湖南オヤジのlast stand

50代オヤジのささやかなチャレンジ記録です。

2018 京都マラソン 悔しいが今の実力・・  (2018UTMFまであと66日)

2018-02-20 01:27:31 | ランニング

朝4時半起床。 そそくさ準備を始める。新聞を取りに外に出ると・・・ブルブル。 天気予報をチェックすると、9時で2℃くらい、12時で5℃くらい。 脱水リスクはあるが、ファイントラックのアクティブスキンの上に厚手コンプレッションウェア上下を着て走ることにする。6℃になるまでにはさすがにフィニッシュできるはず。大汗をかいたら自爆ですが・・ まだ、走り込みが足りないと感じてるので前半寒さでエネルギー消耗したくない。 腰は右座骨神経痛が出ているのでボルダレンテープを貼っておく。 家を出て最寄り駅のコンビニで朝食を購入。5時10分のJRに乗って朝食。取り合えずパン2個とバナナをレッドブルで流し込む。あと一つあるが、これは西京極陸上競技場で着替えたら食べることにする。車内、・・・ランナーさん、多いぞ!!





山科で地下鉄で乗り換えて、途中で乗り換え下車する多くのランナーに続かずに太秦天神川で下車。



天神川に沿って歩いていく。 前方にスタスタ歩く外国人女性ランナー。ピッチは一緒くらいだがなかなか追い付けない。あれれ、俺ってやっぱり足短いんだな・・と頑張るとちょうど良いウォーミングアップになる。


私には場違いな西京極陸上競技場。




更衣室はごった返しているだろうから、外で更衣。防寒ジャケットやパンツを脱ぐと、寒い~。 早速、昨日受付でもらったビニールを被り保温。 荷物をトラックに預け、残りのパンをポカリスエットジェリーで流し込んで、トラックに向かう。



あ、・・・・雪。



遠く愛宕山も白い。



寒さで震えながら場内アナウンスを聞いているとただ今の気温3℃云々・・うそだ!どこの気温だ??


東北大震災の犠牲者の方々への黙祷を終え、朝原さんなどのゲスト紹介の後(山中教授は、なんとペア駅伝!)

寒いが、ある意味絶好のマラソン日和云々・・それはそうだが、待ってるだけでかなりエネルギー消費しているような気が・・

車椅子の部のスタートの後の9:00号砲。

 

シューズはadizero japan3。

ロスタイムは20秒ほど。

 

~5kmまで

競技場を出て五条通をすぐに北に折れて天神川を渡って四条通に入る。寒さで我慢できずすぐにトイレに飛び込む・・

空いていたので30秒程のロス。挽回と思ってペース上げるが、まだAブロック集団の中だったので成り行きにまかせる。と、あれれキロ5分切ってる。脚の調子はどこも違和感なし。木曜に自転車濃いだので若干脚は重い程度で良い感じ。桂川沿いに上がる交差点で気温2℃の電光掲示。??? あれ3℃でないの?

5km過ぎて、予定通り、メダリストジェルを飲み込む。

km   Pitch Stride
1 5 25   185 91
2 4 37   200 105
3 4 47   197 104
4 5 1   192 103
5 5 9   192 100
  24 59      

2016 25:37

 

~10kmまで

罧原堤を北上。北風は冷たいが強くはないので助かる。

渡月橋あたりの6kmから上り、下りの始まり。無理せず、心拍数上がらないように登りはピッチ走、下りは淡々下っていく。

10km過ぎて、予定通り、メダリストジェルを飲み込む。

km   Pitch Stride
6 4 55   191 105
7 5 3   188 105
8 4 52   193 101
9 4 54   191 106
10 5 10   189 100
  24 54      

2016 25:15

 

~15kmまで

仁和寺に降りるといつものお坊さん総出大声援。野太い声の応援!気合い注入!

