湖南オヤジのlast stand

50代オヤジのささやかなチャレンジ記録です。

ルーブル美術館展 in 京都

2015-06-28 23:59:00 | 旅行
天気は今一つ。早朝からお山に入るにはモチベーション上がらず。そこで20km走したら、また左脹脛痛!

ウィンブルドンの錦織君のように多くの人が心配して、「おんたけ100大丈夫か?」と言ってくれるわけは無く、1人、今週は休養!と決め込む。

で、昼から何時もの京都東山を眺めながら京都岡崎公園界隈。







下宿から一時帰宅した次女と次女の高校美術部時代の恩師の個展を見て、

権太郎で夏季限定「ちらし冷し蕎麦」で腹ごしらえして、



いざ京都市美術館のルーブル美術館展へ。



目玉は本邦初公開のフェルメールの「天文学者」だったが、



私はコローに惹かれてしまった。


帰宅して水無月と水羊羹を食べる・・・ほっとした一時でした。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高山にて・・・

2012-10-04 19:13:24 | 旅行
今年の国体開催地は岐阜県。なんと長女が某競技で出場。「それは応援に行くべき」と上司の理解もあり、妻、義母と応援に出向く。2、3日は高山市内に宿泊。残念ながら、娘のチームは2日目で涙を飲む。(悔しいが、勝負事。よく頑張りました!)



高山は素通りばかりだったので、今回はプチ観光を行う。(義母との旅行も久々・・)

飛騨牛 丸明さん で



名物、飛騨牛の朴葉味噌焼き



飛騨 琢磨さん で



すき焼きと



地酒 山車 すっきり辛口・・



駅前の 手打ちうどん、そば の 飛騨さんで



十割蕎と烏骨鶏の塩焼きと



地酒 久寿玉 原酒ということでまったり・・





創作居酒屋 酒処 作右ェ門 で



地酒 天領 まろやかです



蓬莱 すきっとしたちょっと辛口



(料理はどれも美味しく、値段も良心的)

古い街並みも見て回り



















滋賀県人はメンタームは外せませんね!



クロネコもファミマも景観に調和・・(笑)





腹が減ったのでホテルで夜鳴きそば・・



世界コンクールで優勝した成瀬さんのパン屋で美味しいパンを仕入れ帰宅。

トラン・ブルー











どのパンもなんとも言えず美味しい・・・

さすがに福井マラソン前なので3日の朝には、刺激入れに・・と朝食前に何とか起きてちょっと高山城址まで走るが、安土城址を走るのと同様、プチトレランになってしまい、朝からぜーぜーはーはー・・おまけに右膝まで痛くなってしまった。





・・・体重が増えてしまった・・・

帰宅後の夜、足の様子見で団地ぐるぐる走を久々にやってみるがやっぱり右膝の皿下が痛い。・・・20km果たして完走できるのか?!

(仕事も溜まってるしトホホ・・・)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

城崎にて・・

2012-07-07 23:59:59 | 旅行
7月7日、七夕。明日の神鍋のトレラン大会は8:45のウェーブスタートの為、前泊。観光地でもあり、妻も同行。せっかく行くのだから・・・、ということで、行ったことがない城崎で温泉に入ることを計画していたが、今朝は二人とも朝寝。出発が昼前になってしまう。なんだかんだで城崎についたのが15:30過ぎ。温泉はあきらめ、プチ観光。風情のある川沿いを散策。

源泉を引いてあるところの





そばが温泉寺薬師堂。立派です。










その奥に温泉寺に続くらしい参道が・・。



直ぐに着くかと思ったら中々着かない。









汗をかいて登り切ると・・、



なんとロープウェイの中間駅。



これまた立派な多宝塔を





見てから思案。ロープウェイ下山を妻に提案すると、珍しい!と冷やかされた。



下山(?)して、温泉卵を茹でる。





10分かかるので、足湯に入るが、とんでもなく熱い。



さすが名湯・・と我慢して浸かっていたら、足がツートンカラーに。



お店の人に、熱いですわ~、と話すと、「え!浸かられたんですか!」と驚かれる。
なんでも、休日は源泉管理している役場が休みで、たまに温度管理がうまく行かないとのこと。

ナトリウム泉でお湯が塩辛いためか、卵は既に味付き。美味しかった。












記念写真をとって、












神鍋に向かう。宿舎ではホタルツアーを申し込んでいたので、早速、食事。ワインを飲んだら、



急に酔いが回り、明日の大会のことなど忘れてしまう。(めっきり酒が弱くなっている・・)




前日までの豪雨でホタルはあまり期待していなかったが、けっこう舞っていて、満足。



宿舎の温泉に入り、就寝。お休みなさい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加