湖南オヤジのlast stand

50代オヤジのささやかなチャレンジ記録です。

実は登りごたえのある山でした 乗鞍岳 紅葉見物(4)

2017-10-05 23:21:59 | 山登り

奥さんも、ぜーぜーと到着。

スカイラインに乗ると風景が全然違う。

なにせバスが走っている。 

 おまけに風がさらに強く寒い!

とはいうものの、 16時前。さっさと小屋に行こう。

 てくてくウォーキング。

自転車屋さんは下山。 

大黒岳には登らず車道を進む。 

やがて鶴ケ池  

畳平で用をたし冨士見岳の下の道を進む。 

登らずに進む。 

だいぶ日が傾き 

 

寒くなってきた・・・ 

冨士見岳、けっこう急斜面です。

 畳平

宇宙線研究所

頑張る奥さん

抜けると

荒涼とした風景  下に不消ケ池 

 

 登っていくと月が出てきた・・・寒い。グローブ出すのが面倒なので素手でいたが、冷えて痛くなってきた・・我慢。

不動岳 

寒い~~と進んでいき 

 

 剣ヶ峰への分岐が見えてきた・・

 日が落ち出し・・・

 分岐。下っていくと

エコーライン。今日は晴天でものすごく冷えそう。今日は終日快晴だったので、明日の紅葉は期待大! 

 う~~寒い!!

急ごう! 

あ、見えてきた。 

 

17:15 到着 標高2800m

あかんだな駐車場から 16.6km 累積標高2172.5m(カシミール)

のんびりでしたが、10時間かかってしまった。

ここは観測所 摩利支天岳の裏でした・・・ 

 

部屋はなんと、東端の個室。部屋名も「御来光」あはは・・ 

 寒くて、熱燗も飲んでしまった。布団に入ったら爆睡!!!

 続く。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 実は登りごたえのある山でし... | トップ | 実は登りごたえのある山でし... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

山登り」カテゴリの最新記事