きぬかけの道をうねうね千本北大路まで進む。脚の調子は良く、登りは十分余裕でがんばれそうだが・・・・今シーズン2度の撃沈レースからやっと脚づくりが追いついた状態。無理は禁物。

引き続き、登りはピッチ走、下りは淡々下っていく。

15km過ぎて、予定通り、メダリストジェルを飲み込む。

km   Pitch Stride
11 4 59   190 100
12 5 2   189 103
13 4 59   189 104
14 4 58   190 104
15 5 7   191 101
  25 5      

2016 24:39

 

~20kmまで

今宮神社から登って下って登ってうねうねと西加茂橋までおりて橋を渡り賀茂川を下る。北山からの風が冷たい。ここは下り基調を利用して淡々とペース上げる。

座骨神経痛はボルダレンテープが効いて痛みは無い。

20km過ぎて、予定通り、メダリストジェルを飲み込む。ここで思案。後半に入るが、ペース上げるべきか・・・いや、待て。ハーフ過ぎてからの北山通の登り下り、意外にいやらしいぞ。もうちょっと待とう・・・被っていたビニールが結露し出したのでここで、脱ぎ捨てる。

    Pitch Stride
16 5 2   191 104
17 5 1   191 101
18 4 56   192 103
19 5 1   193 99
20 4 49   193 104
  24 49      

2016 24:21

 

~25km

北山大橋で東に転じ、妙、法の火床を見ながら北山通りをうねうね進む。折り返して下りでペース上げようとするが、ぜんぜん上がらない・・・???

下鴨本通り降りて25km。ここで予定通り、メダリストジェルを飲み込む。

km   Pitch Stride
21 4 50   194 105
22 4 43   195 105
23 4 51   191 106
24 4 57   194 102
25 4 52   193 105
  24 13      

2016 23:58

 

~30km

下鴨本通を南下させられて(2年前は京都コンサートホールを南下だったが・・)、また折り返す。少しペース上げようとするが上がらず。なぜ??時計を見て・・あ、11時10分。。

奥さんに宣言した植物園入口時間は11時13分前後。マズイ。遅刻だ!!

と慌てて植物園に入るが・・・あれれ?奥さんが、いない!

先の方にいるのかしら?とキョロキョロ進むが、舞妓さん舞台過ぎても発見できず。仕方がない・・と梅林の土の道を進むがペースが上がらない。何か足が重くなってきた・・・

賀茂川に入る。締まっているが跳ねないので、頑張りが必要。

30kmでトップスピード投入。

km   Pitch Stride
26 4 42   195 103
27 4 59   194 102
28 5 1   195 97
29 5 8   194 97
30 4 51   195 103
  24 41      

2016 24:31

 

~35kmまで

なかなかペースが上がらない土の河川敷を進んで、賀茂川を下りていく。トップスピードでちょっと元気回復。途中、トレイルランナーの丹羽薫さんを発見。丹羽さん~~と叫ぶと手を振ってくれて少し元気が出る。

賀茂大橋を潜って進んで丸太町通に入って御所前を通過してると折り返してきたtakacchさんを発見。エールを送るが誰だか分かったのかしら・・

烏丸通で折り返す。車道でやっとペースが上がってくる。河原町通を南下し京都市役所に向かう。35kmの壁を感じ出し嫌な予感。

市役所前35kmでマグオンジェルを投入。脚攣りに備える。

km   Pitch Stride
31 4 57   193 103
32 4 51   195 103
33 5 5   191 100
34 5 2   194 101
35 4 55   195 101
  24 50      

2016 24:36

ここから持久戦に入る。脚が重くなってきてペースアップよりペース維持に全力となる。とほほ・・泣;

 途中で道路の温度表示が目に入る。気温5℃。。。。

 

~40kmまで

京都市役所の大声援にお尻を押されて、丸太町通に折り返すが日陰の風は冷たい~~

川端通りを北上すると、ず~~と登り。ここからが、いやらしい。東一条通、東大路通、今出川通とだらだら吉田山付近を上っていく。段々足が重くなってきてどんどん失速。すると後ろから「ここからがレースや!いくで!ペース上げや!!」と大声ランナーがごぼう抜きしていく。この声にピリッとして、弱気を追い出す。もうすぐこの登りも終わる。終わったら全力で下るぞ!!

折り返して下りを利用してペースアップ。すると、右ハムが攣り気味。あ。まずい。攣ったら終わりだ!とペース抑えて痙攣回避。

おっかなびっくりで京大前。大腿四頭筋が固まってきた。結局、下りで挽回できず。40kmで12時20分・・あ、ダメだ。

km   Pitch Stride
36 5 10   192 99
37 5 2   191 102
38 4 78   190 97
39 5 17   191 96
40 5 12   191 98
  25 59      

2016 24:39

頑張れ、残り2km。スカッと走ろうぜ!!と残りの下りを頑張ってやっつけ、フィニッシュまでの登りを必死に走って

 

Finish!!

 

km   Pitch Stride
41 4 59   194 102
42 5 6   192 100
0.47 2 26   194 93

ネット

3時間32分36秒 2年前より4分17秒遅い・・・

とほほ、と撮影していると、「お父さん!」の声。奥さんと娘二人が駆けつけてくれた。ありがとう!

私 「植物園、間に合わなかったの?」

奥さん 「指定時間にいたけど見つけられなかった・・」

私 ・・しまった、ウェアの色、言ってなかった~~シャモニーの失敗をまたしてしまった・・

 

いったん、家族と別れ、

タオルをかけてもらい

アミノバリューウォーターをもらい

完走メダルをかけてもらい

カロリーメイトと

おせんべいを頂いて

記録証をもらって、道路を渡ろうとしたら右ハムと右脹脛が大痙攣。油汗流して摩っていたら回復。

荷物を受け取って更衣エリアへ。次のリベンジを誓って舞妓さんと記念撮影・・汗;

更衣して気が付く。

汗をかいていたと思ってなかったが、厚手のコンプレッションウェアは上下ともぐっしょり。

まめに給水していたが、塩分補給を怠っていた・・どうりで攣るはずだ・・


サブ3.5の復活はできなかったが、今シーズン、やっとまともに走れて安堵。


屋台村で家族と合流。湯葉丼でお腹ふくらませ

会場をあとにする・・・あ、ザック!

家族はお茶へ。私は知恩院山門近くの新シ湯で汗を流して、冷水浴でダメージ回復。



その後、家族でJR山科駅近くの「べんがら」で北海道人のソールフード、ジンギスカンで打ち上げ。



お疲れ様でした!

 

と、振り返ったわけだが、

2年前と比べて脚づくりが1か月遅れの実感、その自信の無さが2年前と比べて弱気のレース展開、という形になっていた。

    2016   2018
5 km 0:25:37   0:25:50
10 km 0:25:16   0:25:14
15 km 0:24:39   0:25:15
20 km 0:24:21   0:24:55
25 km 0:23:58   0:24:29
30 km 0:24:31   0:24:41
35 km 0:24:36   0:25:02
40 km 0:24:39   0:26:01
finish   0:10:42   0:11:09
         
    3:28:19   3:32:36

そして、加古川の反省からピッチ180台でストライドを広げようと取り組んできたが、結果は

30kmまで

ピッチ192 ストライド102

と進歩なく、

撃沈した加古川よりストライドが狭くなっていた。スタートから寒さで体が縮こまったままでフォーム固めてしまい、その感覚でペースを合わせて行ったのが原因と思う。とほほ。

ま、いずれにしても「弱気」がすべての原因でしたね・・

来年に繋げられることが分かったので今シーズンは良し、とします。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2018 京都マラソン 前日

2018-02-19 21:30:19 | ランニング
朝起きると、座骨神経痛が疼きだす。明日は寒気団が押し寄せる天気予報。
おまけに鼻水が止まらない。体もだるい。
と、ぐすぐすグダグダとストレッチポールに乗って腰の凝りを解して、ぎくしゃくしながら家を出て、JR山科で降りて昼食。
珉珉で中華カーボローディング。

餃子

焼飯

ジンギスカンでタンパク質


効果は? あ、単に好きなだけです。

山科から地下鉄に乗って、東山で下車。
みやこめっせに向かう。





受け付けを済ませて


エキスポ見学。


おみくじ引いて

フリクションペンをゲット。






STEPのブースでメダリストのジェルを購入。丹羽薫さんのFBで見た!と言ったら、クエン酸飴のおまけをもらい得した気分。
ついでにトップスピードとマグオンジェルも購入。あと、腹巻き代わりにフリップベルトも購入。

何を思ったのか、京都市消防局のブースで人工呼吸の練習。

心臓マッサージやマウストゥーマウスの正しいやり方を教わる。


お腹膨れてるので屋台めしはパスして帰宅。
外に出たら東山は雪が降っている・・さぶい!


帰宅途中、最寄駅のマッサージ屋さんで60分コース。弱い左を庇って右がガチガチですね~と分かっていることを指摘される。う~ん・・・。
マッサージ、ストレッチ後、座骨神経痛が暴れだし、ギクシャク歩きながら帰宅。

卒業する次女が独り暮らしを終えて一時的に家に戻ったのですき焼きでお疲れさん会。私は肉は少な目でご飯を二膳たべ、風呂で暖まる。

奥さんが植物園で応援するというので、思案。
ペース計画どうしよう・・・
2年前の実績なら11時13分前後。
調子はこの1ヶ月半、真面目に練習して、去年の富山、加古川より遥かに仕上がりは良いが、ポイント練習でのスピードは2年前に及ばない。
突っ込んで入れば、11時10分、キロ5なら11時15分。ということで11時13分前後と指定。
奥さん 「何、その半端な時間?」
私   「まぁ、当たるから。」
子供たち「フィニッシュは」
私   「・・・12時25分・・・」
と言ったものの、キロ4分50秒は今の走力では無理。
実際は前半キロ5で入って、後半粘ってサブ3.5狙いで復活を果たす。

問題は明日の気温。
朝は零度。お昼で6℃。
雨は降らないが北風。かなり寒いはず。

ウェアは思案して厚手コンプレッションウエア上下にランニングTシャツ、ランパン。汗冷え防止でファイントラックをベースレイヤーを着込む。
もし、10時ころ一気に気温が上がると大発汗で撃沈のリスクあるので、最終は明日朝決める。
問題は寒さによる余分なエネルギー消費。
そこで思案・・・5kmで一個ジェルを食べるぞ!!! え、そんなに食べられるのか???



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2018 京都マラソン 速報

2018-02-18 20:48:50 | ランニング
ここで、負け癖(35km撃沈、歩きが入る)がつづくと、フルマラソンも参加することが目的となるファンラン(これも憧れますが・・・)の部に降格となる危機的状況で臨んだ京都マラソン。結果3時間32分。2016年の京都で3時間28分、サブ3.5達成以降、毎年シーズンベストが2分ずつ遅くなって、加齢との闘いになってますが、35kmで脚つり出しながらもきっちりフィニッシュしてシーズンベストで終われたので良しとします。でも、悔しいので舞妓さんと記念写真とってリベンジ誓いました。振り返りはおいおい・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2018 京都マラソンまで1週間  (2018UTMFまであと73日)

2018-02-11 19:17:32 | ランニング
昨晩、ピョンチャンオリンピックのジャンプノーマルヒルの風を見ていて、風って嫌だよな・・・と思って寝たが、

本日、京都マラソン1週間前の最後のポイント練習で湖岸に出たら比良は吹雪いていて、

強烈な風が山から吹き渡り、苛めないでくれ!と心で泣きながら
1セット510ー445ー4304本の12kmコントロール走

結果
507 455 436 寒くて体ガチガチ
508 440 425
513 439 417
511 438 409

昨日自転車漕いでストレッチポールで泣きながら凝りを解したので脚が良く回った。

加古川撃沈後、この1ヶ月半、やるべきことはやった。あとはフルマラソンの進退伺いを書いて当日に臨みます。
ところで、レース当日、京都の天気予報は曇りのち晴れ。雨風だけは勘弁して欲しい・・・






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2018 京都マラソンまで2週間  (2018UTMFまであと81日)

2018-02-03 20:43:27 | ランニング

京都マラソン2週間前。ものの本によると、本番1ヶ月前からはきつい練習しても大した走力は上がらず、ムダ。それより、質は維持して量を減らしていくほうが大切とある。いままでピーキングはいい加減。しかし、今シーズン、30km、35kmで壁というより、脚が止まってしまう失態を2レース連続。練習不足はあるが、55歳になってから確実にしんどい練習のあと疲れが抜けづらくなっているのを実感。真剣にピーキングを考えよう、と調べていたら、佐藤光子さんの記事にコントロールランの紹介。

ポラール HP
フルマラソンレース直前!1ヶ月前のトレーニング
https://www.polar.com/ja/about_polar/news/101222_sato

この時期大切なのは、ペース感覚を身に付ける練習のみ、ということ。
心拍の負担度合いで、お気楽→快調→頑張り続けられる、のペースを1kmごとに走り分け、これを5セット走り、レースペースを身体で覚える、という練習。レースペースは3kmで1回しかないので疲労は溜まりずらい。

お、これだ! ということで平日は9kmで設定やってみる。ビルドアップよりストレス少なくお気楽。ただ、もの足りないので設定レースペースをハーフにして導入。

で5セットならどうか?
と、いつもの湖岸で2週間前練習。


設定
450前後ー440前後ー430前後

結果
509 447 432
457 443 426
451 441 419
451 438 420
457 433 415
といい加減な結果。



オーバーペースしてしまいそう・・・
次回からちゃんと458で設定します。とほほ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加