

さて、明日は車中泊。のんびり出発します。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第68回 正倉院展 | トップ | 2016 山中温泉トレイルレー... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (走るオヤジ)
2016-10-29 20:50:36
一本でジェル14本分ですか(驚) すげーーー
天候もよさそうですね♪ 無事で完走!頑張ってください!
Re:Unknown (湖南オヤジ)
2016-10-29 21:58:19
さっきブリーフィングが終わって道の駅の温泉入ってコンビニ夕食中ですが、主催者のOSJ滝川さん、昨年は炎天下で完走率27%でしたが、今年は一山増やして実質6000m。気候が良いので完走率30%越したい、とお真面目におっしゃってました。(-_-;)

コメントを投稿

ランニング」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL